電気掃除機 MC-SS200Gをご紹介

August 27 [Sat], 2011, 19:06
Panasonicの電気掃除機 MC-SS200Gはご存知ですか?。

MC-SS200Gはパワープレスサイクロン構造を採用した所謂『サイクロン式』の電気掃除機です。

サイクロン式って日本製でもあるんですねー(そこからか

MC-SS200GをAmazonで見てみるならこちら




床の菌まで除去してくれる新ノズル

自動でパワーを制御するエコナビ

さらにクリーンな排気をする二つのフィルター

消音機構による運転音の低減


等など、掃除機にあったらいいなと思う機能が満載ですね。


電気掃除機MC-SS200Gの詳細はコチラをクリック

電気掃除機 MC-SS200Gの音と排気はどうなの?

August 25 [Thu], 2011, 11:40
掃除機で気になるといえば運転音と排気ですよね。

しかし電気掃除機 MC-SS200Gならどちらにも効果的な機能が搭載されています。


まず二つのフィルターがクリーンな排気を作ります。

その名も「逃がさんフィルター」と「HEPAクリーンフィルター」


これら高集じんフィルターによってホコリやハウスダストを逃さないのですね。



また運転音は本体とノズルのそれぞれ風が通る箇所、つまり音を一番出している所に、消音の仕掛けをして音を小さくしているのですね。

MC-SS200Gなら昼寝の間でも、夜間しか時間が取れない方も気軽にお掃除が出来ますね!


電気掃除機MC-SS200Gの詳細はコチラをクリック

エコナビはパワー制御をする凄い奴

August 23 [Tue], 2011, 10:41
電気掃除機 MC-SS200Gには『エコナビ』機能がついています。


名前から何となく想像できちゃいますが「ハウスダスト発見センサー」+「床面検知センサー」がこのMC-SS200Gにはついています。
これは床面のハウスダストの量を検知してパワーを制御する機能なのですね。


自分でパワーの制御をするのは面倒というか細かく強弱をコントロールしながら掃除するのって
とっても面倒ですよね。


でもこの電気掃除機 MC-SS200Gなら自動モードでMC-SS200G自身が判断してくれます。


だから自分でコントロールしなくても勝手に節電。


凄いぞエコナビ!凄いぞMC-SS200G(笑)


電気掃除機MC-SS200Gの詳細はコチラをクリック

電気掃除機で拭き掃除ができる?

August 22 [Mon], 2011, 10:16
いやいや、水拭きする機能じゃないです


まあ 電気掃除機 MC-SS200Gのウリの一つに

フローリングがふき掃除したようにさらさら!「フローリングの菌までふき掃除」

という文言がありますが水を出したりはもちろんしません。


新ノズルに秘密有り。

新ノズルに搭載されたワイドイオンプレートによってマイナスイオンの発生量が増加し、ハウスダストを除去するパワーが上昇しているのです。


だから菌まで除去!まるでふき掃除!ということなのです。


電気掃除機MC-SS200Gの詳細はコチラをクリック

紙パック式とサイクロン式どっちがいいの?

August 21 [Sun], 2011, 14:46
電気掃除機 MC-SS200Gはパワープレスサイクロン構造を採用しています。

つまりはサイクロン式なのですが、やはり紙パック式との違いが気になります。

どちらがいいの?

ということで以下紹介

・紙パック(メリット)
紙パックがフィルターとなるので手入れが楽だし、ゴミは紙パックごと捨てればいい。

・紙パック(デメリット)
紙パックの購入費用が掛かるし、買い置きもしておく必要がある
紙パックにゴミがたまると吸引力が弱まってしまうし、なによりゴミの中を通って排気するのでゴミのニオイが出やすい

紙パック購入費用と引き換えに中期的にはお手入れ要らずといったところでしょうかね。


サイクロンでは…

・サイクロン(メリット)
紙パックの購入費用がいらない。
『リニア振動フィルター自動クリーニング』で吸引力が持続(MC-SS200Gの場合ですが)
ゴミ捨てをこまめにしてあげれば排気時のニオイを押さえられる

・サイクロンのデメリット
ダストカップやフィルターの手入れが必要

なんとなく紙パックありきで見てしまいますが短期的にこまめなお手入れが必要なのがサイクロン式いったところでしょうかね。

逆にその手入れさえ欠かさなければ強力な吸引力を保てる、こういうわけです。


電気掃除機MC-SS200Gの詳細はコチラをクリック