お年玉

January 17 [Fri], 2014, 21:52
お年玉は、元々は正月に新年を祝うために贈答される品物のことを意味していましたが、現在では子供に金銭を与える習慣やその金銭の意味で用いられていることが多いようです。土地柄によって習慣や特色があり、金銭でなく、餅や菓子などを与える地方もある様です。
お年玉と年末の歳暮との大きな違いは、お年玉は目上の者から目下のものに贈るのが特徴だと言うことです。年の賜物(たまもの)から「としだま」と言われるようになったと言う説や、以前は餅の玉を与えたために「年玉」の名前がついたと言う説もありますが、どちらも確証はありません。
お年玉は日本だけのものなのでしょうか、と言うと決してそうではありません。中国や韓国などのアジアの国でも旧正月に子供に金銭などを贈る習慣があります。中国の場合はお年玉という名称ではなく、「圧歳銭」と言われています。これによって祟りから子供を守ろうという民間信仰です。
お年玉の「玉」は造詣上の「玉」という意味ではなく本来は「魂(たましい)」を表しているとも言われます。つまり、「としだま」とは「年神の魂」で新年を司る年神への供え物が人間、特に子供に下げられて与えられたもののことだ、と唱える民俗学者も多いようです。http://www.supplyol.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mcqwsxd62
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mcqwsxd62/index1_0.rdf