BRを追っかけて。

July 30 [Mon], 2012, 21:13
27日は嵩中に1台だけ残る伊勢原営業所のブルーリボンBRであるい81に会いに行きました。
そもそも5月か6月くらいに、中等教育学校時代における2歳下の後輩1000番台君のい81に嵩中の新ロゴが入ったという呟きを見て、こいつの存在を知り乗り撮りしたくなったのです。
とっくに消えて無くなっていたかと思っていたんで。
事前調査で、こいつが2ステップ車であることから、バスロケを使用してある程度の予測が立てられることがわかったんで、小遣い支給日後かつ久々の完全オフ日ということから伊勢原の方まで足を伸ばすことにしてみたのです。
1210頃に伊勢原に到着し、バスロケとにらめっこしながら※印が無い車を曹チて南口と北口を往復しました。
始めは見事にロケが※ばかりだったので、暑いということもありなかなか大変でしたが、戸塚や大和では見られない車もあるのでそれはそれで面白い車が撮れました。
伊勢原駅南口BT2ステップのふそうエアロスター。
戸塚にはもう7台しかいませんが、伊勢原にはまだ戸塚の2倍だったかほど残ってます。
赤ホイールと新ステップの表示が特徴です。
余談ですが、私が小学生のころから戸塚営業所で走行していた同タイプの車と95が先日戸塚営業所からいなくなりました。
戸塚管内で見かける機会が多かったのでなじみ深い車両でした。
長いことお疲れさんです。
新天地でもどうか頑張って。
話を戻します。
伊勢原管内は嵩中では珍しく日野自動車が占める割合が多くなっており、BRCやBRUなど、日野自動車の車が多く見られます。
BRCブルーリボンシティは嵩中ではここと舞岡だけに配属されており、伊勢原車はワンステップ前期と後期、舞岡車はCNGタイプンステップとなっています。
伊勢原車の前期形と後期形では、バンパー上部の赤帯処理の仕方に若干違いがあります。
一方BRUブルーリボンUは言わずと知れたあの偽エルガです。
いすと車体を共通化することでコストウンを図っています。
伊勢原にはエルガの配置は無く、この形のヤツは全てBRUとなります。
初期型はエルガと見分けがつきませんwww強いて言うと、所属表記のひらがなと数字がエルガより若干太めのフォントを使用しているといったところでしょう。
後期形は片側ヘッドライトが四角いヤツ1個だけエルガは2個なので、一発で見分けがつきます。
ふそうのエアロミディも走ってました。
さて、バスロケには1255北口、1300南口、1310北口、1320南口の4台が2ステップ車の運行と記されており、この時間はひたすら北と南を行き来したわけなんですが、1320の伊01市の坪経由伊勢原車庫婚活地獄行きにて、ついにヤツが現れました。
日野自動車ブルーリボンい81です。
1998年型で、ISS装置が搭載されています。
車内ブザー窓の開閉レバー座席こそ新タイプですが、上段下降下段上昇二段窓や降車ブザーなどに昔の嵩中を感じます。
中等教育学校時代、大山方面への課外活動またはフィールドワークに行く際に乗った記憶があります。
あの頃はまだヘッドライト、フォグライトが丸形のヤツもいたかなでも自分は角形ライトの方が好きでした。
センター試験の帰りにも乗ったような気がします。
エルガの偽モに追いやられて数を減らし今ではたった1台となりましたが、車検満了を迎えるその日まで走り続けています。
終着の伊勢原車庫では逆光ながら、車体写真を頂くことができました。
因みに乗客は自分含め最初は3人。
終唐ワで乗ったのは自分だけでした。
マニアらしき人も他にはおらず、自分のペースでBRと触れ合うことができました。
写真は明るさに補正かけてます車庫に引っ込み、仲間と昼寝。
1台だけ古めかしさが目立ちます。
その後は伊勢原駅に戻り、駅周辺を少し散策して帰途へ。
1500代に再出発の可能性があったのですが、結局2ステップエアロスターでした。
残念。
伊勢原駅でMSEのあさぎりを撮り、海老名へ直行。
海老名で1回やったマジアカでは、俺得問題多めながらもカソードトラップにやられ優勝を逃すo海老名から、こちらもラスト1編成となった新7000系の現行カラー車が来たのでそれに乗って帰りました。
以上。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:md8xrgv7ac
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/md8xrgv7ac/index1_0.rdf