自動車保険のそんぽ24 

2015年09月22日(火) 11時37分
自動車保険のそんぽ24

自動車保険のそんぽ24を紹介していきたいと思いますが、自動車保険のそんぽ24は日本の自動車保険会社のひとつで、とても明確な補償内容と保険料の方も利用者が納得できるような金額になっていることが特徴です。

自動車保険のそんぽ24は、とても手続きが簡単でロードサービスなども充実していますから安心して車に乗ることができる自動車保険となっています。

自動車保険のそんぽ24は先ほども言いましたがとにかくわかりやすい保険になっていますから誰でも手軽に加入して選ぶことができると思います。

自動車保険のそんぽ24の特徴としては、保障の範囲もとても広く、一般的な車両保険をつければ、もっと広い補償が受けられるというのもそんぽ24の特徴の一つだと思います。

自動車保険のそんぽ24は、何かトラブルがあった場合でも365日24時間対応してくれるというのも安心ですよね。

また自動車の修理が必要になったときには修理やロードサービスの手配をしてくれますし、事故を起こした後の対応も素早いことから自動車保険のそんぽ24は安心して頼ってもいい自動車保険会社のひとつになるのではないでしょうか。

自動車保険のそんぽ24はわかりやすい保険を提供していることが最大の特徴です。

自動車保険の免責 

2015年09月22日(火) 11時36分
自動車保険の免責

自動車保険の免責についてですが、自動車保険を色々と調べていると自動車保険の免責という言葉を目にする機会も多いのではないでしょうか。

自動車保険の免責というのは何かというと、自動車保険を利用して事故の処理を行う際にも自分で自己負担する必要があるお金のことを自動車保険の免責といわれています。

たとえば自動車保険を使って、ガードレールにぶつかった際の修理代をすべて賄おうと思っていても、実際には、修理代が10万円かかるうちに自動車保険の免責が六万円と決められているバイアニアh四万円しか自動車保険が支払われないということになってしまいます。

自動車保険の免責をなくしたり、設定を低くすることは可能ですが、自動車保険の免責がない自動車保険はそれだけ保険料が高くなりますからその点は理解した方がいいと思います。

事故をした時に自分の負担額を抑えるために入っているのが自動車保険ですが、自動車保険の免責があるからこそ、自動車保険の保険料が安くなっているということを覚えておくといいと思います。

ひとによって、自動車保険の免責というのは違っていますから、どれくらい自動車保険の免責を設定するかは自動車保険加入時によく考えておくことが大切です。

自動車保険の一括見積もり 

2015年09月22日(火) 11時34分
自動車保険の一括見積もり

自動車保険の一括見積もりというのはとてもいいサービスですよね。

自動車保険の一括見積もりというのは一度パソコンに入力しただけで数社の自動車保険を一括で見積もってもらえるというサービスが自動車保険の一括見積もりです。

今までなら自動車保険の見積もりをする場合には、数社の見積もりをしたいと思ったら、それぞれに必要事項を入力しなければ自動車保険の見積もりをするということができませんでした。

しかし自動車保険の一括見積もりができるようになったことで何度も何度も同じことを入力しなくても手軽に自動車保険の見積もりができるようになったというのがうれしいですね。

これなら何度も入力する手間が省けた分自動車保険をじっくりと検討することができるのではないでしょうか。

自動車保険の一括見積もりを行っているサイトはインターネット上に色々とありますから、どれか自分で使いやすいと思ったところを探して、自動車保険の一括見積もりをしてみるといいかもしれませんね。

自動車保険の一括見積もりをすれば手軽に数社の資料請求も可能ですし、見積もり金額が一度に出ますから比べる際にとても見やすく比べ安くなるわけです。

自動車保険の一括見積もりはとても便利です。

自動車保険の人気 

2015年09月22日(火) 11時33分
自動車保険の人気

自動車保険に加入するなら人気の自動車保険に加入したいと思っている人は多いと思います。

自動車保険で人気の所を探す方法というのはどうすればいいのかというと、自動車保険の人気の保険を調べる方法としては自動車保険ランキングを参考にしてみるという方法はいかがでしょうか。

自動車保険ランキングではランキングの上位にランクインしている保険というのは、自動車保険で人気のあるところだと思いますから、自動車保険にこれから入ろうと思っている人にとってはとてもいいと思います。

自動車保険で人気のところというのはたとえばどんな保険があるのかというと、補償内容がしっかりしているうえにサービスや事故対応、ロードサービスも充実しているというのが自動車保険で人気のところだと思います。

自動車保険で人気の所を調べているとやはり事故対応がよかったり、ロードサービスが充実しているところというのは、自動車保険の中でも人気があるといわれています。

同じ保障内容でもロードサービスの充実や対応のよさというのは自動車保険の人気のつながるということになるわけですね。

これから自動車保険に入ろうと思っている人は自動車保険で人気の所をランキングを参考にしながら探してみるといいかもしれませんね。

自動車保険の資料請求 

2015年09月22日(火) 11時32分
自動車保険の資料請求

自動車保険の資料請求をするのは面倒だと思っている人もいるかもしれませんが自動車保険の資料請求というのは大切なことです。

自動車保険を選ぶ際に資料を請求したり見積もりを上げてもらうということは大切なことなので、自動車保険を検討する際には資料請求をしましょう。

自動車保険の資料請求が面倒に感じる人というのは、きっと一軒一軒自動車保険会社に資料請求をしなければいけないと思っているのではないでしょうか。

しかし自動車保険の資料請求は今はもっと便利で手軽になっています。

インターネットのサイトを見ていると自動車保険の資料請求を一括でできるというところもあります。

自動車保険の資料請求が一括でできるところを利用すれば1度必要事項を入力すれば数社の自動車保険に資料請求をすることができるようになります。

これなら今まで何度も必要事項を入力して自動車保険の資料請求をするのが面倒に感じていた人も簡単で手軽に自動車保険の資料請求を数社に行うことができますね。

自動車保険をこれから検討しようと思っている人は、自動車保険の資料請求を一括請求で行ってみてはいかがでしょうか。

そして届いた資料を見て自動車保険を比較して加入すると賢く加入することができます。

ETC割引・休日 サイトマップ 

2013年10月31日(木) 15時51分
ETC割引・休日 サイトマップ

ETC割引について休日の割引について書いています。

名古屋高速道路

本州四国連絡高速道路

福岡北九州高速道路

東日本高速道路

中日本高速道路

西日本高速道路

首都高速道路

阪神高速道路

ETC割引とは

ETCカードとマイレージポイント

ETC割引・休日 サイトマップ

廃車と自動車税 サイトマップ 

2013年01月23日(水) 16時24分
廃車と自動車税 サイトマップ

自動車を廃車にするときの手続きと

自動車税について書いています。

普通自動車を廃車にした場合の自動車税

廃車手続き

廃車の流れと自動車税の関係

廃車にすると戻ってくるお金〜リサイクル料金と重量税

廃車とは

自動車税還付のお知らせ

自動車重量税の廃車還付金制度

軽自動車を廃車にした場合の自動車税

解体届出

解体記録日

廃車と自動車税 サイトマップ

名古屋高速道路 

2012年04月16日(月) 21時31分
名古屋高速道路は愛知県名古屋市周辺の有料高速道路です。

都心環状線、1号楠線、2号東山線、3号大高線、4号東海線、5号万場線、6号清須線、11号小牧線、16号一宮線です。

全国の郡市で一番高速道路料金が高いといわれていますが、ETC割引で休日を含め割引となります。

ETC端末特定区間が黒川・楠木間、春岡・高針間、呼続・大高間、鳥森・千音寺間、鳥見町・清須間でこの区間のみを通過したETC車は普通車が750円から550円、大型車が1500円から1100円となります。

ETCでの日曜・祝日割引は終日10%割引です。

普通車は750円が680円、大型車は1500円から1350円となります。

ETCの夜間割引もあります。

午後10時から午前0時に利用した場合、全車種10%割引となります。

午前0時から午前6時までは全車種20%割引が適応されます。

また「ETCマイレージサービス」または「ETCコーポレート割引」がETC割引の休日など以外でも追加割引されます。

「ETCマイレージサービス」は名古屋高速道路の通行料金の支払額に応じてポイントがたまっていき、そのポイントを無料通行分として使えるサービスです。

「ETCコーポレートカード」はカード利用で利用額に応じた割引が適用されます。

ETC割引で休日を含めいろいろな割引があるので名古屋高速道路のETC料金算出ナビゲーターが便利です。


本州四国連絡高速道路 

2012年04月11日(水) 15時29分
本州四国連絡高速道路でETC割引で休日1000円になるのは3箇所です。

「神戸淡路鳴門自動車道」、「瀬戸中央自動車道」、「西瀬戸自動車道」です。

「神戸淡路鳴門自動車道」のETC割引で休日1000円になるのは普通車と軽自動車のみです。

休日は終日割引で、午前0時から翌五膳0時までが対象です。

この時間内に料金所の入り口または出口を通過した車がETC割引で休日1000円となります。

本州と四国の直通走行と淡路島内区間走行については上限1000円ですので、50%OFFの場合もあります。

普通車、軽自動車は休日が対象ですが、飛び石連休の中日、正月三が日、H21年4月27日からH21年5月8日のGW、H21年の9月25日もETC割引で休日扱いとなり1000円となります。

中型車、大型車、特大車は休日の深夜午前0時から午前4時までが30%OFF対象になります。

神戸西IC〜淡路IC間、淡路島南IC〜鳴門IC間は普通車と軽自動車のみがETC割引で休日1000円となります。

「瀬戸中央同自動車道」も同様の割引です。

西瀬戸自動車道は中型車・大型車・特大車は休日深夜割引と午前4時〜翌午前0時までの連続利用割引があります。

最大200円から500円です。

普通車・軽自動車は同じです。


福岡北九州高速道路 

2012年03月26日(月) 10時26分
福岡北九州高速道路は福岡高速道路と北九州高速道路に分かれ、福岡高速道路は1号線が香椎東・福重間、2号線が千鳥橋・水域間、3号線が豊・空港通間、4号線が貝塚・福岡間、5号線が月隈・野芥間で福岡市周辺を通っています。

ETC割引が休日をはじめ細かく設定されています。

北九州高速道路は1号線が長野・下到津間、2号線が小倉駅・若戸大橋間、3号線が愛宕・東港間、4号線が春日・金剛間、5号線が枝光・大谷間で北九州市周辺を通っています。

福岡高速道路はETC割引で休日(日曜・祝日)は終日10%割引です。

普通車540円、大型車1080円です。

土曜は午前7時から午後10時まで5%割引で普通車570円、大型車1140円です。

午後10時から翌7時は夜間早朝割引の10%割引で普通車540円、大型車1080円。

平日は午前7時から午後10時までは通常料金ですが午後10時から翌7時は夜間早朝割引で10%OFFとなり普通車540円、大型車1080円です。

特定期間割引は貝塚〜粕屋・福岡ICの区間のみに適応されるETC割引です。

平日は午前7時から午後10時が20%、土曜は24%割引、22時から翌7時は平日・土曜ともに27%割引です。

日祝日は終日27%割引です。

北九州もほぼ同様で、それぞれマイレージサービスやコーポレートカード割引、乗り継ぎ制、障害者割引などがあります。

ETC割引を休日のお出かけにうまく使ってみましょう。