社会人 mba取得と留学英語

April 17 [Thu], 2014, 3:01


留学するためには何を用意しなければいけないかわかったものの、具体的にどんな風に要件を満たしていけば良いのか、雲を使うような状態だったとしても、
今まで右往左往していたのが恥ずかしくなるほど留学の準備がスルスル進んでいき、希望大学へのMBA留学をあっさり実現できてしまう方法がこちら



あなたも、MBA留学を目指して様々なところからいろいろと情報収集をしたりスキルアップに励んではいるものの、
頑張っている割には思ったような手ごたえを感じることができず、日に日に不安ばかりが膨れ上がってはいないでしょうか??


もしくは、GMAT対策のために参考書をなめまわすように勉強したり、毎日のように英作文の個人トレーニングをやってみるものの、
まるで幼稚園児が書いたような文章表現しかすることができず、自分の英語力不足にため息が漏れてばかりいないでしょうか??



MBA留学は、ずば抜けた学力の持ち主であれば、多少の英語力不足を十分にカバーしてすんなりと実現させてしまう可能性はありますが、そんな能力を備えた留学希望者なんて数千人に一人いるかどうかです。


ほとんどの人は英語力が最大のネックとなって思うように留学準備が進まずに四苦八苦しているのが現状ではあるものの、日本人の留学希望者の多くは、ほかの国で留学を希望する優秀な学生と比較しても見劣りすることはほとんどありません。


それにもかかわらず、英語力不足を補うことができず、せっかくつかみかけた留学のチャンスをこぼれ落とす人が数多くいるわけですが、英語ができないという理由だけでMBA留学の話が流れてしまうのはあまりにも、もったいない話です。


日本人は確かに英会話力が高くはないかもしれませんが、英語を勉強する目的を「GMAT Verbal」「GMAT エッセー」といった風に集中させることで、あなたの思っている以上に簡単にスコアアップを実現させることは可能ですし、勉強の効率は見違えるように高くなってしまうものです。



USAClub 山内勇樹さんのMBA留学 Special Packageは、MBA留学を認めてもらえるだけのGMATスコアや必要書類をてっとり早くそろえていくことができる留学成功マニュアルで、他の留学希望者から見れば「反則だろ!」と思われる可能性はありますが、留学実現の可能性を飛躍的に高めることができます。


ただ、外野がどんな声を上げようとも、GMATの必須単語を日本語訳で覚えることは卑怯でもなんでもないですし、GMAT エッセーや志願理由書をあらかじめ用意されているテンプレートを使って作り上げるのは反則でもなんでもありません。


別に志望大学の選考委員に対してわいろを贈るみたいな、違法やなやり方をしているわけではなく、あくまでも、留学実現に向けての準備段階でのノウハウですから、知っている人がずっと有利な立場に立てるというだけで、知らないということは逆に言うと、あまりにも不利だと言わざるを得ません。


留学を阻む壁を次々とぶち破ることができるUSAClub 山内勇樹さんのMBA留学 Special Packageでメールサポート・コンサルティングをしてもらうにはこちら




充電式ヒーターベスト
メンズミレット

mba取得 海外の難易度は?

April 17 [Thu], 2014, 2:56


MBA留学 Special PackageをまとめたUSAClub 山内勇樹さんとはちなみに、マンツーマンでの留学サポートも行っている人で、彼自身もUCLAに留学た経験の持ち主です。


実はUCLA大学在学中から日本人向けの英語サポートなどの事業を行っていて、日本に帰国をしてからもTOEIC指導で200点以上のスコアアップを続出させるなどの実績を上げており、メディアでも注目を浴びていて、実際に山内勇樹さんのおかげで留学に成功した人たちはハーバード大学やコロンビア大学などといった、超難関大学への留学を果たしています。


MBA留学 Special Packageは、GMATでのスコアアップから志願理由書・履歴書といった書類の作成まで幅広い範囲をカバーしていて、課外活動に関しても、手っ取り早く実績を作り上げることができてしまう、裏ワザ的な手法が紹介されています。


日本人留学生希望者の中には、課外活動の実績をまるで持っていないことから、みすみす留学を晃てしまう人もいますが、MBA留学 Special Packageにある通り、要は「選考委員に認めてもらえる実績を備えているかどうか?」が重要で、要件さえ満たしてしまえば留学はこっちのものです。



MBA留学というのはあくまでも、あなたにとってはスタート地点にすぎないことだと思いますので、スタートラインにすら立てないような事態を招いてしまう前に、まずはあなたの志望している大学への留学を認めてもらう可能性をできるだけ引き上げて、留学をして本当の勝負を始めるようにしてくださいね。


あなたも、MBA留学を目指してからというもの↓のような悩みがあると思いますが、


出願理由書を書いてみたものの、説得力が感じられない

GREで高得点を取れる気がしない

申請書類の書き方が分からない

強い英文推薦状を書いてくれる推薦者がいない



MBA留学 Special Packageを見ればわかる通り、あなたが今、悩んだり不安を覚えていることの多くは、取り越し苦労にすぎないことが多く、効率の良い対策を行うことで、短期間のうちにコナゴナに粉砕していくことができます。


あなたも、やるべきこと・やらなくてよいことの区別をはっきりとさせていき、効率よく留学の要件を満たしていくようにすれば、下のような結果も最短1か月で手に入れることができますよ。



奨学金をもらえる可能性も出てくる

最小限の労力で留学に必要な申請書類を用意できるようになる

高得点をGREで取れるようになる

十分でないGPAを挽回できる



英語力不足という些細な問題に足を引っ張られ続け、留学できそうなチャンスを逃し続けることになり前に、

選考委員の評価を高めるコツを知り、夢のまた夢だと思っていた留学を実現させ、最高のキャリアアップを実現させませんか??



USAClub 山内勇樹さんのMBA留学 Special Packageで、泣く泣くチャンスを捨てるような結果が続く前に、最小限の努力で選考委員を驚かせるほどの書類を用意するのはこちら











田中貴紀砂 天脳時間管理術 口コミ評判
網野式動詞フォーカス中国語入門 網野智世子 ブログ・知恵袋の評価は?
P R


ブログランキング
ブログランキング
リンクリックブログランキング サプリメントダイエット

ブログランキング


PVランキング