目もお肌もしっかり乾燥対策を

February 13 [Wed], 2013, 22:40
長時間に渡っての仕事、パソコン、ゲームといったものにより目を必要以上に使うと、目に疲れがたまりやがてドライアイに発展してしまいます。
一時的とはいえ視力が低下する可能性もあるため、ただ目が疲れているだけだと馬鹿にしてはいけません。
ドライアイは、その名からも分かるように目が乾燥する病気のことを呼びます。
目を乾燥状態から防ぐためには、まずは目薬をまめに注すという単純明快な手段があります。
意図的にまばたきを行うことも大事で、扇風機やエアコンから出てくる風が直で目に当たらないように気を付けましょう。
人間というものは長時間何かを集中的に見ているとまばたきを忘れるもので、目が開きっぱなしなことに気が付きません。
加湿器を導入して湿度を上手く調整したり、暗い部屋にはしないというやり方もあります。
睡眠不足に陥らないようにし目を休めてあげる必要がありますが、これによって目の乾燥が解消されないなら対策を検討しなければなりません。
目の周りを温めるために蒸しタオルを使ったり、目の周囲のマッサージを導入することも疲れをとるには効果的です。
目の乾燥を防ぐポイントになるのは、普段から目の中に涙をしっかりと置いておくことです。
長時間に及ぶデスクワークには、1時間ごとに休憩を挟むことが望ましいでしょう。
目が乾燥しないようにと防ぐためには目を大事にし、目薬やマッサージを取り入れて目をいたわってあげることが肝心になります。
目が乾燥したままずっと放置してしまうと、大きな目の病気を起こしてしまう要因にもなります。
念入りにケアを施すことが、目の健康にとって重要になります。

また、乾燥が際立つ季節に入ると、部屋の中が乾燥してしまうのも気になります。
部屋が乾燥してしまうのは、人体にとって決して良いものではありません。
お肌の乾燥対策もしっかりとらなくてはいけません。
肌やのどに対して部屋が乾燥していると良くない影響があるので、可能な限り防ぐようにしましょう。
部屋が乾燥してしまうことを防ぐには、どういった方法をとれば良いでしょうか。
素早く部屋の中の乾燥を防ぐためには、加湿器を置くことがとても簡単な方法になります。
近頃の加湿器はバリエーションに富んだ商品が購入可能で、アロマ効果を持つ加湿器なども存在します。
加湿器を置けない場合には、部屋の中で洗濯物を乾燥させたり、水を含ませたタオルを室内に一枚だけかけておくことでも効果があります。
それ以外でも、観葉植物を飾ることで部屋の中の乾燥を防ぐという対応策もあります。
観葉植物というものは、部屋が乾燥状態になるに従い空気中に水分を放つという性質が確認されています。
観葉植物はインテリア性にも優れているので、大きくなくても大丈夫なので部屋の中に飾ってみてください。
入浴が済んでしばらく、お風呂の扉を閉めないでおいたり、やかんを使ってお湯を沸かすことで部屋の乾燥を防ぐこともできます。
消臭やアロマをする時などにスプレータイプのものを使えば、部屋の乾燥を防ぐのに一役買ってくれます。
水を入れた霧吹きを吹きかけるのと変わらないので、このようなスプレータイプのものも上手く活用していってください。
部屋の乾燥を防ぐようにするには、このようにちょっとした考えを加えることで十分な効果を望むことができます。
自分の部屋にぴったりな方法で、部屋に生じる乾燥を防ぐために心がけてみましょう。





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sahi98sahi
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mdstouiw5/index1_0.rdf