介護福祉士の需要

October 22 [Sat], 2011, 19:18
日本人の平均寿命は、20年前から比べるとかなり伸びてきています。加えて出産率の低下により若者
の人数は減少し近い将来半分近くが高齢者となることが予想されています。
こうしたなか、高齢化社会を迎え確実に
介護福祉士
の需要は高まってきています。
施設や在宅介護の現場において女性が8割近くをしめており、力のある男性の
介護福祉士
の需要もふえています。国の方針でも施設で働く職員は介護福祉士相当がよいとされ(介護福祉士でなければいけないというわけではない)、将来的にさらに施設での需要が多くなると思われます。
また、人材不足を補うために外国人を介護員として受け入れようという動きも国の方針としてみられ
るように、人材不足が叫ばれている職場です。
需要が多いのに離職率も高く国としては改善していくべき課題が山積みであるのも事実だろう。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:はやと
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/mdepart03/index1_0.rdf