メダルゲームはカジノみたいです。面白いメダルゲームを紹介します。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:メダル王
読者になる
2012年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
セガの名作「ウエスタンドリーム」 / 2012年08月26日(日)
筐体の上部で蒸気機関車がメダルを積んだ貨車を引っ張って回っているのを見た事が有る人もいるのではないでしょうか。1992年に発売されたこの作品は当時大流行し、多くのゲームセンターで稼働していました。

ウエスタンドリームは、6つのステーションから構成されたプッシャーゲームで、メダルを投入するとパチンコのように釘が打たれた盤面を通ってプッシャーフィールドに落ちます。その際、スタートチャッカーをメダルが通過すると抽選が開始し、メダルの払い出しと当選した場合はすごろくが進みます。このすごろくはゴールにたどり着くと、ジャックポットとして上部の蒸気機関車がステーションの上に停止し、貨車に積まれたメダルがフィールドに払い出されます。この枚数は約100枚となっており、最終的にプレイヤーに払い出されるメダルも結構な枚数でした。

このような大量のメダル払い出しは当時では珍しく、多くのメダルゲーマーを引きつけていましたが実は横穴で回収されるメダルが結構多く、自分が過去にプレイした際はジャックポットを獲得する前に手元のメダルが尽きてしまう事がよくありました。

今では稼働している店は少なくなりましたが、もし見かけた際はちょっとプレイしてみるのも良いのでは無いでしょうか。

>>パチンコより爆発的に稼げる可能性を秘めているのはコチラ
 
   
Posted at 17:37/ この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!