目が良くなる食べ物

September 26 [Wed], 2012, 7:36


メガネやコンタクトレンズの手放せずわずらわしい思いをしているものの、レーシックをする勇気は持てずにいたとしても、
視力回復のために余計なリスクや手間、費用をかけることなく、健康的に目が良くなっていく方法がこちら









あなたも、眼筋だけをトレーニングする視力回復法だったり、

アントシアニンを多く含むブルーベリーを食べるといった意味のないやり方はやめて、

体の自然治癒力を生かして視力に関係する全ての器官を刺激していけば、ほとんど手間をかけることなく、

↓のようになることができます。





■裸眼で周りがはっきりと見えるようになる

■遠くまではっきり見えるようになる

■視力低下の不安から解放される

眼鏡の度数が合わなくなる







福辻鋭記さんの視力回復「福辻式」は、

頭蓋骨、腎臓・肝臓など、視力とは一見するとあまり関係のない器官へも適切な刺激を与えることで、

弱くなった眼筋(網様体)の働きを改善していく治療プログラムとなっています。




福辻鋭記さんはちなみに、TBSの番組で「日本の名医50人」にも選ばれたことのある人で、

普段は東京の五反田にある治療院でさまざまな症状に悩む患者さんのケアをしている整体師さんです。


これまでに施術をしてきた患者数は5万人以上にもなり、

美容、健康、ダイエットなど様々なジャンルで書籍を出版したりもしています。
福辻鋭記さんのその他の実績などはこちら






視力低下の直接的な原因は、目のピントを合わせる働きを行う「毛様体」が

近くを見過ぎるなどの結果、衰えてしまうからです。




そこで、毛様体の機能を改善させることが視力回復に直結するのですが、

毛様体の機能を低下させる要因が実は他にもあり、問題を起こしているポイントをすべてケアしなければ、思うように視力は回復することはありません。


たとえば、頭蓋骨と毛様体・眼球は非常に密接なかかわりがあるため、

頭蓋骨を「緩める」ことで、毛様体が通常通りの働きがしやすい環境が整い、視力が回復しやすくなります。




他にも、東洋医学的に、眼球と肝臓・腎臓が深く関係していることから、

これらの内臓器官の働きを整えていくことで、視力アップ効果が期待できます。



福辻鋭記さんの視力回復「福辻式」は、

西洋医学的なアプローチは大きく異なり、全身が持つ自然治癒力を活かした治療法となっているため、

あなたの予想外の治療プログラムが組み込まれているものの、1回5分程度しかかからないのに効果は抜群で、

始めたその日から、視界がはっきりするなどの実感があります。



あなたも、治療に手間も時間もかからない治療法で取り組んでいけば、

視力が回復するまで、面倒を感じずにプログラムを続けることができ、

↓のような悩みから解放されることができます。




■目が疲れやすくなっている

■本を読むとき、行を飛ばして読むことが多い

汗をかくと眼鏡が非常にわずらわしい

■コンタクトやメガネの度を上げても、視力は下がるばかり








目の機能がどんどん弱くなっていき緑内障などのリスクが現実になってしまう前に、健康的に視力を元に戻すにはこちら






TOEIC
ロト6投資ソフト
リスニングパワーTOEIC

P R
カテゴリアーカイブ
視力回復 遠くを見る
近視になる理由・原因
Add to Google
My Yahoo!に追加
人気ホームページランキング
ブログランキング
  • 無料SEO対策


PVランキング

ブログランキング
ブログランキング