3年ぶりの、海馬の庭で 

April 27 [Sat], 2013, 2:08
気がつけばずいぶんと、時間がたっていました。

先日、仙台は秋保にある「ガラス工房 海馬」のアイさんからご連絡をいただき、なんとなんと、GWの工房展にmeadow再び出店させていただくことになりました! 
仙台の長く寒い冬が終わって、時折ふく風が心地良いこの季節に、春のうららかさで満ち溢れているような、あのすてきな庭で。

3年前は、秋保を走り回って野菜や卵を集めて、パン生地をこねたりタルトを焼いたり、みんなで蜜蝋キャンドルを作ったりなんかしていたなあ、と懐かしく思い返しては、あの時庭にとんでいたたくさんのシャボン玉や、夕方からのキャンドルの灯りがふと浮かんで、とてもしあわせな気持ちがよみがえります。 
この3年の間に、うんと大きなことが起こり、本当に多くの方の人生が変わってしまったことが、すべて悪い夢であったら良いのに、とは、わかっていてもやはり未だに心に思ってしまうものです。でもやっぱりすぐそこにある現実であり、まだまだ続いていることでもあります。


さて、今回の出店は、どうしようかな、と考えた末、「ワッフル屋台」となりました。
ワッフルは、「ベルギー」と聞いてチョコレートやビールとともに思い浮かべていただくことが多いとおもいますが、やっぱりおいしいベルギーワッフル。
一言でワッフル、と言っても、実は色々と種類があり、家庭によっても様々のようです。
代表的なものは、さくさくとして軽く甘さ控えめで、ソースを一緒に楽しめるブリュッセル風と、しっかりと甘くてそれ自体で完結するリエージュ風。 どちらもそれぞれの魅力があり、どんなワッフルにしようかと、本当に迷うところです。 
試作なんかもしながら、もう少し、迷おうと思います。
2日間のみの出店となりますが、ご都合がよろしければ、ぜひとも遊びにいらしてくださいませ。
海馬さんのすてきなガラスの数々と、焼きたてワッフル、コーヒーを揃えて、心地の良い庭でお待ちしています。

日時:2013年 5月4・5日  11時〜15時
場所:ガラス工房 海馬
    宮城県仙台市太白区秋保町長袋字舘山原23−1
*meadowの出店は4日と5日のみですが、海馬さんの工房展は4/27〜5/6(5/1,2はお休み)11:00~18:00迄です。 4/28と5/4は20:00迄のキャンドルナイトもあります! 

ミルククラブ 

July 06 [Fri], 2012, 1:01
中央酪農会議さんの広報誌「ミルククラブ」に、レシピを掲載させていただきました。
夏、秋、冬、春と、4回にわたって季節のベルギー風ミルクレシピをご紹介。
今回は夏編。
ブーレット(ベルギー風肉団子)のトマトチーズ焼き と、 
ヨーグルトとイチジクのパフェ シナモン風味です。

ちなみに左のページには、ミルククラブさん主催で9月にベルギー料理店シャン・ドゥ・ソレイユ(私の勤務先)にて行われる、乳製品を使ったベルギー郷土料理の料理教室のお知らせです。 シェフによるデモンストレーションおよび実習、そしてベルギービール付きの試食。 当日私はアシスタントとして働きますが、本当は普通に参加したいなと思っています。

ミルクレシピ以外にも、とても興味深く読み応えのある記事がたくさん。
磯沼ミルクファームさんは巻頭4ページ+カウガール密着取材です! すごい!!

主に全国の指定生乳生産者さんの牧場に置かれていますが、今回から牧場以外の街中でも置かれるそうです。
見かけた方は、ぜひ一部、お持ち帰りくださいませ。
どうぞよろしくお願いします。


mugihana 2nd 

June 24 [Sun], 2012, 23:01
代々木上原の、とてもとてもすてきなお花屋、ムギハナさんが、2号店を出されました。もとのお店から、歩いて数十秒。これまたもう、とてもとてもいいお店。こういういいお店は、街のタカラだな〜と思ってしまいます。
今日はオープニングパーティーにお邪魔してきました。

パーティーも、とっても温かな空気が流れていて、Casa Vecchiaさんのお料理も本当に美味しくて、中から、外から、お店をあちこち眺めては、ほぅっと幸せなため息がこぼれました。

世の中にまたひとつ、いいお店ができたことがうれしい!
 
代々木上原付近にお越しの際は、ぜひ覗かれてみてください。



4月の魚食堂 ニシンとホタテと黒メバルの回(最終回) 

May 02 [Wed], 2012, 2:15
ついにきました、最終回。
4月は何だかバタバタと、アタマとカラダが忙しくフル回転で、最終的なメニューの仕上がりを前夜に仕込みながら組み立てていく…という、目標の「丁寧に準備」とは程遠いまま当日をむかえてしまいました…。本当に、最後まで反省だらけです。

そんな最終回の、まずはメニュー。
*今回、大学時代の友人が写真を撮って送ってくれました! ので、またまたご厚意に甘えまして。写真付きでのご報告です。(どうもありがとう!) 

〈amuse-bouche〉
◆ニシンのオイルマリネ ジャガイモとともに
…ベルギーの初夏に出回るという「マーチョス」(姫ニシンの塩漬け)をイメージして。軽い塩漬けにした後、香味野菜とともにグレープシードオイルでマリネしました。茹でたお芋を添えて、レモンをキュッと搾って。



〈hors-d'oeuvre〉
◆ホワイトアスパラガスのベビーホタテ入りムースリーヌソース
…旬のものは、旬な時に。ということで今月も前菜はホワイトアスパラガス!に、定番のムースリーヌソース(温製のふわふわマヨネーズソース)。一年前、魚食堂をスタートするにあたっての、プレオープンの回も、ホワイトアスパラガスのムースリーヌソースでした。
今回はそこに、ホタテの稚貝を合わせて。とてもとても小さいですが、形と味はちゃんとホタテしてます。それを、鉄板で焼いてはあけ、焼いてはあけ、貝柱をとりだして…(蒸したより、焼いた方が香ばしくて美味しい感じだったのです。が、最終的にあまりその香ばしさは表に出て来なかったようです…。)気付いたら、私のそばにちょっとした貝塚ができていました。母が近くにいたら、「畑の肥料!」ときっと目を輝かせただろうと思います。次はとっておこうと思います。
ムール貝に蛤にホタテ…貝って本当に美味しいと思います。でも、もし当日使うなら、ホタテの肝や紐ごと味わっていただけたのになあ、とちょっと残念でした。
ホワイトアスパラガスは、先月より太くていいものを使うことができました。アスパラガスは、太いほど美味しいのです。

〈plat du jour〉
◆黒メバルのクルミチーズ焼き 春ゴボウのソース クミンの香りをほのかに添えて
…新鮮な黒メバルは、赤いメバルより、実はおいしい、と魚屋さんに教わって、それならばと使わせていただきました。衣は、クルミとチーズとパン粉とバターで作ったもので、焼くと香ばしくシャリシャリとした軽い食感になります。柔らかい新ゴボウのピューレをソースに。クミンの香りをつけたミルクの泡を添えました。
今、これを打ち込んでいて、赤ワインソースも合わせればもっとよかったかもしれなかったことを、思い出しました…。あぁあ…。

〈dessert〉
◆磯沼牧場のミルクソルベ 玄米粉のブリュッセル風ワッフル キャラメルソース
…やっぱり最後も、このソルベ。今回はワッフルをちょっとアレンジしてみました。有機の 「玄米粉」を使った米粉ワッフル。香りも、食感も、白い薄力粉で作ったワッフルより何だかいいように思います。(もちろん栄養価も)  キャラメルソースは、お砂糖をしっかり焦がしてほろ苦い味わいに。
ミルクの優しさは、色々な食材や風味との組み合わせを受け入れてくれます。
これからも、まだまだ新たな美味しいが生まれそうな予感です。

この一年、本当の多くの方々のお世話になり、おかげさまで4月を迎えることができました。
感謝の気持ちは、とてもとても言葉では表現しきれないのですが…本当に本当に、ありがとうございました。

「日曜ひるST meadowの魚食堂」は今回で終了となりますが、これでおしまいではなく、きっと今後に、繋げていきたいと思います。
まずは、食べてくださる方にもっと楽しんでいただけるような一皿をつくれるように、なるように。毎日のひとつひとつの事を大切に、積み重ねていきたいと思います。

魚食堂を通して関わっていただいたすべての方に、感謝します。どうもありがとうございました。
そして大変勝手ではありますが、これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

4月の魚食堂について 

April 13 [Fri], 2012, 0:19
今月の魚食堂(最終回)は、おかげ様で午前・午後とも満席となりました。
お問い合わせ頂きました皆さま、ご連絡が遅くなり、大変に申し訳ございませんでした。

yaplog!PR