リスクだらけの今後の日本と老後。

September 10 [Sat], 2011, 2:11
日本の国家破綻に備え絶対してはならないことは預貯金リスクの分散ということだが、それをする手間暇は半端ではない。きのうは午前7時起床。朝食はオートミールミューズリがストック切れ、ゆで卵2個、有機珈琲。カミさんのリハビリの送迎時間待ち中に名曲喫茶柳月堂で交響曲第1番ハ長調を聴く。今後は宇野功芳著僕の選んだベートーベンの名盤音楽之友社に沿ってベートーベンを鑑賞する。昼食はイスラエル料理店でファラフェルランチアイスティー。9月後半に京都コンサートホールで行われるドビュッシー弦楽4重奏団の演奏会のチケット代振り込み。敦賀原発合宿中の撮影のためのビデオカメラ借り出し予約。午後は昼寝2時間と読書。水滸伝人物事典高島俊男、講談社で主要登場人物にいて調べる。夕食は自宅で鶏胸肉のグリル、温野菜、サラダ、プロテインシェイク1杯。クローズアップ現代夜空の花に希望をなぐ密着隅田川花火大会を視る。この夏、人々はそれぞれ夜空に咲く花火に何を託したのか。祇園精舎の鐘の音、諸行無常の響きあり。保険会社からのお知らせ。積立利率変動型個人年金保険という代物で、10年間の折り返し点。最終的に利子が5割付くのだが、ドル建てなので円に換算したらちょぼちょぼか。その前に保険会社が破産してしまえば、元も子もないが。台湾の知り合いから国際電話。共同通信の後輩。教職さがしに9月に一時帰国。NHKスペシャル巨大津波が都市を襲うを視る。日本南西部の太平洋岸で大津波が起きるのを想定したシナリオは悪夢そのものだ。深夜まで読書をして午前1時に就寝。快眠。写真説明左バッハを聴き終わって、これからはベートーベン中イスラエル料理店で英字新聞を読みながら右ドビュッシー弦楽4重奏団の曲目はモーツアルト作品か
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mcxg8bpzwz
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mcxg8bpzwz/index1_0.rdf