オトコゴコロと春の空。 

May 05 [Thu], 2011, 20:14
彼氏、と呼べるかどうかわからない存在の人がいる。
その人は、遠く遠く離れた別の国に住んでいる、韓国系の方。
Out of sight, Out of mind というけれど、私は10年近くを、他に特別な存在をつくらずに今までやってきた。

最近、真剣に結婚を考えだしたら、今までそれほど気にならなかったことが、悩ましくなってきた。

主体性がない。
(私が提案したら)去年初めて日本にやって来て、両親にも紹介した。
両親は言葉も通じないなか、一生懸命話し、家に泊め、できる限りのホストをしてくれた。彼からは、正式な結婚の意思を伝える話はなく、ただただ礼儀正しく滞在した。そして日本滞在中、私と二人の時も、彼から具体的な今後の話が出ることはなかった。
・・・私が聞かない限り。

「逃げ」が身についている。
私への気持ちが冷めたり、関係に悩んだりした時、”いなくなる”。
私たちの距離をカバーするのは、ネット=チャット。
「その時期」に入った時、いとも簡単にネットに現れなくなる。
何度もやるのでほとほと呆れて別れ話でもしようかと何とか連絡をとると、言い訳第1位「体調が悪くて」 第2位「最近悩んでいて」。・・・それは大変だねぇ、私はおかげでもっと悩んだけど。
返事があるのはいい方で、連絡を無視されることも。
「言い訳」「逃げ」は十八番。

いわゆる「Social Talk」ができない。
つるむのは年下の男の子達(含学生)。時事ネタなどは不可。
正直、私が悩みを打ち明けても、聞いてはくれるけど、大した言葉が返ってこない。学生時代から社会経験が本当にない未成熟の子だったけど、今も真面目な会話に関しては大人のやりとりができない。・・・というか、何の問題もなく平和な人生を歩んできたように見える。
私の環境とは大違い。

かなり無口。
上の項目と重なるけど、一緒にいても自分から話題を提供することがたまにしかない。私が話題を提供しないと、ひたすら黙ってる。

なんでこんな人を好きになったのか、ほんとに情けなく思う。
結婚しても、刺激を受けることもなく、会話もほとんどない生活になるのは目に見えてる。
昨日とある人が言ってた「結婚はいいよ、何をするにも一人じゃないって」。
なるほど〜と思っていた私に、「でも結婚生活には必ず対話が必要だよ」って。・・・無理だろうなぁ・・・
家族と遠く離れて、好きな人の下に・・・行く程の価値がある人なのか、ここ1年ずっと悩んでる。

最近もまたチャットに現れない時期が続いた。今日連絡したら、またいつもの言い訳だった。
「潜伏期間中(皮肉)、私たちの関係どうするか考えた?」と聞いたら
「最近、考えすぎるのが嫌なんだ」

感情をコントロールできる薬があったら、今すぐに飲んで、彼への感情をなくしたい。

本気でそう思う。


回想のなかで 

March 06 [Sun], 2011, 20:30
大人になると

感情と理性の葛藤があったとき
たいてい理性を働かせてしまう
社会でそう訓練されたから

冒険と安定の葛藤があったとき
安定を選んでしまう
現実の厳しさを経験してしまったから

抑制して生きていくことが
美徳であると信じていたけど
そこにあったのは「妥協」だった

自分の芯
自分の軸

私が今年、見つけたいもの

難民って何だ? 

March 01 [Tue], 2011, 21:23
今日は、都内で、難民支援を考える会議に参加しました。
難民・・・って日本にいないようでもちろんいるんですねぇ。

ひとえに難民と言っても、「難民申請」をして「難民認定」というものを受けられない方たちは、単に「オーバーステイの外国人」の扱いになってしまうわけで。
そんなときに病気になったりしたら、それは大変
でも日本は、「お金が払えないんじゃダメ!!」と言う病院ももちろんあるけど、結局どこかの病院では「いいですよ」と言ってくれるんですよね。
某大国では考えられないでしょうね。

ふつう1年以上の有効ビザがないと発行できない国保も、
自治体によっては半年のビザでも「見込み」があればOKくれたりしているとか。
制度を守る役所、制度の合間をつく支援者・・・面白い関係です。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:megsdaily
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:専門職
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント