失恋

September 03 [Wed], 2014, 10:53
やられました。
何とも、自分の気持ちが理解できてるつもりだったのに、全く鈍感でした。
人を好きになる気持ちなんて、結婚してからは皆無でしたし、そんな感情は若い頃の動物的な本能でしかないとタカをくくっていました。

今年の初め、婚活を始めたきっかけは、息子君の重荷になりたくなかったからです。
東京都をめざす息子君が、時々「お母さんも東京で仕事するよね」などと当たり前のように側に居るものと考えていてくれていました。
間際になり、現実味を帯びてくると私が一緒に行くことはないという事が理解できてきて、
「僕が東京に行ったらお母さんどうするんだろう」という言葉に変わりました。
お母さんも茶飲み友達ぐらい作るよ。という安易な発想からの
婚活でした。所詮"男性なんて下心しかないから、それを上手く交わしてコントロールできる"と思ってたのかもしれません。
今思えば、矛盾だらけで "都合の良い男性" が第一条件の"生涯の伴侶探し"のスタートでした。
だから、客観的にお相手の条件ばかり見ていて、自分の気持ちが感情的に先走るなんて有りえない事でした。
手を触られるなんて、もっと「お相手を吟味してから」という気持でした。
だから、試すような事ばかりして、結果、愛想をつかされてしまいました。
でも、まだ、次の方を探せば良いと前向きに婚活する積りでした。ふられた時に思った以上に「好意を持ってたんだな」ちょっと失恋という認識はあったけど、失恋というバカバカしい感情などフッとよぎっただけで、もともと条件的に合わない方だったのだと思いました。
それが、今頃になって確信的な失恋という感情に支配されるなんて。
「ものすごく大好きになってたんだ」と
大きな衝撃波をくらったのは、再婚活を始めた最近のことです。
プロフィールの内容は前回の方と別人でしたから、最初は気付きませんでしたが、途中で写真がアップされていて、
そのお写真を見た時に、激しい衝撃をズキンと胸にやられました。
きっと女性のプロフィールの写真を見るために掲載したのでしょう。お相手探ししてるんだ。と思ったとき、悲しくなって
私が隠れる必要なんてないはずなのに、思わず休会ボタン押しちゃいました。
私はいい年して何をやってるのでしょう。
それでは、メールのやり取りをしている方も変に思うし、
でも、未練がましくなるの嫌だし、見なきゃいいんだと思って
その方を拒否設定しました。
でも、気になってしまいます。それで、拒否設定解除してお顔見たりしてしまいます。
これは、手に入らなかったものに対する単なる執着心だと失恋の痛手のような感情に理屈をつけてみました。

曲美
淫インモラル
  • URL:http://yaplog.jp/mbvncb/archive/255
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2014年09月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mbvncb
読者になる
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる