看護師が結婚のために考えなくてはならないこと

September 29 [Sun], 2013, 4:52
看護師という職業で働くにあたって忘れてはならないのは結婚についてです。
現在、看護師の約95%は女性と言われています。
また、現代でも結婚での負担が大きいのは男性よりも女性です。
それは、女性が家事をするべきだという風潮が未だ残っているためです。
今後その風潮は徐々に薄まっていくと思われますが、現在では未だに根強く残っています。
結婚生活に大きな壁となるのが夜勤です。
夜勤によって、家事をすることはほぼ出来なくなると言っても過言ではありません。
家事がほぼ出来なくなってしまうのは結婚生活をおくる上で非常にやっかいなことです。
ですので、夜勤の取り扱いにはかなり注意しなくてはなりません。
もし結婚をすることになったのであれば、病院側に夜勤の無い部署への異動を申し出ると良いでしょう。
最近は看護師の数が足りないため、医療機関も対策として異動を受け入れてくれるようになったのです。
例えば、夜勤のある病棟看護師から夜勤のない外来看護師への異動などが出来るのです。
看護師として結婚を考えるのであればまずは病院側との交渉から考えるべきでしょう。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mcgzn8795834
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mcgzn8795834/index1_0.rdf