カルティエリング・時計などの起源は

  • URL:http://yaplog.jp/mcartier/archive/5
カルティエはルイ・フランソワ・カルティエが宝石細工師としてパリにアトリエを開いたのが始まり。1847年のことでした。さらにカルティエの孫がカルティエをブランドまでのし上げた。中でもパリに残ったルイがジュエリーやファッショ性のある時計を作ったことがよりカルティエのブランドを確固たるものにした。「サントス」腕時計は現在でも人気があります。ジュエリーとしての時計、ジュエリー、マリッジリング、皮製品、アクセサリーなどなどカルティエの美学はとどまりを知らない。もしジュエリーに光沢がなくなった場合、宝石職人が診断、艶出しなどを行います。

カルティエリングには、LEVE、エンゲージメントリングのトリニティドゥカルティエ、ウェディングリングのラニエールなどがあります。カルティエリングの素材はホワイトゴールド、イエローゴールドそしてピンクゴールドがあります。カルティエのお店は北海道から沖縄まであり、お店によっては取り扱う商品の種類に違いがあります。ウェブサイトをお持ちの店舗もたくさんありますので一度確認してください。もしわからない場合はカルティエカスタマーサービスセンター(0120−301−757)へお問い合わせください。
スポンサード リンク
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mcartier
読者になる