杏子(きょうこ)だけどリベラ

May 27 [Fri], 2016, 10:29
日本の看護師の給料は平均437万円ていどです。
しかし、国、市、県立などの公立病院で働いている看護師は、公務員という立場での勤務のため、平均年収は593万円ぐらいになります。
公務員として働く看護師は給料の上がる割合も民間病院と比べて高く、福利厚生も充実したものです。準看護師のケースは、看護師と比べると平均年収が70万円ぐほど低いです。学校行事の旅行やツアーに同行し、怪我や病気の応急対応をしたり、病院を探す看護師もいます。
結婚して子供を育てている人は週末は休暇を取ることができたり、夜勤無しで良い職場を最終的なゴールにしているものです。
病院以外の所で働くには、臨機応変に対応できる専門知識を体得している認定看護師や専門看護師の資格があれば、働き口が見つかりやすくなります。



看護師と一般の労働者全般の平均収入を比較すると、少なくとも平均年収においては看護師の方が上なのだそうです。

医療や福祉関係の機関では、看護師不足に泣いているところも多くいつでも人手を求めている、という事情により、景気に関係なく、収入が安定しているといった役得もあるようです。


さてそんな看護師ですが、給料は良いものの、かなり長時間のサービス残業を、せざるを得ない場合が多かったりなど、看護師を取り巻く仕事環境は、あまり良いものとは言えないようです。看護専門学校に3年間在籍し、国家試験を受ける資格を得られるでしょう。この方法で免許を取ることを目標にする人がとても多いでしょう。実際、病院で行われている実習が他に比べると多いということもあって、就職後にも案外早く業務をすることができます。看護師という仕事に就いていると、その他の職業と比べて待遇がいいのも事実です。

だから、というわけではないかもしれませんが、着飾った人が多く見受けられます。なのですが、多忙を極める仕事です。病院によって違いますが、ほとんど休みのないこともあり、お金を使う時間がなく貯まるばかりと耳にすることがあります。給料の面もそうですが、休日に関しても、ちょうどいいところを探すのがベストな形だと思います。

看護師というものは「特殊な仕事だ」と考えられる方もいらっしゃいますが、他職種と同じように、労働者の権利を訴えるような組織がなければ状況によっては、適切でない雇用条件のもとで働くことになり、それが患者にとってもマイナスになる可能性だってあります。職業柄、ストライキをすることも看護師にとっては困難で、経営者サイドがちゃんと考えてくれることが重要であるということに疑いの余地はありません。



介護士と看護師の仕事内容の最大の違いは、やはり、看護師は医師の指示に従って医療にあたる行為を実行できるということです。注射などの医療行為は、看護師だけができるのです。



忙しく、ストレスも感じる仕事ですが、自負を持ち、ずっと働きたいと思っている看護師が多数存在するのは、確固たる責任感や使命感があるからと言えるかもしれないですね。



当然の事ですが、看護師の仕事というのは、医療の現場では重大な職務でしょう。
日々、厳粛な現場で働いていると、色々な精神的負担につぶされてしまうケースもあります。

いつだって看護師は、命にかかわる仕事についているわけで、強い緊張感にかられることもたくさんあり、精神的な負担を適度に発散させる努力も必要になります。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Dan
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mcr4ui84lob3hs/index1_0.rdf