福岡のゲーム企業などがアキバで求人−首都圏の学生獲得狙い 

January 25 [Fri], 2008, 15:06
福岡コンテンツ産業拠点推進会議(福岡市)は3月2日、秋葉原ダイビル(千代田区外神田1)2階「秋葉原コンベンションホール」と5階「カンファレンスフロア」で、「福岡ゲーム産業就職フェア in 東京」を開催する。

 福岡コンテンツ産業拠点推進会議はコンテンツの制作、流通、資金供給、教育関係の企業などが連携し、「コンテンツ産業の拠点『福岡』」を目指して人材育成、ビジネス機会の拡大、拠点性の発信、会員間の連携・交流などの事業を行うための組織。代表的な企業としてレベルファイブ(代表作=『レイトン教授』シリーズなど)、アルファ・システム(代表作=『式神の城』シリーズなど)が加盟する。

 同フェアの開催は昨年に引き続き2回目。今回は、ファミ通グループ代表を務めるエンターブレイン・浜村弘一社長、レベルファイブ・日野晃博社長らを迎えてトークショーを行うほか、福岡県内のゲーム制作会社による就職説明会も行う。開催時間は10時30分〜18時。参加無料。対象は専門学校生・大学生・転職希望者。

 今回のイベントについて事務局の谷岡さんは「首都圏の優秀な学生に、福岡のゲーム産業に就職してもらおうという試みで、昨年度の来場者数は450人と大変多くの方に参加していただいた。今年も多くの学生に参加してもらえれば」と話している。(アキバ経済新聞)

沖縄ホテル求人