レーザーの種類 

April 21 [Wed], 2010, 19:29
医療用レーザー脱毛で用いられるレーザー光は複数の種類があります。
その中から、ムダ毛処理を受ける部位やムダ毛の状態、メラニン色素の濃さなどから判断して、適切なレーザーが医師によって選ばれます。
安全で完全な脱毛のためには複数のレーザーを使用する必要があり、そのためには、一種類のレーザーだけではなく、複数のレーザーを扱っている病院を選ぶようにしましょう。

レーザー脱毛に使われているレーザー光についてまとめてみました。

◆ルビーレーザー
脱毛用のレーザーとして、アメリカで初めて開発されたレーザー光です。
エネルギーが強いため、日本人などの、メラニン色素の多い東洋人には、一般的には用いられません。

◆アレキサンドライトレーザー
シミ取りなどのレーザー治療に用いられています。
脱毛にも効果があり、使用されることが多いレーザーです。

◆ダイオードレーザー(または、半導体レーザー)
脱毛を目的として開発されたレーザーで、脱毛治療ではよく使用されています。
他のレーザーで効果があらわれにくかった部分に使われることが多く、日本人の肌質や毛質に向いているとされています。

◆ロングパルスYAG(ヤグ)レーザー
皮膚の表面の反応が少ないという特長を持ち、黒人などのようなメラニン色素の濃い人でも脱毛効果があらわれるとされています。

◆スーパーオーロラ
インテンス・パルス・ライト(IPL)を使った治療法です。
医療レーザー治療とは区別され、「光脱毛」などと呼ばれています。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mcngnthree
読者になる
2010年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる