ブログ? 

2004年10月11日(月) 19時03分
 
ブログ?もういいよー十分満喫しました。
ってことで

こちらのページにお引っ越しします。

めいしょ 

2004年10月06日(水) 16時05分
あれほど卒業したがってた学校は、いざ“残り何ヶ月”となるとこのままでいいのか分からなくなって、朝の礼拝にも力が入る。最近部屋のステレオはいつでも一時停止していて、ボタンひとつで前に止めたところから始まるのでなんだか時が止まっていたような感じがする。その間にしていたことが、恰もしてなかったような。

人間関係を築く。が、ここ最近のテーマだったんだけど、悩んでる人を目の前にして、「どうしたの?どうしたの?」と聞こうとする自分の姿と、ただ興味本位で人の話聞いてる人との違いが分からず躓き中。で、それより大変なのが相談してくれた子が、元気になっていくと今度は自分の元気がなくなっていく事を発見。駄目なんだなぁこうゆう空気。

カラス 

2004年10月06日(水) 12時44分
保健体育と現代文のテスト。「エイズ(AIDS、後天性免疫不全症候群)とは、HIV〜〜無症候状態のあと発病するものを言う」って、ながーい文章をいくつもいくつも暗記したのに、語群が全部出ていてがっかりだわ。あれじゃあ誰でも80点取れるんぢゃなーい?二時間で終わったので、友達とお昼食べにモスに。少し食べて、少し勉強してひとりになった帰り道。秋晴れがすばらしかったので、ノロノロ自転車こいでたけど途中でトイレ!ってなったので、途中から急いで帰った。家の近くに、犬がいる家があるんだけどそこに並んでるエサと水のお皿の前にカラスが一匹座っていてすごいかわいかった。こうゆう時に限ってカメラがないけど、小さな川を挟んでたから撮るにも撮れないな。あーかわいかった。

ゆーふー 

2004年10月04日(月) 21時05分
朝晩すっかり冷え込んで、猫背でしゃがみこんじゃいます。ストーブはギリギリまだです。

寒いと、学校もタイツの子がチラホラ羨ましいけど、朝の自転車漕ぎで一汗かくのでまだかなーって靴下で居ます。こうなると知りたくなるのは、ニッポン列島津々浦々、冬にタイツはくのはどこまでなのか。仙台は、靴下多いなぁと感じた事があったんだけど。それから、冬にかかせないシープスキンのブーツもどこまでなのか。
冬、積もった雪の駅から学校までの一本道は「ロングヘア+学校指定コート+バーバリーのマフラー+シープスキン+ビニール傘」っていう人ばっかりで、後ろ姿はみんな一緒で、
入学して最初の冬これがこの学校のスタイルなのか!染まるまい!と決意したにもかかわらず。背中向ければわたしもまぁ今は似たようなもん。
それもあって、雑誌でシープスキンを普通のお洋服に合わせて着られるとなんだかちょっと拒絶反応出ちゃうのは、この辺の子はみんなそうでしょ。

寒い寒いって、でもスカートは短くって、学校ついたとたん玄関に仁王立ちしてる先生がいるもんで長くして、でまた教室で短くして、帰りもまた仁王先生の前だけ短くして。学校厳しい!先生ムッカァーって友達同士言い合ってに慣れちゃってるらしく。そうなんだけど、今日は寄り道してたら真っ暗でビュービューあんまり寒いんで「まぁいっか。」って長いスカートで平気で帰れちゃう、ほんとはどうでもいい問題。先生ももうちょい頭つかんなきゃ。


大体にして、毎日叱っても出来ない子は出来ないんだからさっさと退学にさせちゃえばいいのに。退学かけてまでだれもスカート短くしないでしょ。なのに学校って中途半端に甘くて、体育系の先生はやたら不良と心通じ合ってて、“普通の子”が損するようになっちゃぁ駄目だよ。捨てる神あれば拾う神ありで、捨てるのも神で、拾われたとき1回捨てられて拾われるより57回捨てられて拾われた方が有り難みが分かるんだから。でも人間は、先生は、生徒によく思われたいらしく拾う人ばっかり、意味無いぢゃん。自分を犠牲にしてでも誰か悪役にまわりなよー。って、テスト二日前にして得意の屁理屈並べでした。

霧雨 

2004年10月02日(土) 17時47分
「明日一緒に勉強しようよ!?」と誘うもふられ続け、やっと見つけた友達と11時に図書館で待ち合わせしていたので、途中写真屋さんによって願書用の写真を撮ってもらったけどそれでも早く着き本を読んでの友達待ち。写真撮るため制服で、制服のためローファーで、歩くたびコツコツ鳴るので申し訳ないなぁと思った。


勉強をはじめた途端「あー教科書忘れたー」とか「なー辞書がなぁい」と、まったく集中出来なかったけど実は勉強したくて誘ったわけではないのだ。裏に作戦があるの、これでもいいのだ。と一人自分を納得させる。
テストが難しいったってやっぱり地理とってよかった。世界の食生活とかすごい楽しいんだなーベルギーはお菓子の国。ホットサンドと一緒になってない、ワッフルメーカーを買おうと思ってる最中なので注目の的はやっぱベルギー。ドイツの頑固な所も、古い町並みもプロテスタントな所もお気に入り。カトリックはステンドグラス綺麗だけど、礼拝がミサ形式って暇じゃない?聖職者にはなりたくない。などいろいろ馳せる思いがあるのです。
その間中、食べたい。でもおなかいっぱい。食べたい、そういやお腹すいてないんだった。のくりかえし。食べたいものの数はいっぱいあるけど、食べれる量が限られてるのって哀しいよねえ。あ、もう1時半時だ。「おなかすいたー」で、近くのスパゲッティー屋さんへ。

オレンジのライトが古くかわいい感じのお店で、わたしたらこ。友達きのこ。今までに食べたことないような味で(だってネギ乗ってる)なかなかおいしかった。

もう一時間ほど、勉強することになって図書館に戻ったけど、私は一時間ねむってただけだった。


3時からプラネタリウムがあるよー行こう!と、誘ってプラネタリウムに。
飲食禁止だけど、テーブル置いてロウソク焚いて友達とお話しながらここで晩ご飯食べるのが夢なの。
相変わらず変なアニメーションのギリシャ神話説明。見入っちゃいました。

帰り雑貨屋さんと服屋さんを廻って駅まで友達おくってっての帰宅。今日は朝から霧雨です。

人情に感動の 

2004年09月30日(木) 21時25分

月の明かりで星を描こう!と、デジカメ片手に月夜にダラダラベランダで粘る。星は無理だーハートにするかーと、妥協して、なんとか出来たの。次の朝から、頭痛がするんだけど風邪なのかなあ。

 
夏休み前に貸した気がする、本がならちゃん(あら、同じ名前だわ)から返ってきた。なんとなーく家に帰ってから袋を開けると、茄子の手ぬぐいとそれから長いお手紙が入ってた。
丁度ぐだぐだしていた気分が、バーっと消えてった。前に手ぬぐいスキって言った事を覚えてくれていたらしく、手紙には本の感想がいっぱい書いてあって、大切な本を貸し出しするのもいいもんだなあ。人情に感動の日でした。

和する 

2004年09月28日(火) 19時33分


今日は代休で、休みだったので一日ながかったながかった。って、今になって思う。

夕方スーパーに、お団子変わりに白玉ぜんざいと、プチムーンの青いやつ!を買おうと行ったら一番安いやつがなかったので、ちょっとリッチに「和する月」だよ今日は。何十円の差だけれども。うれしー。
http://www

白玉を、プラスチックのケースからわざわざ茶碗に移してたらお母さんに洗い物増やしてーって怒られた。でもこうゆうの凝るのすき。何しろ今日は和の日だし。

夕食もお風呂も済ませてベランダに出て、さぁ喰うぞ!と思ったらまだ月はひくーいところにいて空もうっすら明るい。時計を見ると七時前だ。仕方ないので、あまぁいりんごのお香焚いて、良い音楽かけて、何するかっていうと英語の単語覚えてんの。とりあえず綺麗な月見るために9時まではがまんがまん。

昼下がりとポニーと 

2004年09月28日(火) 13時17分

だってさ、お昼過ぎ犬の散歩しに歩いて、少し経ったらなんとなくカメラを持ってた方がいい気がするって取りに一旦家に帰って。そしたら散歩先でまつげながーいポニーに会ったんだよ。かわいかった〜。運命感じたもんね。
実は隣に乗馬施設があるから馬ならいつでもいるんだけどねん。

うさぎ 

2004年09月28日(火) 10時22分
 

鱗雲と月がとっても綺麗だったので、誰かにおしえよーとベランダで考え込む。そう言えば、元気の無い友達がいたなあとメールした途端に曇り始めて月が隠れてしまった。タイミング悪。今日は十五夜。スーパーにお団子買いに行く。

淡い 

2004年09月27日(月) 15時04分
夜遅く、メールのやりとり中不意な言葉から深刻な話に変わる。もう、12時過ぎてるっていうのに一回のメールを四通に分けて送信しないといけないくらい長く、大事な話なので、言葉選んで書くのに30分かかる。大切な時間だ、なにか悟った気分になって眠った。
今日、眠気も覚めたお昼読み返すと、夜に受けたような高揚した気持ちはなく淡々とした内容にみえた。また分かんなくなった。

午前中で学校が終わって、カラオケいこって話になったけどとってもいい天気なのでやっぱり一人で帰ることにした。帰りに紀伊国屋で雑誌を買って庭のハンモックで読んでる。風がとっても気持ちいい。オカメインコの表紙がカッワイ〜今度絶対飼うの。川内さんの写真がさいきんとってもスキだ。昔はどうでもよかったのに不思議。