思考について思考する9歳の娘 

May 06 [Sat], 2006, 9:10
なんだか、とっても難しくややこしいタイトルだなぁ〜。
先日、9歳の娘が突然、私に聞いてきた。
「ママ〜、生まれた時から耳が聞こえない人って、どうやって考えるの?考えられないよねぇ」
「……(ナヌッ?)……」
「う〜〜ん(一瞬考える)、そうねぇ、そう言えばそうね」
「でもね、耳の聞こえない人でも、ちゃんと言葉を伝達する道具は持ってるからね」
「手話ってあるでしょう。だから考えられるんだよ」

娘の言葉から私は考える。
人間は言葉を使って考える。
言葉を持たなかったら「思考」は出来ないってこと?(自問)
感じることは出来る。
美味しいとか気持ちよいとかは、言葉がなくても体験として感じられる。
でも、この「美味しいとか気持ちいい」なんて感覚的な言葉には定義などない。
人によって全然違う感覚だろう。
身体が受け入れるか受け入れないか、そんな基準なのかな?

人は何か考えるとき、声には出さないけど、自分の頭の中で言葉を駆使して思考しているんだよね。
もしも言葉を持たなかったら、どうなっちゃうのかな?って疑問をもつ娘はちょっと変?
幼いときからこの手の質問をしては、私を悩ませる子なんです。









2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:meanmeanmeany
読者になる
Yapme!一覧
読者になる