イケメンドクターは案外いない

April 02 [Sat], 2011, 1:40
4/1は看護師体験でした。
担当看護師さんがどじっ子だった
手術室でメスを握ってテンションが上がったわたしはどうしようもないと思う
人生二度目の手術台は、固かった。
ベッドメイキングのおかげでわたしはいつか来るはずの一人暮らしを乗り越えられそうです。
血圧は…いいんだ…時代は全自動だから…
聴診器には人を卑猥にさせる力がある さくらいくんが変態化するのもしょうがないかと思います

まぁこう言ってもわたしのなかで医療関係は聖職なので、ナース服に卑猥さなんて感じません
白衣にエロさなんて感じません
採血にテンション上がったりしません
注射も好きじゃありません
べっ、べつに、ナース物のえーぶいなんてみっ、みたことないんだからねっ!
この中の事実はわたしが医療関係を聖職と思っていることぐらいです。

現実にはミニスカナース服もまっぴんくナース服だってないんだから、別腹っていうやつですねはいはいはいはい







わたしはやっぱり、うちわを持って募金に参加していたあのお気楽そうなおねーさん方の気持ちは分かりません
J事務所のみなさんが客寄せパンダになっているのは事実だし、それをきっかけに募金しようとした人だってきっとたくさんいるんだろうから、この企画自体を批判しようなんて思いません
ただ、遠征だとか、徹夜だとか、うちわだとか、どうしても眉を潜めてしまいそうなことがこんなに溢れてることが悲しくて悲しくてしょうがない
そんな風に目立って、彼らが喜んでくれるとでも思ってるならそれでいいんだろうけど、それを不快に思う人がいることも考えろと言いたい。
あの人たちにとって今回の地震は、アイドルに会える場を作ってくれた出来事でしかないのかと思うと何だかなぁ。
こんな常識の無い人たちがピックアップされてしまう中で、会場に入れなくてもスタッフさんにお金を預けて帰った人がいるとか気持ちが暖まるような知らせもある訳で。
それでも世間は、ファンのこと、みんなまとめて常識の無いジャニオタって思っちゃう。
自分だけがいいっていう考え、お願いだから捨ててほしい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:優
読者になる
2011年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/mdk1529/index1_0.rdf