キートスヒュヴァ  

**愛と平和のために大学生いち子が日常生活を綴っています。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:medchen
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
浅草 / 2005年04月09日(土)


浅草といえば、雷門、浅草寺、明らかに年齢層の高い地元の人間or観光客。
おじちゃんおばちゃんばっかです。そこがイカス浅草。


浅草寺行って、おみくじ引いてきました。
まあ、ワタシは日頃の行いが良いからさ。
言うまでもなく、大吉を引きました。

相棒のダイスケは、凶を引いてました。可哀想に。
ワタシから10円をもらって賽銭箱に投げ入れている時点で大凶も良いところです。
このばちあたりが!


でも、帰りの宝くじ売り場でスクラッチ100円当たっていたのが不思議。
スクラッチは値段200円だけどね。
 
   
Posted at 20:42/ この記事のURL
コメント(0)
花屋敷……浅草 / 2005年04月08日(金)



 
   
Posted at 14:19/ この記事のURL
コメント(0)
パイヴァー / 2005年04月04日(月)
**a.m8:00頃、朝日の朝刊を玄関に取りに行って
1ページめの新書の欄がふと目に入りました。

「日本語フィンランド語辞典」荻島崇 著

1年生の時にお世話になったフィンランド語講読の先生です。
いやあ、素敵な先生でした。またお会いしたいなあ。
 
   
Posted at 09:55/ この記事のURL
コメント(0)
★ベルサイユのばら★(ネタバレ気味) / 2005年04月03日(日)
ベルばらにはまっています。まだ二巻目。
ネタバレっぽいのでよく考えて読んでください
ベルばらの主要人物は三人います。

主人公のオスカルはフランス王家の信任厚い王家の将軍の末娘。
男児が生まれなかったので男として育てられ、やがて軍隊の連隊長と
なってゆきアントワネットを深く敬愛しています。

ふたりめはベルサイユ中の貴婦人達をとりこにする容姿を持った
スウェーデンの名門生まれフェルゼン。

そして、この人を抜きにしてベルばらは始まらない。
オーストリアの女帝マリア・テレジアの娘悲劇の王妃マリー・アントワネット。
ちなみにルイ16世の妻になりますが、フェルゼンに愛情を抱き、
恋人同士になってしまいます。


フェルゼン 「陛下!」


マリー 「わすれてください いまは!
     わたくしが王妃であることを!
     愛していますフェルゼン!もうどうする
     こともできないほど!!」


フェルゼン「アントワネットさま……!
       おしたいしておりました……
       はじめてお姿を見た
       18歳のときから――」







超フランスくせぇ〜!

第二巻では、名の知れた連隊長として活躍してきたオスカルが
なにやら「女性」としての自分の気持ちに気づいてゆくという何とも
艶っぽい一面が見られます。

なんと、あのオスカル様が、オスカル様が、
女 装
してしまうのです!!!(もともと女だけど)
女装オスカル。


フェルゼンと友情を築いてきたオスカル……
しかし、4年ぶりに再会したとき、オスカルは
フェルゼンへの思いが友情以上のものであったことに気づきます。

しかし、フェルゼンに思いを寄せていたのは、フランス王妃
マリー・アントワネットも同じだったのでした。

二人の深い関係に気づき、心を痛めるオスカル……
そして、彼への思いを諦めるため、そして女としての心を取り戻すため
うるわしい女装を…… 嗚呼、オスカル様。
そして、オスカルの相棒でありお供であるアンドレのオスカルをまぶしそうに見つめる眼。

たまりませんな。

 
   
Posted at 20:59/ この記事のURL
コメント(0)
お酒、お酒…… / 2005年04月02日(土)
朝起きたらなぜか体中が痛かったです
ついでに喉も非常に痛みました。なんじゃこらー

↓チナミに昨夜のおはなしね。


バイトが終わり、18:00からバイトで一緒のIさんと居酒屋へいき、
わたしにしては上出来のカクテル3杯を飲んだ後、なぜか
面識のないフロント担当Tさんの送別会へ連行されました

ほとんど知らない人たちばかりでしたが歓迎されて
そこでもビール、チューハイなどを進められましたが
飲めるわけもなく、3時間ほどダラダラとしていました。

ワタシって、お酒を飲むと異様にテンションなんですが。
普通はハイになるもんじゃ?とか思います。
どうやらお酒は昔の記憶を呼び覚ますとかいいますね。
悲しいことでも思い出してたんでしょうかね。 うんこ。
 
   
Posted at 23:47/ この記事のURL
コメント(0)
ふたごちゃん / 2005年04月01日(金)

ふたごちゃんだい

卵黄が二つの場合、ひよこも二羽になるのでしょうか。
そうだと可愛いですね。 ピヨ
 
   
Posted at 16:33/ この記事のURL
コメント(0)
お花畑 / 2005年04月01日(金)
平塚の馬入という所にあるお花畑に行って参りました。
なにロマンチックな場所に行ってるんだと自分でも思いますが。

川沿いにある金八先生に出てきそうな場所で、
近くにはまだオープンしていないらしい石造りのチャペル、体育館、
カート場などがあり平日ながらも親子連れや野球をしている少年達が微笑ましかったです。

お花畑ということで何が咲いているのかというと

菜の花でございます。

もう春なんだなあ〜 フリフリ

◆  ◇  ◆  ◇  ◆


お弁当を食べて過ごしました。
オリジンのお総菜と、家で作っただし巻き卵と黒米と大豆を入れた玄米おにぎりです。

 
   
Posted at 12:19/ この記事のURL
コメント(0)
●○●お題:鉄腕アトム●○● / 2005年03月31日(木)
ムフフ
本日は、鉄腕アトムをお題にダイキチとお絵かき対決です。
今回は条件を付けてこの上なくフェアな対決をいたしました。
条件其の壱:オリジナルお手本を見ない。頼れるのは記憶のみ。
条件其の弐:自分が描く前に相手の描いた作品を見ない

では、ワタシのアストロボーイをご覧下さい。


マア個人的には、アトムの手足なんかスキなんですけれど、
それ描いてても勝負になりませんから。
キチンと顔の方を描かせて頂きました。おしゃれなカンジを意識して、みどりいろです。
みどり鬼ってかんじですって?シャラップ。


お次は、ダイキチのアストロボーイです。
ワタシは、右側のツノの太さが気になるのですが…。ほぼ90°なのでは。
あと、眼の中に星がありますね。少女漫画かよ、と思います。

これは…。
なにかに似ているんですよね。こんなキャラいませんでしたっけ?
キテレツ大百科か何かに。作者が変わってるけど。


チナミにこちらが本物アストロボウイ。
やはり本物は違いますね。
 
   
Posted at 23:15 / お絵かき対決 / この記事のURL
コメント(0)
ムフゥ… / 2005年03月30日(水)

昔の写真を引っ張り出してきました。
動物ってのはちびっこのときが一番可愛いですね。
 
   
Posted at 21:26/ この記事のURL
コメント(0)
●○●ドラえもんの腕前●○● / 2005年03月29日(火)
昨日のワタシがしたためたザーサイご飯の画像を見て
「それは弱すぎるよ」と批判していたダイキチに腹を立てたワタシは、
ダイキチの18番である『ドラえもん』をお題として挑戦状をたたきつけることにしました。

そしてこれがワタシの描いたドラエモンです。↓

ペイントなどで絵を描く際『塗りつぶし』という機能を使用した方になら理解出来ると思うのですが、ワタシがドラエモンの青色を『塗りつぶし』で着色しようとした際、(使用したのはウェブアートデザイナーです)なぜかドラエモンの顔の白い部分および白眼、口の中にまで青色が入り込んでしまったのです。

全部が青色に染まるのならワタシも納得しますが、黒目に沿った無意味な空白が釈然とさせません。

そのせいですっかりやる気を無くしたワタシは「まあいいや…メンドいし」とこれを『ドラエモン』とすることにしました。色と眼の大きさ、あと字には自信がありますがどうでしょう。


◆  ◇  ◆  ◇  ◆


ワタシが5分ほどで描き上げたドラエモンを見たダイキチはワタシからマウスを奪い取るとおもむろに慣れた手つきで丸い輪郭を描き始めました。
ペイントで出来るあらゆる機能を彼は駆使していました。


呆れかえって見ていると、こだわりにこだわった所要時間30分ほど。
彼は満足げに手ずから描いたドラエモンを見せてくれました。



うまい…。

「私にとって、ドラえもんを描く時間は非常に有意義だったよ」
とダイキチは言っていました。
彼が自信たっぷりになるのも無理はありません。
彼は中一の頃から8年近くペイントを駆使してドラえもんを描き続けていたらしいのです。
なんて暇な奴。

つうかドラえもんって、『ドラ』の部分だけがカタカナだったんですね。
 
   
Posted at 11:50 / お絵かき対決 / この記事のURL
コメント(0)
P R
2005年04月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
kiitos hyva''!!
*名: いち子
*性格: 男っぽい ・大雑把 ・女性恐怖症気味
*ご趣味:買い物 ・古着屋巡り ・読書 ・映画鑑賞 ・音楽
*口癖: コーヒー作れ ・ やべーよ
*相棒: iPodmini ・ポラロイドRossa ・ ダイキチ
*仲良くなってみたい人: 松本人志さん・佐藤隆太さん
*すきなミュージシャン: モダーン今夜・ジムノペディ・Soffet・DEPAPEPE・RIP SLYME・24/7



  | 前へ  
 
Global Media Online INC.