ダイキン mck75lを買うなら

April 08 [Fri], 2011, 7:34
ダイキンmck75lはアマゾンでも評価の高い空気清浄機です

特に赤ちゃんのいる家庭のLDKには最適です

ポイントを再度整理すると
□『加湿する水まで除菌』だから
 清潔でうるおいのある空気で加湿
 加湿トレーの「ぬめり」を抑制するので月1回の簡単お手入れで

□大風量で大空間もしっかり空気清浄
 空調専門メーカーとしての独自のノウハウのフィルターに電気集塵機能で 

□「eco」モードで、電気代を気にせず連続運転
 消費電力を約30%低減、1日(24時間)運転しても最大5円、電気代を気にせず使えます。
長時間のお出かけ時や就寝時などにおすすめな運転モード。

□風向フラップを新搭載
 風向きを自由に変えることで、空気の流れをスムーズにし、加湿されたうるおい空気が素早く部屋にいきわたります

□壁から指1本分の隙間で設置が可能 

□下吸込み口の搭載で、赤ちゃんの生活ゾーンに溜まりがちなハウスダストなどをパワフルに吸引
 本体下部の下吸込み口で、床面に溜まりがちなハウスダストをパワフルに吸引するので、赤ちゃんなどのいる家庭でも安心。

□フィルターが10年間買い増し不要で経済的
 加湿フィルター(月1回の洗浄が必要)は10年間買い増し不要。また、脱臭フィルターもストリーマの再生能力によって性能が持続するので買い増し不要。 集塵フィルターは購入時に5枚付属されています

ということで、 mck75lを買うならこちら


mck75lで花粉対策

April 08 [Fri], 2011, 6:17
mck75lは花粉対策にきく!!という口コミが多かったのには正直びっくりしました

mck75lをおいている場所にいるときは大丈夫ということなので

花粉対策として有効なのは家の中に花粉を入れないということなので
玄関先に、mck75lの空気清浄は同じ能力で加湿のない
パワフル空気清浄の MCM75Lと同等品ACM75L-W

で、帰った時に花粉を吸収することをお勧めします

mck75l・ack75l の加湿機能のない空気清浄機はmcm75l・acm75l

mck75l・ack75l の小部屋用がmck55l・ack55l 、mck40l・ack40l になります
ただここで注意したいのは、mck75l・ack75lは集塵方式が電気集塵方式+プリーツフィルターなのに対して高速除菌フィルターだけなど、性能が変わってきますので注意しましょう。小型機種は別のメーカーという選択肢もあります

ack75l とmck75lの違いは

April 08 [Fri], 2011, 5:43
ack75l とmck75lの違いがよくでていますが、ダイキンのHPによると

・ACK75L:ぴちょんくんのお店で取り扱っているモデルの型式
・MCK75L:家電量販店で取り扱っているモデルの基本的な型式
となってます。
mck75lと同じ性能のACK75L-Wはこちら

家電量販店モデルは、各家電量販店により型式や仕様が若干異なる場合があるようです

私の勝手な思い込みかもしれませんが
通常家電量販店のほうが安いイメージがあるのですが、
この商品はack75l のほうがmck75lよりやすいように思います

ただ、こちらを見ていただきとわかるように
ネットでは一概に言えないようですので
mck75lでもack75l でもを安く入手できるところでの購入をお勧めします
mck75lと同じ性能のACK75L-Wはこちら

mck75lの口コミを集めてみました2

April 07 [Thu], 2011, 5:51
mck75lとack75lはほぼ同じ製品で販売ルート違いの品番なので

ack75lの口コミもまとめておきますね

□空気清浄機のある部屋にいれば症状はでないことがわかりました。
 これが来てからというもの自宅限定ですが花粉症から解放されています。以前は早朝深夜の花粉飛散が増えると同時にくしゃみと鼻づまりで目が覚めていましたが、今では朝までゆっくり眠れています。

□前面3箇所から吸気があるので壁につけられて便利です。
自動にしておくと動いてるのか心配になるくらい静かです。

□フィルターの取り付けは少し面倒かもしれません。

□タバコ臭の消臭目的でしたが、唯一この商品と
言ってよいほど、消臭能力抜群です。

□メンテが少しだけ億劫かもしれません

mck75lと同じ性能のACK75L-Wはこちら