ScrapBook日本社会「太陽節慶祝で北朝鮮に行きました」 (鈴木邦男:マガジン9)

May 02 [Wed], 2012, 13:14
太陽節慶祝で北朝鮮に行きました鈴木邦男の愛国問答マガジン920120425up北朝鮮に行ってきました。
4回目です。
でも、今回は特別でした。
金日成主席生誕100周年の太陽節奉祝で国中が喜び、沸きあがっている北朝鮮に行ってきたのです。
毎日が驚きの連続でした。
新しいリ、金正恩さんを見ました。
演説も聞きました。
軍事パレードも見ました。
正式に招待されたのです。
金日成主席、金正日総書記の銅像の除幕式にも出ました。
板門店にも行きました。
世界一の花火大会も見ました。
金正恩さんは第一書記になりました。
除幕式、軍事パレード、花火大会の3回、金正恩さんは現れました。
外国人招待者の僕らは、30メートルほどの近くから正恩さんを見ました。
waiwa.jp正恩さんを見た日本人は、60人ほどしかいません。
僕は、その60人のうちの一人です。
まさに、歴史の現場にいた、という感じでした。
日本からは、いろんなグループが来ていて、アントニオ猪木さん、デヴィ夫人、金丸信吾さん金丸信さんの息子さんなども来てました。
世界中からもお祝いに来てました。
この歴史的な慶祝行事を見たいと思ったのです。
希望者が多く、断るのに大変だったようです。
でも、アジア、南米、アフリカ、ヨーロッパから1000人以上が来てました。
報道陣も、アメリカをはじめ、多くの国から来てました。
人工衛星かミサイルか分かりませんが、打ち上げられました。
しかし、軌道には乗らなかったとすぐに失敗を認めて、テレビで発表しました。
北朝鮮も随分と変わったと思いました。
高層ビルもどんどん建ってます。
僕らが泊まった羊角島ヤンガクトウホテルの47階の回転展望レストランから見ると、まるでニューヨークのようです。
前は、写真厳禁でした。
高い所から街を撮ってはメだ、と言われました。
国防上の理由だと言います。
でも、今回はどうぞ、どうぞ撮ってくださいと言う。
板門店も自由でした。
ニューヨークのようだ、と言いましたが、日本に帰ってきて、そんな写真を見せると、皆、喜ばないんですね。
北朝鮮らしくないと言います。
北朝鮮は拉致をやった酷い国だ。
独裁者の圧政に人々は苦しんでいる。
脱北者と飢餓の国だ。
そういうイメージです。
だから、そういうイメージにあった写真を見ると、北朝鮮らしいと思います。
それ以外は北朝鮮らしくないと拒否します。
金正恩さんを見て、喜び、拍手する一般の人々の姿を見ると、実に嬉しそうに、そして自然に拍手をしています。
これは驚きでした。
だって、日本のテレビでは、大袈裟に絶叫し、体全体で感情を表現する人ばかりが出ます。
だから無理にやらされてるのに違いない忠誠心を示す為の演技に違いないと思ってしまいます。
でも違うのです。
中にはそんな人もいますが、例外的です。
一般の人々は、落ちついて、自然に喜び、拍手しています。
ところが、テレビはそれでは面白くない。
大袈裟に、体全体で表現し、絶叫する人だけを撮ります。
その方が、絵になるからです。
そんなことも分かりました。
今回は、よど号グループとも会いました。
今、残っている男性4人、女性奥さん2人の計6人と会いました。
全員と会ったのは今回が初めてです。
会ったのは訪朝2日目です。
今回は公式行事が多いから、もう会えないでしょうと言ってました。
でも、軍事パレードの時にバッタリ会いました。
又、最後の夜、巨大なマスゲームを見てたときもバッタリ会いました。
キムイルソン広場に行って、見ました。
軍事パレードの閲兵式も、成年男女の歓迎マスゲームも、全てこの広場です。
10万人以上が入ります。
最後の夜は、慶祝行事の最後で、10万人の青年男女が歌い、踊ります。
外国人招待者席で見ていたら、よど号グループを見つけたので、そちらに移って見てました。
彼らに説明を受けました。
分からない事があると、現地の人に聞いてくれます。
おっ、朝鮮語が喋れるんですねと僕が驚いたら、よど号グループリの小西さんに言われました。
42年もいて、喋れなかったらただの馬鹿でしょう。
そうか、20代でハイジャックして、北朝鮮に来た。
日本にいた2倍以上も、こっちにいるんだ。
そりゃー、帰りたくもなるわけだ。
広場では、歌やマスゲームが終わり、皆で踊り出す。
その瞬間、招待者席にいた外国人たちが、柵を越えて、広場に雪崩れ込む。
何だ、これはと思った。
皆、広場に行って一緒に踊り出したんだ。
僕らも行きましょうよとよど号グループの若林さんが言う。
大丈夫なのかな。
勝手なことをして逮捕されないのかな、と言ったら、大丈夫です。
誰も阻止してません。
それに世界中のマスコミが報道してるんですと言う。
そうだね、こんな機会はない。
そう思って、広場に行き、僕も踊りましたよ。
でも、踊りなんて全くやったことがないから、どうもぎこちない。
でも、女の子がリードしてくれる。
教えてくれる。
僕は必死に覚えて、踊ろうとした。
世界中のマスコミがカメラを向けている。
ウーン、凄い体験だな、と思った。
でも若林さんに言われた。
鈴木さんは藷ケをやってるんでしょう。
そのわりに、リズム感がないですね。
いやー、組むとすぐに投げようとするからと言った。
でも、若林さんは、日本にいた時は裸のラリーズにいた、れっきとしたミュージシャンだ。
プロだ。
そんな人と比べられたらたまらない。
9日間なんて長いよな、と行く前は思ったが、アッという間に過ぎた。
毎日が驚きの連続だったし、歴史の現場に立ち会っている感じがした。
拉致問題、核の問題、遺骨収集、日本人妻の帰国などについても、向こうの人と話し合った。
過去3回もそうだ。
民間レベルで動き出したものもある。
しかし、最後は政治だ。
政治家がやってくれなくてはメだ。
いくら北朝鮮を非難しても、戦争は出来ない。
だったら彼らを交渉の場に引っぱり出さなくてはならない。
その為には政治家が現地に行き、交渉し、激オ、状況を打開してほしい。
しかし、政府も、政治家も一切、やらない。
北に行ったら、利用されるだけだ反日分子とマスコミに叩かれ、選挙に落ちると皆、思っている。
だから、日本という安全圏から叫んでいるだけだ。
北朝鮮を許さないぞあんな国は攻めてしまえと。
でも、これでは何もしてないのと同じだ。
いや、経済制裁し、北を追いつめていると言う。
だが、北朝鮮はギブアップしない。
北朝鮮には資源があるし、他の国々が支援してくれる。
経済的にも成長してる、という自信が見えた。
そして制裁する日本に反撥するだけだ。
向こうでは、あたたかい歓迎を受けた。
しかし、羽田に帰ってきたら、冷たかった。
関空に帰った人もそうだが、皆、荷物を徹底的に調べられ、みやげ物は全て没収された。
日本は経済制裁している。
その国に行って、買い物をし、お金を落とすのは経済制裁違反だ。
日本の方針に従わない、反日分子だ。
という意味らしい。
おかしいだろう。
政府は全く交渉しようとしないし、北に行く勇気もない。
そのくせ、民間人が少しでも交渉の場を作ろうと訪朝すると、嫌がらせをする。
我々の側からは、裁判に訴えようかと言っている。
政府は、自分たちの無策を棚に上げて、一般人の小さなみやげ物まで取り上げる。
鈴木さんも没収されたもののリストを送ってくださいと言われた。
ハイと言ったが、困った。
僕だけ没収されてない。
何か申し訳ない。
いや、元法務大臣の南野知恵子さんも没収されてない。
2人だけが見逃された。
ちょうど空いてたカウンターだった。
南野さんと2人だけだった。
パスポートを見ると、向こうでは、いろんなデータが出る。
僕も出る。
見つけながらも、通してくれた。
僕に対しては係官は正直に言っていた。
経済制裁してるんだから、どんな小さなみやげ物でも取り上げろ、と上からは厳しく言われてます。
100円のみやげ物も取り上げてます。
でも、僕はそれには反対なんです。
ただの嫌がらせです。
拉致問題解決には全く役立ちません。
おかしいですよと堂々と言う。
僕にそんなこと言っていいのかよと思った。
でも、僕だから言ったのかもしれない。
カバンの中は調べたし、北朝鮮で買ったみやげは沢山ある。
でも、それを見ながらも、そのまま通してくれた。
勇気のある人もいるんだ、と思った。
メだな、日本は。
政治家がいない。
そう痛感した。
北朝鮮は、独裁的な国家だ。
いわゆる民主主義もないだろう。
だが、若いリに拍手し、期待している。
それを批判することはやさしい。
じゃ、日本はどうなんだ。
政治があるのか政治家はいるのかと問われた気がした。
おみやげ没収なんかやってる時じゃないだろう、と思った。
北朝鮮を単に敵対視しているだけでは、拉致問題を始め各種の問題は何も解決しないだろう。
それにしても土産を没収するのが前提になっているのはいかがものだろうか。
hiro
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mcrz1h2swm
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mcrz1h2swm/index1_0.rdf