notitle 

2005年06月05日(日) 22時56分
去年学校であったことを思い出しては懐かしく感じるのは
元に戻りたいとうしろを見始めてるからなのかな

けれども不思議とあの人たちのことは思い出さない。
思い出しちゃいけないと思ってるけれど・・・
あんなに大好きで、大切にしたいとかずっと側にいれたらとか
実体のない未来を願うほどだったのに。
思い出したらきっと、また辛くなるのかな

そのまま穏やかに過ごしていけたら、と思う。

notitle 

2005年06月03日(金) 12時26分
いつでも頼れる場所があると思えることは
すごく、すごく、大きなことだったのだ。と
失くしかけてはじめて実感する

誰かが見ても何てことないと思うだろうメールで
心配して電話をくれる人がいた。

それだけでもいいと思う

notitle 

2005年06月02日(木) 12時22分
ほんの些細なことですぐに気分が落ちる

「いいけどね。べつに」と口癖のように言う
本当はそんなこと思ってないけれど
縋りついたところで
拒絶されるのは怖いから
自分から言う
何もあきらめられてないくせに。


いらないって言われるのが怖いから

離れて

決定的な言葉を聞きたくない

notitle 

2005年05月27日(金) 23時46分
結局は人はひとつの個体であって
中には入り込めないし
溶け合うことも
理解しあうこともできないのだから

notitle 

2005年05月27日(金) 23時39分
だれもその穴を見ない

だれもその穴に気が付かない

だれもその穴を生めることはできない

( θ_Jθ) 

2004年10月30日(土) 23時48分
今日は、前に学校で知り合ったお姉さんとお食事でした。
彼女はうちの学校の社会人向けの短期クラス生で、
この夏に一足先に卒業しちゃったわけですが
習う技術の差はどこだったんだろう?って思ってたら
やっぱり微妙に差はあったみたい。
そっか、CGIとかはやらなかったんだな・・・と思いつつ

今はインターン生をやってるらしく、実際の現場の話を少し聞かせてもらって
ほとんどは私の愚痴と相談ばっかりだった気が・・・(´Д`ノ )ノ
状況を知らない友達にもらうアドバイスも為にはなるのだけど
やっぱり、経験者の意見もまた為にはなる
困った点は、ほぼ正反対な意見をもらってるって事ですか・・
ああ、でも2人とも「1人でやってもいいんじゃないの?(卒製のこと)」って
言ってたっけ。
理由は全く違ったけれど・・・

友達には、もひとつの意見で
「流れに任せて、相手がやる気なら付き合うのもひとつの方法」
というのもあったけれど。

お食事した彼女には
「聞いてる限り、考え方も何もかもの根本的なものが違ってるみたい。割り切れないなら、一緒にやらない方がいいかも」と言われた。

考えるのがめんどうで、向こうの動きに合わせようかと思ったのだけれど
それは間違ってるのかな?

notitle 

2004年10月30日(土) 0時38分
11月に入ったら、卒製の作業に入らないといけない。
気が重いなぁ・・・

何にも考えないで誘われるままに一緒にやることを決めたけど
やっぱり断るべきだったのかな
でも
話をする事を避けたのは私か・・・
彼はどう考えてるんだろうね
辞めたいけれど、誘ったのが自分だから撤回できないでいるのかなぁ

・・・・・・ダメだ。
マイナス思考から抜け出せない・・

毎日毎日
同じことの繰り返し

こんなんだからウザイって言われるんかもね

notitle 

2004年10月28日(木) 2時07分
頭の中がぐちゃぐちゃでどうしていいのかわからなくなってきた
納品までの間は何だかんだで目まぐるしく動いてて
終わって気が抜けたのかな・・・

今更になって、偶然耳にしてしまった
相方君の言葉が頭から離れないで、ずっとずっと考えている。
冗談で、勢いで言っただけかもしれないよ?と言われたけれど
私には全然そうは思えないまま。
彼がどういうつもりで言ったのか、さっぱり理解できない。
彼は私の存在を否定しているのに、
それでも一緒に仕事をする気なんだろうか?
それとも、一緒にやろうって言ったことを後悔してる?
私から「やっぱりやめよう」って言うのを待ってるのだろうか?
私は何かしてしまったのか?
どうすれば彼は納得するのか?
疑問がどんどん自分を責める言葉に代わっていく

頭の中がぐちゃぐちゃでどうしていいのかわからなくなってきた

腹立たしいような
悲しいような
悔しいような
自分が本当はどう感じてるのかもわからない

たぶん
悲しいのだと思う。
悲しくて涙が出てるんだと思う。

notitle 

2004年10月28日(木) 1時45分
課題だった作品を、ようやくクライアントさんに納品。
すごく夢中でやってたけれど
早足で過ぎていった期間だったなぁ。。。と思う
少しは成長できたんじゃないの?と思ったり
苦手意識を持ってた人とも少しは打ち解けられたんじゃ?と思ったり

あんなに必死に何かを作ったのは久しぶりで
やっぱり、
自分だけで作るものは作ってる間に
自分自身に甘くなって「これでいいやろー」って
いい加減な詰め方しかしてこなかったなぁと反省。
厳しい意見をもらって、いっぱいいっぱいになった事もあったけど・・

それから・・・
切羽詰って、人に当り散らしたりしちゃったので
そこはちゃんと反省しなきゃいけない
二度と同じことは繰り返さないように。

けれど、結果的には楽しかったと思う。
就職したらどんな感じなんだろうね
この課題で、就職することが怖くなったこともあるけど
人と一緒に何かを作りあげたあとの
このスッキリ感は、また味わいたいなぁと思った。

それに、
あまり関わりのなかった人と馴染めたのも嬉しかったから
ほとんど喧嘩状態の話し合いも、意見の衝突も
結果的にはよかったんじゃないかなと思う。

甘い考えだとか言われそうだけど・・

notitle 

2004年10月25日(月) 0時20分
たぶん
私はこれから先ずっと、


彼女を許せないままで

相方君のことも信用できずにいるのだろう

確信のような、予想。


信用できない相手と仕事をできるのか
今となってはすごく不安。
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:megminx_x
読者になる
Yapme!一覧
読者になる