日本IBM、セカンドライフ内に非対面の営業支店を開設 

January 28 [Mon], 2008, 19:41
日本IBM、セカンドライフ内に非対面の営業支店を開設
セカンドライフ支店をオープン


 日本IBM(社長:大歳卓麻、NYSE:IBM)は、3Dインターネット(3次元仮想空間)のセカンドライフ内に非対面の営業支店である「IBM Virtual Business Center (以下VBC)を1月30日にオープンする予定です。

 従来、日本IBMでは非対面の営業手段として、電話、web、e−メール、FAXを活用していましたが、今回5つめの手段として3Dインターネットの1つであるセカンドライフを活用します。

 VBCには、平日9時から17時までの営業時間帯にアバター(ユーザーの分身)が常駐し、訪れたお客様に対して、お客様が抱えていらっしゃる課題に関してご相談に応じたり、3Dインターネットの利点を活用し、IBMおよびビジネスパートナーの製品やソリューションのご紹介、バーチャルセミナーや、様々なコラボレーションの場を提供します。

 日本独自の区画を用意し、日本語での応対や日本のソリューションを紹介する一方、既に2007年5月にオープンしているIBMコーポレーションのセカンドライフ支店とも連携し、日本語にてVBC全体の見学ツアーやイベントに参加いただくことも可能です。

 IBMでは、3Dインターネットを単なるエンターテイメントの場ではなく、ビジネスの場として捉えており、今回のセカンドライフ支店は、その取り組みの第1歩です。

 また、1月30日のオープング時には、セカンドライフ内において、下記の要領でオープニングセレモニーを行いますので、是非お越し下さい。

カネボウ化粧品、50代後半〜60代向けプレステージブランド「CHICCA」を発売 

January 22 [Tue], 2008, 13:07
カネボウ化粧品、50代後半〜60代向けプレステージブランド「CHICCA」を発売
「NIPPON(ニッポン)のMADAM(マダム)を恋する瞳にする」50代後半〜60代向けプレステージブランド

「CHICCA(キッカ)」発売


 カネボウ化粧品は、2008年3月5日に、ファッション感度が高く新しい感覚を持つ50代後半〜60代女性をコアターゲットとしたプレステージブランド「CHICCA(キッカ)」を発売します。(46品目132品種1,000〜35,000円<税込1,050〜36,750円>)「CHICCA」とは、イタリア・ミラノの人が親しみを込めて使う「可愛い!」を意味する言葉。ブランドコンセプトを「NIPPON(ニッポン)のMADAM(マダム)を恋する瞳にする」とし、MADAMたちの"きれいになりたい気持ち"を呼び起こし、新たな価値を提案していきます。
 販売流通は百貨店です。従来の百貨店メイク系ブランドの未対応ゾーンに「CHICCA」を導入し、独立した専用のカウンターで展開することで、新たな顧客の創造を目指します。

◇CHICCA広告ビジュアルイメージ
 ※ 関連資料参照


<NIPPONのMADAMを「かっこ可愛い」女性に導く「CHICCA」>

 カネボウ化粧品では、年齢を重ねながらも"女性であることを楽しみたい"と願うファッション感度の高い女性たちを、NEW60'(ニューシックスティーズ)s―これから60才を迎える50代女性や新しい感覚を持つ60代女性―と定義しました。この世代は、従来のシニアとは異なり、女性としての現役感を強く持ち、きらきらと輝くマインドを持っています。ところが、メイクに関しては意外にもおろそかになっていることがわかりました。そこからは、「自分たちにぴったりのメイクブランドがない」というあきらめ感が読み取れます。
 カネボウ化粧品では、NEW60'sである大人の女性が、誰よりもメイク上手な「かっこ可愛い」女性になって欲しいと考えました。そのことが、この世代の女性たちのエイジングケアにも繋がるからです。これまで百貨店メイク系ブランドが対応しきれていなかった、この「空白ゾーン」に「CHICCA」を導入し、NIPPONのMADAMたちの"きれいになりたい気持ち"を呼び起こし、新たな価値を提案していきます。


<ブランドコンセプトは「NIPPONのMADAMを恋する瞳にする」>
 NEW60'sの女性たちは、積極的に外へ出て行く社交家であり、心から熱狂できるものを欲しがっています。それは、例えば恋のような、何かに夢中になれる気持ちであるともいえます。そこでこの世代の女性たちに、もう一度メイクに夢中になって欲しいとの願いを込めて、「CHICCA」のブランドコンセプトを「NIPPONのMADAMを恋する瞳にする」としました。ブランドクリエイターには、世界レベルで活躍するメイクアップアーティスト吉川(よしかわ)康(やす)雄(お)氏を迎え、商品とメソッドを開発しています。

◇ポイント&ベースメイクアップ
 ※ 関連資料参照


<"艶美人"をつくる商品&独自のメイクメソッド>

 「CHICCA」は、NEW60'sに向けた、誰でも簡単に最新のトレンドメイクができるプレステージブランド。メイクをすることで、恋をしているような"艶美人"をつくります。ラインアップは、ポイント&ベースメイクを中心に、美しいメイクアップに必須のメイクアップツール、シンプルでありながら"夢見る使い心地"で艶肌が得られるスキンケアと、多彩なアイテムを揃えています。
 また、吉川氏が開発した"恋をしているような艶美人をつくりだすメイクメソッド"も提案。「艶黒」が際立つアイライナーとマスカラで、メリハリのある目元を実現する「目元ぱっちりメソッド」や、「艶肌」をつくるファンデーションをスポンジでポンポンと肌にのせていく「スタンプ塗りメソッド」といった「CHICCA」独自のメイクメソッドにより、大人の女性を"艶美人"に導きます。

◇スキンケア
 ※ 関連資料参照


<ブランド統一イメージは"クリスタルアプローズ"(透明感への喝采)>

 「CHICCA」のパッケージ、店舗デザインを担当したのは、話題のデザイナー吉岡(よしおか)徳仁(とくじん)氏。どちらも夢のように美しい"クリスタルアプローズ(透明感への喝采)"をテーマにしています。パッケージは、人生を重ねたMADAMたちへの尊敬を込め、透明感、輝きを増す神秘的なクリスタルの世界につくり上げました。店舗は、日常を彩る良質な贅沢さをテーマに、これまでにない優雅な空間を表現しています。

◇CHICCA店舗(イメージ)
 ※ 関連資料参照


◆ブランド名◆
 CHICCA(キッカ)
 イタリア・ミラノの人が親しみを込めて使う「可愛い!」を意味する言葉。

◆ブランドコンセプト◆
 「NIPPON(ニッポン)のMADAM(マダム)を恋する瞳にする」
 
◆ターゲット◆
 NEW60's(ニューシックスティーズ)
 ファッション感度が高く新しい感覚を持つ50代後半〜60代女性

◆デザインコンセプト◆
 "クリスタルアプローズ"(透明感への喝采)

◆商品概要◆
 ベースメイクアップ(5品目34品種)
 ポイントメイクアップ(17品目74品種)
 スキンケア(8品目8品種) メイクアップツール(16品目16品種)
 計46品目132品種1,000〜35,000円<税込1,050〜36,750円>)
  ※詳細は別添の商品概要をご覧下さい。

◆発売日◆
 2008年3月5日

◆導入店◆
 伊勢丹新宿店、 阪急百貨店 大阪・うめだ本店

◆ブランドクリエイター◆
 吉川康雄(よしかわ やすお)氏

<プロフィール>
 1959年新潟県生まれ。1983年、メイクアップアーティストとして本格的に活動開始。流行通信、ハイファッションなどのファッション誌、ANA、SONY、PARCOなど大手企業の広告制作に参加。1995年、渡米。各国VOGUEなどのカバー撮影、ファッション撮影はもちろん、広告、コレクション、セレブリティのポートレイトなど、幅広く活躍中。

クエスト・ソフトウェア、総合管理ソリューション「ActiveRoles Direct 5.3.3」を発表 

January 21 [Mon], 2008, 21:37
クエスト・ソフトウェア、総合管理ソリューション「ActiveRoles Direct 5.3.3」を発表
クエスト・ソフトウェア株式会社、ActiveRoles Direct 5.3.3 を発表

〜PowerShellのコマンドセットThe ActiveRoles Management Shell for Active Directoryを無償提供中〜


 クエスト・ソフトウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:公家尊裕、以下クエスト・ソフトウェア)は、Active Directory上で管理されるリソースに対するアクセス権限設定を簡素化・自動化する「ActiveRoles Direct 5.3.3」を発表しました。

 ActiveRoles Direct は、Microsoft Active Directory(以下Active Directory)およびMicrosoft Exchange(以下Exchange)のセキュリティマネージャおよびアドミニストレータ向けの、総合的な管理ソリューションです。
 ActiveRoles Directは、ロール(役割)を設定することで、複雑なActive Directoryのアクセス権限設定を漏れなく確実に行い、セキュアで効率的なActive Directory管理と運用負荷の軽減を同時に実現します。また、Webブラウザによる管理画面を提供し、適切な権限委任と反復作業を自動化することで、部門管理者やヘルプデスクの作業効率を向上させます。

 今回発表された「ActiveRoles Direct 5.3.3」では、Microsoft PowerShell([※1]、以下PowerShell)のコマンドセット「The ActiveRoles Management Shell for Active Directory([※2]、以下ARMS)」をご利用いただくことにより、PowerShell によるActive Directory 管理を可能にしました。システム管理者向けの高度なコマンドシェル環境として開発されたPowerShell と、Active Directory の管理に優れたActiveRoles Direct を組み合わせることで、柔軟で効率的なネットワーク管理を実現します。ARMSはクエスト・ソフトウェアのウェブサイトから無料でダウンロードすることが可能です。

[※1] PowerShell はマイクロソフト社によって開発されたWindows プラットフォーム上の管理用ツールで、コマンドラインおよびスクリプト言語です。PowerShell はExchange2007 においての広範な用途により、急速に注目を集めています。

[※2] URL(英語); http://www.quest.com/activeroles-server/arms.aspx


【クエスト・ソフトウェア株式会社について】
 クエスト・ソフトウェア株式会社は、カリフォルニア州本社Quest Software, Inc.の全額出資の日本法人として2003年5月に設立されました。Java開発、データベース管理・アプリケーション管理・Microsoftインフラストラクチャ管理のリーダーとして日本での市場を拡大しています。本社Quest Software, Inc.は、現在3,000人以上の従業員を擁し、50,000社を超える世界中のクライアントに支持されています。
 Quest software、ロゴおよび製品名は米国Quest Software, Inc.の米国における商標または登録商標です。
 その他記載されている製品名は各社の商標または登録商標です。


オープンループ、インターアクションと包括的事業への取組みで業務提携 

January 21 [Mon], 2008, 9:07
オープンループ、インターアクションと包括的事業への取組みで業務提携
株式会社インターアクションとの業務提携に関するお知らせ


 当社は、平成20年1月18日、株式会社インターアクション(証券コード:7725 東京証券取引所 マザーズ市場)との間で、両社の企業価値向上へ向けた包括的事業への取組みに関する業務提携契約の締結を行いましたので、下記のとおりお知らせ致します。


 記


1.業務提携の背景

 当社グループの主たる事業は人材アウトソーシング事業であり、インターアクション社は、CCDやCMOSセンサー等の検査工程向けの電子部品検査装置事業を主軸とし、それらに付随するセキュリティ関連製品の開発・製造・販売などを手掛けております。
 この度、当社においては、人材アウトソーシング事業を遂行するうえで、新規分野への進出を模索しており、インターアクション社においては、半導体産業の設備投資動向の変動に左右されない事業体質の構築を模索していたことから、業務提携により相互の得意分野における事業ノウハウを互いに提供し、シナジー効果を高め、両社の企業価値向上の施策について検討するに至った次第であります。


2.業務提携の内容

 当社は新規分野における人材サービス事業の展開に必要なサービス、知見、事業ノウハウを提供するものと致します。
 インターアクション社は、電子部品検査装置産業及びセキュリティ製品産業における市場地位及び技術開発力を活用し、当社に対し、これらの分野における人材サービス事業を展開するために必要な需要情報の提供、顧客紹介、技術情報の提供、保有設備の賃貸、その他の協力を行うものとされています。
 以上をもとに、今後両社において、共同事業の展開を検討し、必要に応じて資本提携の検討を進めていく所存であります。


3.株式会社インターアクションの概要

 ※ 関連資料参照


4.業務提携の日程

 平成20年1月18日  取締役会決議
 平成20年1月18日  業務提携契約締結


5.今後の見通し

 今後の業績に与える影響につきましては、現段階では軽微であります。本件に伴う、業績への具体的寄与が見込まれる事象が発生した場合には、必要に応じて速やかにお知らせ致します。


以上


GMAPジャパン、2008年モデル「キャデラックDTS Platinum」を発表 

January 20 [Sun], 2008, 16:52
GMAPジャパン、2008年モデル「キャデラックDTS Platinum」を発表



 ゼネラルモーターズ・アジア・パシフィック・ジャパン株式会社(所在地 東京都品川区、代表取締役リック・ブラウン、以下GMAPジャパン)は、本日、装備を充実した2008年モデルのキャデラックDTS Platinumを発表した。
 2月上旬より、全国のキャデラック正規販売店を通じて、一斉に発売を開始する。

 長きにわたり、アメリカンラグジュアリーカーの象徴として多くの人々から愛され続けてきたキャデラック。そのフルサイズセダンの代表でもあるキャデラックDTSは、華やかなエクステリアデザインとともに、全長5300mm、全幅1905mmというフルサイズセダンとしての堂々たる存在感を放つ。このボディサイズがもたらすゆとりある室内には、タスカニーレザーやライトバールドアッシュウッドなどの高級素材を採用し、素材が持つ質感を存分に生かすべく丹念な仕上げが施されている。パワーユニットには、4.6リッターノーススターV8エンジンを搭載。
 サスペンションにマグネティック・ライド・コントロールシステムを採用したほか、リアサスペンションのオートマチック・レベル・コントロール(車高自動調整装置)と相まって、滑らかな走行フィールとともに上質な乗り心地を実現している。また、ラミネ―テッドサイドガラスを採用し、最上級ラグジュアリーセダンに相応しい静粛性も兼ね備えていることも特徴である。2008年モデルより、日本導入モデルはキャデラックDTS Platinum一モデルのみとした。


■2008年モデル キャデラックDTS Platinumのおもな特徴
 2008年モデルでは、アメリカ国内で設定されている最上級プラチナ・エディションを標準モデルとして導入し、キャデラックDTS Platinumとした。従来からの主な変更点として、エクステリアでは、伝統のエッグ・クレート・グリルを硬質な輝きを放つクロームに仕上げたほか、新デザインとなる7本スポークのクロームホイールを採用。インテリアでは、「Platinum」ロゴを設えたイルミネイテッド ドアシルプレートをはじめ、電動サンルーフや上質なタスカニーレザーを設えたレザーシート、さらには彩りの美しいライトバールドアッシュ ウッドトリムなど、キャデラックDTSが持つプレステージ性をより一層高めた仕様となっている。

■キャデラックDTS Platinum専用装備
 ・スウェード調インテリア
 ・カット&ソー製法レザーラップ センターコンソール&インストルメントパネル
 ・フレンチステッチ入りドアトリム
 ・ライトバールドアッシュ ウッドトリム
 ・照明付ドアシル プレート(Platinumロゴ入り)
 ・フロント クロームグリル
 ・クロームアクセント付ドアハンドル
 ・PLATINUM リアバッジ
 ・18インチ クロームフィニッシュ アルミホイール

■全国希望小売価格(税込車両本体価格)

 キャデラック DTS Platinum 8,850,000円

■リサイクル料金 24,030円


以 上