out on business

May 05 [Tue], 2015, 23:37
夫が出張でいない。
本当は、やらなくてはいけないことや
早くやっておくべきことを後回しにして、
ものすごく 久しぶりに
日記を書く。
何を書いていいのかも思いつかない。

友人が変わったサイドビジネスを始めた。
ここを訪問してくれる方はほとんどいないと思うが、
もし、火災保険に入っていて
特約の契約もしていて
持ち家が傷みだしている方がおられたら
ご一報ください。
もしかしたら、専門家に診断していただけば
火事になっていなくても
保険料が下りるかも・・・

ただし、下りた保険料から何割かを専門家の人に診断料兼手続きの手数料として支払うそうです。

世間はゴールデンウイークだというのに、明日も仕事。
地下鉄がすいているからそれだけはありがたい。
明日も、ガンバロウ!!!

長男

February 23 [Sun], 2014, 15:46
先日pm10:00を過ぎた頃、長男がPCを抱えて現れた。

今までXPを使っていて、とうとうサヨナラしないといけない時期が近づいてきたので、お古で良いから分けて欲しいと頼んでいた。

「新しい”8”は、使いにくい」と職場のシステム担当のTさんからアドバイスをもらっていて、長男がおすそ分けをくれなかった場合、購入するんだったら、”7”がまだあるうちにと思っていた。

長男は”7”を持ってきた。

夜更けまでかけて古いパソコンのデータのお引越しをしてくれて、私には「先に寝ていいぞ。終わったら鍵かけて帰るから。」というので、先に休んだ。

翌朝、おまけの小遣いもテーブルに置いてあった。

自分の子育てを反省することはあっても、人に自慢できるようなことはなかったが、

思ったより立派に成長して

不思議に思うこともある。

一生懸命、子育てはした。

未熟な母だと自戒もしていた。

失敗ばかりだと自分を責めることもたくさんあった。

でも、長男は立派に成長した。

してきたことで、一つだけ誇りに思っていることがあるとすれば、

ただただ長男の可能性と成功を信じきることだけだと言える。

今も心の中で長男はもっともっと成功できると信じている。

新月

January 31 [Fri], 2014, 20:30
空を見るのが好き。

東京の明るい空でも、星は輝く。

今日はやけに星がたくさん見えるな

と思ったら、新月なんだ。

新月の日は

次の新月までの目標をたてるといいと言う。

無駄なことに時間を使わず、

日々少しでも向上できるように精進しよう。

などと思って、

具体的な目標を考えてみる。

明日は、職場の友人達と豆腐がメインの精進料理を食べに行く。

私より、一回り以上若い彼女達はそれぞれに大きな夢がある。

その夢を明日共有できたらいいなと思っている。

彼女達それぞれから聞いていても、

お互いに話していないそうだから。

夢を実現していく人には必ず協力者が現れると言う。

私もそんな協力者になりたい。

新月の今日、そんなことを考えている。

神様の足あと

January 28 [Tue], 2014, 20:28
理不尽な気持ちになる時
神様のあしあとを探す事にしている。
ほんの些細なことがらに神様の足あとを発見する作業。
今日も、元気に起きられた。
家族みんなが平穏無事でいる。
天気が良くて、洗濯日和。
夫が働いてくれるおかげで一家の大黒柱にならないでいられる。
目も見え、口もきけて耳も聞こえる。
自分の足で歩ける。
美味しいものを食べたら幸せなきもちになれる。
そんな当たり前のこと一つひとつに思いをめぐらせるだけで、
神様に与えられてることの多さに感謝が出てきて
だんだん理不尽な思いが消えていく。
神様の足あとは
そこにもかしこにもある。
仏教の言葉に足ることを知るって言葉があるが
与えられてることを発見できることに
今日も感謝しよう。

捕獲

January 24 [Fri], 2014, 0:35
久しぶりに、Mミンのこと。

毎週木曜日は、Sさんがおやつを持ってきてくれて、ほのぼのおやつタイムがある。

Mミンは「口内炎ができていて、堅いものは食べられない。」と言って

「そうだ、あまおうパイ捕獲してこよう!」と勇み足でおやつを捕獲しにいった。

「捕獲できた?」

と聞いたら、

「えっ? 捕獲じゃありません。確保です!」

とシラを切る。

Yちゃん「捕獲の後は、丸呑みすれば口内炎は痛くない

とMミンに言ってMミンの怒りをかっていた。

若い娘達の多忙な中のコーヒーブレイクタイム。

その日は社長から、ケーキのおまけもついていた。

Mミンは、大好きなチョコレートケーキを捕獲して丁寧にラップに包み冷蔵庫に保管した。

Yちゃん「丸々太らせてから、丸のみですか?」

Mミン「丸呑みなんてしません

早く口内炎が治りますように



地球意識と異常気象

January 15 [Wed], 2014, 21:00
友人の知人に物の心がわかる人がいる。

なんて言ったら、いぶかしがられるだろうけど、

私は、信じている。

友人はお店をしていて

店にはカラオケセットがある。

カラオケやマイクの存在など知るはずもないその人が

その存在について話し始めたのだそうだ。

「名前をつけて欲しいって言ってますよ。」

それで友人は名前をつけたのだそうだ。

その人は、物の気持ちがあるときからわかるようになって、

大切にされると嬉しがり、

邪険に扱われると悲しんで壊れたりすると言われていたとか。

いつだったか、『植物の神秘生活』(?)とかいう本を読んだとき、

やっぱり植物も心があって、

好きな音楽があったり、

心地よい言葉を話しかけられたりすると元気になって成長が早かったりするが、

無視されると枯れてしまう。

と言う実験結果が書かれていた。

だったら、地球だって意識があって

その上に乗っかって生活している人間達が

あまりに星の意識を無視して

好き勝手したり、

紛争や戦争

覇権主義や自虐行為など

よからぬ事が多すぎたりしたら

お仕置きとして

異常気象を起こすくらい簡単な事なのではないか・・・。

と思った。

地球が寒波と熱波の異常気象に見舞われているこの頃

地球の心を穏やかにするためには何をすればいいのか・・・

などど、考えている。

計画

January 08 [Wed], 2014, 21:05
寮生活をしている子どもたちが、冬休みに帰省していた。

下の子ども達のかわいさが孫のようで(まだ本物の孫はいないが、

というより、長男も長女も結婚もしてないが)、

どうしてもかわいすぎて

じゃんじゃん食べさせ、

買い物をして

それでなくても余裕のない我が家の家計は

火災報知機があったら

鳴り止まない状態に陥った。

そして、夫と共に

どんぶり勘定脱却を

とうとう決意した。

収入がこれだけ。

自動的に引き落とされる額はこれだけ。

それを全て書き出した。

使える額はこれだけ。

たったそれだけのことをしただけなのに

不思議なくらい

すっきりした。

漠然とお金を使っていたんだな。

これ、いいかも・・・

と思うと

買ってしまっていたんだな。

そんな事を

改めて振り返る機会にもなった。

袋わけ家計簿

が流行った時期もあったが

そんな面倒な事をしなくても、

意識さえすれば

お金の使い道は

賢く選択していけるようになる。

冷蔵庫の中

食器棚

流し台の下や上

衣類ケース

クローゼット

洗面台の下。

もしかしたら

計画性もなく

使うかも

食べるかも

着てみたい

といった

漠然とした気持ちだけで

買ってしまった物たちがたくさんあるんじゃないか。

と言う事で

家の事など全く無頓着だった夫が

少しずつ片付けようか

と言ってくれた。

仕事の事ばかり考えている夫の言葉に

驚いたが

嬉しい気持ちになった。

我が家はこれから

豊かになるに違いない。





自由って

December 20 [Fri], 2013, 23:16
自由ってなんだろう。

民主主義の国では、自由は保障されていると思われている。

でも、民主主義の国ドイツで選挙で選ばれたヒトラーは、経済のV字回復を成し遂げた後、

あのような悲劇を起こした。

都知事に選ばれた人が、あっという間に辞任した。

その人を選んだ多くの都民は、何を基準に選んだのか。

きっと、深く考える事もなく、新聞、テレビ、雑誌、ネット情報を鵜呑みにして選んだ筈だ。

その情報を流し、アル意味恣意的に選ばせたマスコミは

自分達の責任を感じることなく、

今度は選ばせたその人を奈落の底につき落とす。

人の不幸は蜜の味がするらしい。

本当に私達は自由なのか。

自由には、責任が伴う。

ケインズの統制経済の呪縛を解き放ち、

ハイエクの真の自由を機軸にする世界を

私達は本当には生きていないのではないか。

そんな事を考えたりする。

職場近くにある首相官邸と国会議事堂前ではここ数週間

特別ヒミツ保護法案反対集会が行われていて

週末の仕事帰りは、不愉快極まりなかった。

こんな法案は

自由の国だけでなく、

不自由な国も

自国を守るためにあるということすら

知らされていないし、

マスコミもあえて報道しないのだろう。

マスコミは自分達の利益になる事以外報道しないとしたら

すでに、日本人は不自由な世界の中で生きている事すら

気づいていないのかもしれない。

昔の人は

天変地異に天意を感じたらしいが、

そんな感覚もなくしてしまった人々が

文明人として

利己主義に生きるとき

現れてくる世界は

どんなものになっていくのだろう。

不思議な彼女

December 03 [Tue], 2013, 21:23
20代後半の彼女は、所属部署を多いときで年4回、長くて1年2ヶ月という異動をしてきたそうだ。

働き始めて7年目。

今いる部署は、4月から。

もうそろそろ限界と言う。

何が限界なのか。

自分には合わないのだそうだ。

では、今までいた部署で合うところはあったのか?

あまりないのだそうだ。

だとしたら、一体どんな所が合うのか?

話を聞いているうちに、なんだか気の毒になってきた。

いくつか資格はあるらしいが、それを生かした部署は合わなかったらしい。

なぜか。

東京ではなく、地方にあったから。

東京以外で働きたくないのだそうだ。

彼女の資格を生かせる職場は東京の部署にはないらしい。

では、どんなところで働きたいのか?

ヘッドクオーター。

そこならいいのだという。

つまり、本社ブランド。

東京という都会ブランド。

みたいな感覚があるらしい。

彼女は、とあるお嬢様中高一貫校を卒業後、とあるお嬢様大学を卒業。

周りには、有名私大、国立大出がゴロゴロいる。

あー。

もしかして、コンプレックス。

の裏返し。

本当の自分に心から自信が持てないから、所属部署や働いている場所を気にするのか。

などと思って、なんだか気の毒なのだ。

人の価値は、

住んでる場所や

働いてる場所や

出た大学や

そういったものとは関係ないのに、

無意識のうちに

そういう価値観を持ってしまっているのだ。

人の価値は、

目に見えないものの中にあると思っている私などは、

与えられた環境の中で

精一杯生きようと思うし

自分の思い通りに行かない現実の中には

何か意味があるに違いないと

思う事にしている。

20代最後の歳になる彼女は

わがままだと思うし、

どんな仕事でも

その中で

精一杯役に立とうと努力している人や

自分の望む職業に就けなくても

一生懸命働いてる人もいることを

知らないのかと

気の毒に思うこの頃である。





スティーヴ

November 09 [Sat], 2013, 23:29
地下鉄で一駅のところにある映画館で観た。

長女は、主演がアシュトンだから、イメージに合わなから観ないと言い、

長男は、ソーシャルネットワークより面白くないらしいと誰かから聞いたから観ないと言っていた。

でも、

観て良かった。

前日に観た ハンナ・アーレントは

信念

の人だと思ったが、

違う分野ではあるけれど

スティーヴ・ジョブズも

信念の人だと思った。

自分の信じる道を

どんな障害があろうと

貫いていく。

共通しているのは、

無私無我の精神。

自分のために生きているのではない。

多くの人の幸福のために生きている。

だからこそ

妥協できない信念がある。

その

純粋さ。

潔さ。

すごいと思う。

空気に支配される事なく

新しい時代を切り開いていくためには、

凡人が見えていないものを見抜く力が必要で

その先見性を理解できる少数の人々が

新しい時代を

作っていくのだ。

私も

その仲間になりたいと

思った。

そのためには

柔軟で純真な心を持っていなければ。

それにしても、

祭日だったためか

六本木ヒルズは

賑わっていた。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mcflysun
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
2015年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像オズマ
» 長男 (2015年01月04日)
アイコン画像mcflysun
» 計画 (2014年01月09日)
アイコン画像オズマ
» 計画 (2014年01月09日)
アイコン画像オズマ
» 自由って (2013年12月21日)
アイコン画像mcflysun
» 退院してから (2013年10月23日)
アイコン画像オズマ
» 退院してから (2013年10月21日)
アイコン画像mcflysun
» KYOHOU (2013年10月01日)
アイコン画像オズマ
» KYOHOU (2013年09月29日)
アイコン画像mcflysun
» English test (2013年09月05日)
アイコン画像オズマ
» English test (2013年09月03日)
ヤプミー!一覧
読者になる