新ブログ 

September 06 [Sat], 2008, 17:02
自宅水族館がリニューアルされました。

NEWブログ→ 『自宅水族館

初めての熱帯魚飼育。お手軽で簡単な飼育情報のブログです。
皆様宜しくお願いいたします。

自宅水族館/フロントーサ 

May 09 [Tue], 2006, 0:41
みなさんこんばんは
店長の留守番はどうでやんしたか粗相はありませんでやんしたか
さて、館長ことあっしは無事帰宅しましたでやんす
アロワナ惜しかったでやんすぅ。。。

ってことで、本日は『フロントーサ』をご紹介するでやんす
この子たちはまだ子供でやんすが、大人になったら
30cm以上にまで大きくなるでやんすよ
しかも、面白いのは おでこが『ぼこっ』って出てくるんでやんす



この子たちは凄く幻想的な魚なんでやんす。ヒレが青白く発色するでやんす



ほらヒレが青白く光ってるでやんしょ

ライトアップされたエアーカーテンに戯れながら動き回る発色したフロントーサ
の水槽はとてつもなく癒されるんでやんス

でもいっつも発色してる訳ではないんでやんすよ。
ご機嫌なときに発色してるでやんす

この魚は成長が兎に角遅いんでやんス。
30センチクラスになるには5年〜8年といわれている出やんスよ
すごいのはこの子たちのお母さんが偉いんでやんス。

卵を敵に襲われないように、口の中で孵化させるんでやんス。
その間は食べずにずーっと卵を守ってるんでやんス。

母親の偉大さが伝わりますね。

お前たちよ!こうして生まれてきたんだぞ
はやく大きくなるでやんすよ



ブログランキング←清き一票をおねがいします♪

自宅水族館/マスター日記1 

May 04 [Thu], 2006, 0:49
館長の『自宅水族館』をご精読いただいている皆様いつもありがとうございます。
こんばんは。はじめまして。
わたくし、館長の許しを得て夜だけバーを営んでいる『healing tropical fish』
マスターこと TURUと申します
館長のブログ部屋をかりてレポートをしてまいります。

本日からゴールデンウィークということで館長さんは旅に出かけてしまいましたが、マスターが代理に
レポートさせていただきます宜しくお願いします。

当店は皆様が寝静まる頃、ひっそりとオープンしているバーでございます。
いつもは、館長様の貸切なんで今日は暇で仕方ありません
まぁ、さておき。。。。。

夜になると、館長の『自宅水族館』はこのようになります。
一部ですがご紹介しますね


どうです??綺麗でしょ??
もし、山本監督が取材に来たら
「見てください!キャメラさん♪この、色、艶、形っていうでしょうね♪」
言わないかぁ。。。

ってことで、先ずは乾杯うまいんだなこれがっていってしまいます。
こんな綺麗な水槽に囲まれての乾杯ですよ〜
まぁ、一人満足ですが見てくださいこの写真



今日はコレクションの1つの赤を空けてしまいました最高

あまりやりすぎると館長に怒られるので程々に。。。。

この一杯の為に終電終電近い帰宅でもがんばれるって、館長さんは言っていました。
わかるなぁ〜。館長の気持ち。。。

本当に綺麗ですもの。。。

ってか、館長。この場を借りて言います。

早く結婚しないとやばいですよ

ブログランキング ←清き一票をお願いします。

自宅水族館/1億5千万年の奇跡 

April 23 [Sun], 2006, 12:10
事件から2ヶ月と1週間弱。こんなに回復したピラルクを褒めてやってくださいでやんす
良くがんばったでやんす。
来る日も来る日も苦しい思いしていたんでやんすよ

1億5千万年の意地を見せてもらったでやんす



あっしも正直驚いているでやんす。一切動かなかったボロボロのピラルクがここまで回復してくれるとはおもわなかったでやんすから9割は回復しているでやんすからもう心配はないでやんす



早速仲間と同居させてみましたもちろん、アロワナは他の水槽でのんびりしてるでやんす
ヒレも後数週間すれば生えてくるでしょう

ピラルクよ、これからも歴史と生きる勇気を教えてくれでやんすね

ブログランキング←清き一票をお願いするでやんす

自宅水族館/ニューギニア・ダトニオ 

March 25 [Sat], 2006, 11:05
当館自慢の『ニューギニア・ダトニオ』でやんす

この魚は気性が荒い熱帯魚なでやんすが、当館のニューギニアダトニオ、 普段はいっつもフィルターの吸い口にくっついているんでやんすよ
人が来ると「じーっ」と様子を伺ってるんでやんス「じーっと」。。。
エサの赤虫を入れると、勢いよくエサに向かって行くんでやんすが、途中、アロワナに邪魔され、いじけて定位置に戻るんでやんすよ↑
魚もへそを曲げることするんでやんすね人と同じでや〜んす

↑「じーっ」と様子を伺ってるでやんすビビリ屋なんでエイに隠れよとしてるでやんすね
エイじゃ平べったいでやんすから、隠れることができないんでやんす

で、結局、いつもの場所でやんすね〜でも「じー」っと見てるでやんしょ

魚種:ニューギニアダトニオ
原産国:ニューギニア
体長:17cm前後
飼育環境:PH6.8、NH弱、水温28度
      汽水域の熱帯魚だがアロワナと同環境でも問題はない(珊瑚砂)使用

〜ピラルク日記〜
ものすごい回復力を見せるピラルク。うろこはすっかり回復です
人間で言う爪が剥がれた後にじわじわと浮き出てくるイメージで
しょうか。。。後は色が付けば体は完全回復ですね。
ただぁ。。。ヒレのカケに変化が見えないのがしんぱいだな。。
でも、1億5千年の歴史を信じよう。がんばれピラルク

人気blogランキングへクリックおねがいでやんす♪

ご来館いただいた皆様是非コメントお願いしますでやんす↓『コメント(**)』をクリック♪

自宅水族館/RREAドイツイエロータキシード 

March 11 [Sat], 2006, 10:42
当館自慢の『REEAドイツイエロータキシード』グッピーなんでやんすよ

実はこの子達みーんなメダカの仲間なんでやんす
メダカとは思えない綺麗な魚でやんしょ
お目目が赤くて、とても神秘的なグッピーなんでやんす。


最近おめでたいことがあったんでやんす。
抱卵したメスのグッピーを他の専用水槽で飼育していたところ、赤ちゃんが生まれたんでやんす
グッピーの赤ちゃんは卵胎生魚っていいまして、メスのおなかからちいちゃいグッピーの赤ちゃんが出てくるんでやんすよ

まさに生まれたての赤ちゃんグッピーでやんす


生まれた瞬間からこのように出てくるんでやんす。ホント神秘的な瞬間でやんした

魚種:グッピー(REEAドイツイエロータキシード)
原産国:?(国内出産品種)
体長:2.5cm前後
飼育環境:PH7.3、NH弱、水温28度

〜ピラルク日記〜
うろこの蘇生も早くエサの食いつきも
だいぶ良くなったでやんす。
後は、こまめに水換えを行って様子を見るでやんすね。
相変わらずヒレの欠けはあるんでやんす。最悪は蘇生
不可能かもしれませんでやんすぅ。。。
でも、生命は助かったでやんすねがんばれピラルク
もう少しだからね
人気blogランキングへクリックしてね

自宅水族館/ゼブラキャット 

March 04 [Sat], 2006, 22:26
就職も決まり、2月の27日から初出勤でこの一週間は研修でした>< まぁ、疲れましたが、熱帯魚を見てるとトッテモ癒されるでやんす 当館自慢の『ゼブラキャット』でやんす この子はなんと、「なまず」なんですよ尻尾と顔に特徴があるんでやんすが、 とても長〜い「髭」がくっついてるんでやんす。 縞々の模様がとても綺麗でしょ?縞馬のようだから『ゼブラキャット』ってまんまやんけってって言わないでね。 当館ではもうかれこれ3年生きてます。 普段は端っこでじーっとしてるんですよ。でも、エサ金を入れた瞬間、人が変った。。いやいや、魚が変ったかのようにエサ金を追いかける姿は最高です 目が小さくて見えてないように感じますが、髭のセンサーでエサを追いかけるんですね。

魚種:ゼブラキャット
原産国:ペルーアマゾン
体長:27cm(髭を入れると35cmくらいだよ)
飼育環境:ph6.8 nh弱 温度29度

〜ピラルク日記〜
だいぶ体に変化が見えてきました。
新しい鱗で覆われております
欠けたヒレがちょっと心配ですが、全開回復へ向かってるでやんす
さすがの古代魚もう少しだからね。がんばれピラルク

清き一票お願いします↓
クリックでランキングアップするんでやんす
人気blogランキングへ

自宅水族館/ディスカスベビー 

February 22 [Wed], 2006, 18:10
思わず衝動買いをしてしまいました
レッド系のディスカス。その名も「ドリームファンタジー」ブリーダーさんの作品なんですが、なかなかいいです。一目惚れしてしまいました

ディスカスベビーを買うときは通常まとめ買いが一般的です。オスとメスの見極めが難しいからなんですね。この子たちも大きくなってつがいが出来たら卵を産んでくれるでしょうか。。。

ディスカスは稚魚のうちは母親のディスカスミルク(体からミルクを出すんですよ)をのんで成長します。ある程度大きくなったら、親から離してあげます。いつまでも一緒にいさせると、母親がミルクを出そうとしてストレスが溜まって死んでしまう危険性があるからなんですよ。どの世界でも子を思うのが親なんですね。。

ちなみに卵の見張りも夫婦揃って終日見守っております。あの姿をみるとものすごく感動します。。。機会がありましたら是非見てくださいね
魚種:ディスカス(ドリームファンタジー)
原産国:日本(血筋は不明)
体長:5cm
飼育環境:PH6.8(±2可)・NH弱・温度28度

〜ピラルク日記〜 今日はエサの日、かなりの勢いでガッツイテました。
もう大丈夫だろうな。でも油断は禁物。。
必ず復活させてあげるからね。
がんばれピラルク!!



魚ファンの方々のためにも是非♪↓
人気blogランキングへ

自宅水族館/マンファリ 

February 19 [Sun], 2006, 5:53

マンファリの捕食は見ていてとても迫力があります。
上の写真はまさにエサ金を捕らえた瞬間です「ビャシャ」といった音をたて早業に捕食しております。

比較的、何でも食べますから飼育は楽ですやんすがね。。
エサ金、口細、赤虫、ディスカスハンバーグ、クリルといったところでしょうか。これ以上レパートリーを増やすのは危険でやんすが
やっぱり古代魚は迫力満点でやんす


魚種:マンファリ
原産国:南米
体長:25cm
飼育環境:PH7.8・水温28度・NHやや強・

〜ピラルク日記〜
昨日と変らず。水の汚れを懸念してエサは
3日に1回と決める。。。
がんばれ、ピラルク

自宅水族館/ダトニオベビー 

February 18 [Sat], 2006, 3:17

ダトニオベビーが当館にやってまいりました
まだ、体長も5cm前後のカワイイベビーですこの1匹だけ色が確り出ているんですが、
後の2匹は真っ黒でやんす。緊張してるんでやんすよ><。。。
さぁこれからも楽しませてなー

魚種:ダトニオ(ベビー)×3匹
原産国:ミャンマー〜タイ間
体長:5cm
飼育環境;PH7.2・温度29.8度・捕食赤虫・ひめだか



〜ピラルク日記〜
事故から1週間が過ぎました。どうやらやまも超えて
元気に復活しかけております。
捕食、排便も行うので心配はありません。
流石に古代魚ですね、1億5千万年の歴史の強さが
伝わってきます。
PH問題無し・NH反応有、水足しで戻す・温度30度に戻す