ETCカードの基本的なこと

May 07 [Tue], 2013, 18:21
ETCは日本で2001年より導入されている高速道路のシステムです。

「Electric Tool Collection System」の略ですが、日本語の意味としては「通行料自動収集装置」になるようです。

またこれは日本だけが使用しているわけではなく、最初に開発したのはイタリアと言われています。それが日本にも導入され使われるようになりました。

このETCを利用するためには車側も準備をしなければいけませんが、無線交信するための車載器の他にETCカードなどが必要となるでしょう。

ETCカードとはETCのためだけにつくられたカードです。
(詳しく知りたい人はこちらへ→http://www.laurent-chopin-traiteur.com/

クレジットと連動して料金の引き落としが行われますが、これが必ず必要となりますので持っていない場合はつくらなければいけないでしょう。

またこのETCカードには2種類あり、クレジットと一緒になった一体型とクレジットを親カードとして別々に発行される分離型とに分かれています。

カードをつくる時はどちらを選ぶ必要がありますが、一般的には分離型が主流のようです。盗難にあった際のリスクなどを考えるとやはりこちらの方が安全かもしれませんね。

また取り扱いも分離型の方が多いようですのでカード会社を比較検討するなどしてみるといいでしょう。

その他ETCカードにはそれぞれ特色があります。作成する際はまず重視するポイントを決めておくといいかもしれませんね。ショッピングやガソリン代の割引など様々です。ライフスタイルにあったものを選ぶといいでしょう。

またカードをつくる際は審査がありますので注意しましょう。ETCはクレジット決済ですのでこれを受ける必要があります。

そう考えると即日発行というのは少し難しいかもしれませんね。

できるだけ余裕を持って早目に申込みの手続きを行うようにいましょう。

ただ以前からクレジットを利用している場合はそこに追加する形で申込むのも方法です。審査の必要もないので比較的早く手に入りそうです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:にゅい。
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mdgdc620/index1_0.rdf