手相金運宝くじってば、質問体験記

February 21 [Thu], 2013, 13:36
私は35歳。出版社に勤めている。がむしゃらに働いて13年。自分の企画した雑誌が現実になろうとしていた。こんなチャンス二度とない。
「もう仕事やめちゃおうかな」仕事がにつまっているからか、彼が良美の心のよりどころになっている。
でも、今日は言おうと決めてきました。結婚を前提に僕とつきあってください。」ああ、ついに言われてしまった・・・。
話したらいいのか分からない。「今日の画は気に入っていただけましたか?」「ええ。とても。」そんな簡単な会話だけ。
どうしても観たいと思っていた画だったのに、その画の存在感は間違いないのに、集中できない。アンは待っていた。彼が現れるのを。
夫婦で共働きとか言うと、『かわいそうに、奥さんに働かせて』って言われてた。」なるほど。
副業ランキング
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:サラカ
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mdtys46/index1_0.rdf