旧型とApple MD199J/Aとの違い

April 30 [Mon], 2012, 21:27
新型「Apple TV」である第3世代Apple MD199J/Aの新機能や追加機能は以下のようになります。


●プロセッサを「A5」チップに刷新(第2世代はA4チップ)し、高速になりました。


●出力が1080pに対応(第2世代は720p)したので、フルハイビジョン(1920×1080ピクセル)の液晶テレビの画面サイズを利用できるようになりました。

新旧モデルを比較すると、このCPUパワーと1080p出力の点が最大の違いとなっています。


【その他の機能】
●「iTunes in the Cloud」に対応。購入済み作品の再ダウンロードも可能です。

●「iCloud」のフォトストリーム

●「Genius」によるおすすめ作品のチェック

●「AirPlay」による写真やビデオのストリーミング、ミラーリング、対応ゲームのデュアルスクリーン表示

●「iCloud」「フォトストリーム」「AirPlay」などiOSデバイスとの連携はさらに強化されています。


iPhone、iPad、iPod touchを持っていれば、その楽しみ方はさらに広がります。

外観デザインやインターフェースなどはApple MD199J/Aと第2世代
(MC572J/A)もほぼ同じです。

製品名も同様に「Apple TV」であり、「新しいiPad」と同様にモデルナンバーは付きません。

購入の際は型番を手掛かりにしてください。


⇒魅力的なコンテンツを大画面で!Apple MD199J/Aはこちらをクリック