訪問看護師と家族

April 05 [Fri], 2013, 0:00
自宅療養している患者の中には、家族と同居しているケースもあるかもしれません。この場合、訪問看護をする時に家族ときちんとコミュニケーションをとることが重要です。
例えば、今後の看護計画ですが、勝手に自分で決めてしまってはいけません。きちんと自分のアイデアを家族に伝えて、この計画で良いのかどうかということを確認しましょう。また1カ月に1度のペースで、今までの看護計画を見直しましょう。そして改善できる所があるか、いろいろと家族と話し合いをすることです。

また家族にとって、患者の健康状態は非常に気になる所です。そこで、きちんと健康状態について伝えることも重要です。
血圧がいくつで、前とどのような変化があるのかと言ったことを細かく相手に伝えるようにしましょう。また日常生活の中で、患者や家族に工夫できると思われる点があれば、きちんと指摘することも重要です。そして訪問看護の最後には、次に来るのはいつかと言うことを伝えるようにしましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:仕事に上乗せをしたいBLOG
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mc5ja17a/index1_0.rdf