スマトラで江戸錦

June 07 [Wed], 2017, 21:14
近年においては、バストアップを達成できないのは、遺伝の関係というよりも生活習慣が類似していることが原因というのが主流となってきています。

食事の問題とか、運動不足、夜更かしなどが、胸の成長の妨げとなっているのかもしれません。

親子、姉妹間のバストサイズの違いは、多くみられる傾向ですから、まだまだこれから成長していけます。

バストの小ささにお悩みなら、筋肉を鍛えることも有効な手段です。

筋トレで鍛えた筋肉がバストを支えてくれるので、胸が大きくなりやすくなるのです。

ただ、筋肉を鍛えるだけではすぐに胸が大きくなるわけではないので、他にも色々な方法でのアプローチを大切と言えるでしょう。

例えばぐっすり眠ったり、マッサージをするのも効果的です。

もうちょっと胸が大きくならないかなと思いつつ、遺伝の問題だから仕方ないと考える女性もたくさんいるかもしれません。

意外かもしれませんが胸の大きさは遺伝というよりむしろ生活環境による影響が大きいということです。

ですから、整形に頼る前に、生活習慣を見直してみることをおすすめします。

実はバストアップを妨げる生活習慣を行っているせいで、小さな胸のままなのかもしれません。

もしバストアップに興味があるなら、お風呂に入ることをおすすめします。

お風呂に入って身体を温めることで血行をよくすることができるので、当然、バストにも栄養が届きやすくすることができます。

血の巡りがよくなった状態の時にバストアップのためにマッサージを行えば普段よりもさらに効率よくバストアップを狙えます。

お仕事などで忙しい時は、シャワーでバストの辺りを優しくマッサージするだけでも違うはずです。

バストのカップ数を上げたい場合、エステという手段があります。

バストアップのコースを受けることで、バストアップの効果だけでなく、形も整い、美しい胸を手に入れることができるでしょう。

一度や、二度で終わらせず、続けて行くことで胸が大きくなり、サイズがアップすることもあります。

でも、結構なお金が必要ですし、整形とは違いますから、努力やケアを怠ると、胸が元に戻ってしまうでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ケイタ
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる