羽山とワード

August 23 [Wed], 2017, 23:50
下腹の疝痛を主訴とした主な病には、大腸に憩室が多発する大腸憩室症、腎や膀胱などの尿路結石症、原因不明の難病である潰瘍性大腸炎、緊急性の高い急性腹膜炎、女性性器の疾患などがまず挙がるようです。
骨折してひどく出血した状態では、急に低血圧となって目眩やふらつき、冷や汗、胸のムカつき、顔面蒼白、座っていても起こる意識喪失などの脳貧血の症状が起こるケースもよくあります。
肝臓をいつまでも健やかにキープするには、肝臓の毒素を分解する作用が低下しないようにすること、別言すると、肝臓を老化させない対策をできるだけ早く実行することが効果的だと思われます。
結核の原因となる結核菌は、菌に感染している人がゴホゴホと「せき」をすることで外気や内気の中に放たれ、空中にフワフワ浮いているところを違う誰かが呼吸しながら吸い込むことでどんどん感染していきます。
酒類に含まれるアルコールをクラッキングする働きがあるナイアシンは、辛い宿酔に有効な成分です。宿酔の因子だといわれているエタナール(アセトアルデヒド)という物質のクラッキングにも作用します。
ダイエットしたいがためにカロリーを抑える、食事を抜く、こうした暮らし方がひいては栄養をも不足させ、慢性の酷い冷え性をもたらしていることは、多くの医療従事者が言われているのです。
アメリカやEU圏では、新しく開発された薬の特許が切れた約1ヶ月後、製薬市場のおよそ割がジェネリック(ジェネリック医薬品)に切り替わるような薬もある位、ジェネリック医薬品(Generic drug)は先進国で浸透しているという現実があります。
スマートフォンの強い光を抑えるレンズの付いたPC専用メガネが大変人気を博している訳は、疲れ目のケアにたくさんの方が挑戦しているからだと推測されます。
薄暗い所では光量不足によりものを見るのが難しくなりますが、さらに瞳孔が開くので、目のレンズのピントを合わせるのに余分なエネルギーが使われ、結果的に光の入る場所で物を見るより疲労が大きいのです。
アミノ酸の一種であるグルタチオン(Glutathione、GSH)は、細胞の機能を悪くしたり突然変異をもたらす悪影響を及ぼす有害物質を身体の内側で解毒し、肝臓の動きをより強める能力が分かっています。
UVB波は、UVA波より波長が短いという特性があるので大気中にあるオゾン層でその一部が吸収されますが、地表まで届いたUV-B波は皮膚の表皮の中で細胞のDNA(遺伝情報)を壊してしまうなど、皮膚にとって悪い影響をもたらすことになります。
むねやけが主訴の逆流性食道炎は、4〜5日くらい服薬すれば、全般的に多くの患者さんの自覚症状は消えますが、かといって食道粘膜の腫れや発赤などの炎症が治癒したとは言い切れません。
食べ過ぎ、肥満、喫煙、運動不足、精神的・肉体的なストレス、老化というような複数の素因が組み合わさると、インスリンの分泌量が減ったり、働きが衰えたりして血糖値が高くなる2型糖尿病(ICD-10:E11)を発症するのです。
食中毒を起こすことで有名なブドウ球菌(staphylococcus、スタフィロコッカス)は紫色に染色されるグラム陽性球菌であり、大別すると毒の強力な黄色ブドウ球菌(staphylococcus aureus…staphylo-は「ブドウの房」の意)と一方は毒素のきつくないコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(coagulase-negative staphylococci)に分けられます。
人の耳の構造は、外側から順番に「外耳(outer ear)」「中耳(ちゅうじ)」「内耳(ないじ)」の3つに大別することができますが、中耳の部分に黴菌やウィルスなどが感染し、発赤等の炎症が発生したり、体液が溜まる病を中耳炎と言います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:颯一
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる