☆高収入アルバイト不不動産業に興味がある方は宅建に挑戦しよう

August 11 [Mon], 2014, 9:47

当ページでは、不動産業であるルームアドバイザーや賃貸業務などのアルバイト、短期バイトに興味がある方にお勧めの宅建資格について紹介しています。

主婦や学生に人気の宅建は法律系資格の登竜門

不動産業に将来携わりたい方や、主婦でお子様の世話に余裕ができた方などに人気の宅建試験。この資格を取得すると、基本的な不動産に関する業務の知識を体系的に身につけることができ、かつ法律の基礎もしっかりと学ぶことができ、日常生活でも役に立つことが多いです。

また、国家資格という権威のある資格ですから、将来就職する際にも有利に働きますし、アルバイトという身分でさえ資格手当てももらえる企業が多いです。(額は企業によって様々ですが、ひと月1万円から3万円が相場です。)

その理由として、宅建の資格保持者にしかできないいわゆる独占業務があるからなんです。

アルバイトとしての需要も常に一定量あり、高収入を狙いたい方や、契約によるマージンを手に入れたい方などは検討されてみてはいかがでしょうか。

難易度は

毎年およそ20万人という非常に多くの方が受験申し込みを行い、2万〜3万人が合格されています。つまり、合格率は15%強です。司法書士や司法試験などに比べれば合格率は高いですが、それでも逆に考えると80%以上の方々が毎年不合格であるという現実からわかるとおり、簡単にこの資格を取れるわけではありません。

また、宅建に関する詳細なデータは財団法人不動産適正取引推進機構や受験テキスト、学校、通信講座などで入手することが可能です。

出題範囲は大きく分けて4つあり、権利関係法令、法令上の制限、宅建業法、税その他から2時間で50問、全て4択問題が出題されます。

合格者の中には、独学でも合格できたという方も多いですから、参考書なり過去問なりを購入して、毎日少しづつ学習すれば合格できる可能性は高くなると思います。中学生が受かったというデータも過去の試験ではあったようです。

勉強期間は1日で学ぶことができる時間にもよりますが、半年から1年という方が多いです。比較的暇な時間を取れる学生のうちに取得した方がよさそうですね。

ただし、この資格を持っていなくても不動産系のアルバイトに就けないわけではありませんから(むしろ無資格者のアルバイトの方が多い)、不動産系のアルバイトをしながら資格取得を目指すという考え方もできます。現場の知識の方が役に立ちますし、そのような環境で学習することができれば相乗効果で試験内容もじっくり理解することができます。動産☆
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:me11cpm
読者になる
2014年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/me11cpm/index1_0.rdf