愛を〜下さぁ〜い ウォウうォウ(;_;)

September 06 [Mon], 2010, 18:36
は確信犯的に中国との間に摩擦を起こしていたのではないか。それから、マスコミの過剰なまでの中国バッシング報道馬券モニター 実態、ネガティブキャンペーンも、これらはアメリカの国際戦略に沿ったものではなかったかと思うのである。そして、在日米馬券モニター 実態軍の不要論が出てこないように、北朝鮮や、中国の脅威を、マスコミや、機密費漬けに馬券モニター 実態された御用評論家をつかって、必要以上に大騒ぎをさせると。しかし、現実は北朝鮮の仮想敵国は韓国であって、朝鮮戦争が起こったとしても、日本は本来関係ないのであるが、今は、日米安保を、日米同盟に、コイズミ政権下で変質させたがために、積極的に、韓国の安全保障に日本も関わっていく流れとなる。現実は逆で、日米同盟があるから、日本は朝鮮戦争に巻き込まれる。しかもその韓国からはアメリカは年に在韓米軍を撤退させていくのだ。韓国防衛のためのアメリカの拠点馬券モニター 詐欺は日本になるわけである。つまり、こういう本質的な話がないままに、明日にでも、北朝鮮が日本を侵略するかもしれない、という脅威を、マスコミに煽らせて、世論をコントロールしてきたわけだ。要するに、コイズミという、岸信介以来の傀儡首相が誕生したために、アメリカによる間接統治の仕組みは、より直接的にわが国へのコントロールを強めてきたわけで、その背景には、アメリカでのネオコン派、新自由主義派の台頭ということがあったと。だが、そのアメリカもオバマ政権が誕生し、金融規正法など、一部、ネオコンや、金融マフィアをおさえこむ流れになりつつあるが、当の日本では、あいかわらず、アメリカ大使館、ジャパンハンドラーズのような小者に、今でも、億万人に日本人はコントロールされざるをえないということである。日本は、世界第二位の経済大国になったというが、なぜここまで国民は、生活に困窮し、そして借金にあえいでいるのか。何かがおかしくないかということを、マスコミの捏造報道から一歩距離をおいて、国民の一人ひとりが考えていかないと、いつまでたっても、この国は、自立できないままであると思う。本当に今、日本は危機的な状況にある。そのことをわかっていながら、見ないふりをしている人たちが、たくさんいること
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mbgajpg
読者になる
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mbgajpg/index1_0.rdf