タイトルなんてつけたくもない 

November 11 [Sun], 2007, 4:04
早くいわなきゃ


こーゆー優しさがいちばん人を傷つける




あなたとわたしも違いすぎる


なにもかも






もぉ限界なの




これいじょう
好きにならないで


もう君いがい愛せない 

November 11 [Sun], 2007, 4:02
いつだって
あたしの心には君以上の人なんていないんだ



別れてから早2年

お互い泣いて泣いて
いやだって言い合ったあの日から早2年


君はすぐに彼女をつくって
あたしを罵倒しまくって
都合のいい女にしたてあげた


いつだって
付き合ってる時からそうだった
君との距離はとても遠いい


すぐ横にある手は
近いようで
とても遠いい




もぉ触れてはいけないその手は
あたしにとっては思い出の一部になって
今じゃすっかり美化されてるよ


知っていますか?
あたしが今だに君いがい見えていないということを
分かっていますか?
生涯きみいがい本気で好きになれる人なんて絶対いないとあたしが確信していることを

わたしという現実,きみという理想 

September 20 [Thu], 2007, 16:04
現実と理想は程遠いいもので
あたしはどうあがいても
きみに指一本触れることすらできない
残ったのは
きみの記憶と残像だけ
その記憶たちも今じゃ結構疑わしいもので
もしかしたら
きみと過ごしたあの時間も
あたしの都合のいいように改竄されているのかもしれない
それでもやっぱり思い出さずにはいれなくて
今でもきみと同じ景色を見ていたいと思ってしまう


ほんとはどれも消したくない過去ばかりなんだよ 

September 14 [Fri], 2007, 6:01
きみはいつもそう

あたしの心にズカズカと入ってきて
土足で汚して
油性のペンで消えないように落書きして
耳障りするような甲高い声で罵声をはいて
にくったらしいくらいかわいらしい笑顔を振りまいて帰っていく
そうやってあたしの心はきみ色に染まっていって
取り返しがつかないところまでいってしまうんだ
ねぇ
あたしはいつ
きみから解放されるのかな?




起きれない君はもはや 用なし ? 

May 21 [Mon], 2007, 15:33
学校いこうよ


なんで
いつも
そうやって

見過ごせるの??



やめる勇気なんてないくせに



しっかりしろ
自分っ





みんなに会いたい


会いに行くために

将来
なりたい職業につくために
学校いくんでしょ?

なにしてんの??



ニキビ治らないかなぁー

水曜までに
彼に会うまでに
治ってほしぃ・・・


キミとボク 

May 20 [Sun], 2007, 2:48
最近かんがえるのは
きみのことばかり

嘘は真実を食べる怪物だと言っても過言では無い 

April 19 [Thu], 2007, 22:06
嘘ってきらい

嘘つく人はもっといやー


でも
正直に物事を口にだすことって

すごく
すごく

勇気がいることなんだよね




さよならさよならさよならって何回言えばさよならできるの?B 

February 25 [Sun], 2007, 21:58
1年後
お姫様は
約束の場所にいました


さよならさよならさよならって何回言えばさよならできるの?A 

February 25 [Sun], 2007, 21:55
それでも
お姫様はわかっているのです


このままでは前に進めないことを

思い出を美化していることを







さよならさよならさよならって何回言えばさよならできるの?@ 

February 25 [Sun], 2007, 21:52
むかしむかし
あるところに
王子様と
お姫様がいました