【ネタバレ】ドラマ「ガリレオ」柴咲コウは代役3番手!? 

2007年10月22日(月) 16時24分
放送初回に24.7%という最近ではなかなかの好視聴率を叩き出したフジ月9ドラマ「ガリレオ」ですが、
天才物理学者を演じる福山雅治(38)とコンビを組む、美人刑事役の柴咲コウ(26)も絶好調。そのヒロイン役を演じる柴咲コウ(26)は、実は他の女優の代役の代役だったことが明らかに…



ドラマ「ガリレオ」の原作は、ミステリー作家の東野圭吾「容疑者Xの献身」にもつながる「探偵ガリレオ」シリーズ。

フジテレビは東野圭吾の協力のもと、原作にはない内海薫というキャラクターをつくるなど、視聴者獲得への準備を進めたといいます。

ところが、この内海役は、もともと柴咲コウだったわけではないらしい…。

ドラマ「ガリレオ」制作会社関係者が言う。
まず福山雅治が主演に決まった時、福山雅治が自分で主題歌を作ることが条件でした。一方で、ヒロインには刑事としての説得力、演技力という点から、竹内結子(27)にほぼ決定していた。

ところが、竹内の離婚問題が予想以上に長引いたことがネックに。
「局がスポンサー側に配慮して竹内をあきらめ、ヒロイン枠を守りたい事務所側は、同じ所属の沢尻エリカ(21)を推してきました。
ただ、あのイメージと若さで刑事はないだろうし、福山雅治側からもOKは出さないとみた。
そこで検討されたのが、福山雅治と同じくミュージシャンとしても活躍する柴咲コウでした。柴咲コウも同じ事務所である。

ハマリ役にしか見えない柴咲コウ、じつはキャスティングの3番手だったのだ。いま思えば“ブチ切れ”問題で致命的なダメージを負った沢尻を選ばなかったのは賢明な判断といえよう。



でも、あの柴咲コウの天然笑顔の裏には、
“私を沢尻の代役とは言わせない!”というプライドが脈打っているのかもしれませんね。
柴咲コウはトップ女優に意地をかけても、ますますこのドラマのためにテンションをあげてゆくはず。
同じフジの「医龍2」との視聴率争いも過激になりそうですが、ヒロイン柴咲コウの一皮剥けた熱演も期待したいところです。

そしてなんと、11月5日放送の「ガリレオ」第4話では、SMAPの香取慎吾が犯人役でゲスト出演。

第4話での犯人役香取慎吾がどうやって殺人を起こしたのか、探偵ガリレオ福山雅治がどう事件を解決するのか?この謎はネタバレ動画で!!


【ガリレオ第4話 ネタバレ動画】


さらに第5話では、福山雅治柴咲コウが急接近する事件が!!

そんな2人のデビュー前の画像、動画をここでチェック!

柴咲コウがデビューまえに出演していたAV動画を発見!

この動画は山村幸恵時代のもので、今はすべて回収されほとんど出回っていないという。若気の至り?お金ほしさにAV…どちらにしても貴重な映像なのでみなさんも是非!!


【柴咲コウ 山村幸恵時代のAV動画】


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:megenaide22
読者になる
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる