第5次介護保険事業計画 

June 23 [Wed], 2010, 19:21
皆さん、こんばんは。
クトウです。

久々のブログの更新です。

今日は、介護のはなしです。

さて、特別養護老人ホームや介護老人保健施設、グループホームなどへ入所待ちの高齢者の方が沢山いらっしゃるのは、ご存知ですよね。

特別養護老人ホームだと、数年も待たなければ、入所出来ないとか…。
老人保健施設でも、数ヶ月待ちです。

ますます増え続ける高齢者が、安心安全に過ごす事が出来る施設が、不足しているのです。

じゃ〜施設を沢山作れば、良いじゃないか!と言う意見が聞こえてきそうですが、そう簡単な話では無いようです。

なぜって、お金がかかるからです。

介護保険で賄われている訳ですから、ドンドン施設を作って、入所させていると、たちまち財政は破綻してしまいます。
それで、介護保険事業計画と言うのを作って、計画的に整備する事になっています。

しかし、この計画を立てる時、どうやってるの?と思い聞いて見ました。

そうしたら、大変な事が分かりました。
介護保険事業計画の施設整備は、施設の開設を希望を積み上げて、介護保険への影響を勘案して、立案するそうです。

何か、少し違うと思いませんか?
だって、介護保険の保険者は地方自治体です。地域の高齢者の事情を踏まえ、その地域に合った施設整備がなされるべきだと思いませんか。
本来なら、地域の要介護者の状況を把握し、どの様な生活が最も相応しいのかを個別に判断し、これを介護保険事業計画に反映すべきであると思います。

当然、介護保険財政についても、考慮しなければなりませ。
消費税率をアップし、社会保障費に充てると言う話が出ますが、被保険者を拡大し財源を確保するという発想は無いのでしょうか?

多分、障害者自立支援法との兼ね合いが有るのでしょうが、政権も変わったことですから、この辺りの検討も行って頂きたいものです。

あぁ。疲れました。このブログの更新は、日本縦断三泊四日出張の帰路の車中で書いています。

では。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:クトウ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1968年
  • アイコン画像 現住所:千葉県
読者になる
2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像六兵衛
» 「医療の世界に民主主義は存在しない!?」 (2010年06月09日)
Yapme!一覧
読者になる