1stラウンドに出願するのは 

February 01 [Fri], 2008, 13:19
アドミッションも忙しいわけですから、単にキャンパスビジットで押しかけたというよりも、何か理由を付けておいた方が好印象でしょうね。
秋口は、セカンドラウンドをメインに考えればじっくり試験を受けていてよい時期であるといえるでしょうね。
確かに、市販教材やネット情報を利用して独学でGMATの点数を高めることも可能ですが、時間をお金で買うと割り切り、予備校に通った方がよいと思います。
MBAで今の自分となりたい自分の乖離がどう埋まるかをはっきりさせる、ということがMBAでは肝心ですね。

1stラウンドに出願するのは2年越しの受験生やリアプリカント(再受験の方)が多い傾向があります。
最後の問題は、問題文のパラグラフごとの最初の一文と最後の文、butなどの転換語の前後などをざさっと読んで内容を把握していました。
とはいっても、GMATの点数とエッセイだけで、合格は得られない。
10月の半ばの1stで出願をする人には、続いて面接が待っていますよね。日本国内MBAランキング

GMATが高いからといって 

February 01 [Fri], 2008, 13:16
GMATが高いからといって、トップ校に合格できるわけではありませんね。
MBAもそうですが、社費の留学生が多いEMBAでは、会社とスクールの関係性がものをいうようですね。
大学時代から文系で数学は苦手、という方はそれなりの対策が必要です。
合否の結果はあくまでも総合力とアドミッションの方針にかかっています。

ファーストが有利だとは分かっているものの、GMATとエッセイが出来上がっておらず、ジレンマに苦しむということはよくあることですね。
GMATはあくまでも手段の一つ、アドミッションのクライテリアのたったの一部分であって全体ではありません。
もちろん、点数があまりに低ければ出せる学校も限られてしまうので、滑り止めも含めて検討しましょう。
卒業生のリアクションいまいちな場合には、アドミッションに直接が問い合わせてみましょう。日本国内MBAランキング

GMATが高いからといって 

December 04 [Tue], 2007, 10:14
大体GMATの勉強よりエッセイのほうが楽しいし、一番今日あたりの集中力も、時間も使うものですよね。
いよいよGMATも追い込み開始の時期に近づいてきているかと思います。
試験一週間前ごろからは新しい問題を時間を決めて、模試形式でやるとよいということが多いようです。
聞かれることは基本的にエッセイの中にあることばかり。志望動機、今まで何をしてきたの?と聞かれてしまいます。

GMATが高いからといって、トップ校に合格できるわけではありませんね。
会社の枠を設けているのも、一応その人は社内での競争を勝ち抜いて、アプリカントになっているので、優秀とみなすこともできるのです。
少ない勉強時間で効果的にレベルアップするためには、実践例題で練習するのが一番です。
GMATの点数は、処理能力としてはこの程度取れる人間であることを証明するにしか過ぎません。日本国内MBAランキング

GMAT700点を超える人でも 

November 12 [Mon], 2007, 14:20
毎年秋口ぐらいには、エッセイに取り掛からないといけない時期ですよね。
わかる範囲で回答。判らなければ選択肢だけ見てランダムクリックしちゃいましょう。
実際に、GMAT700点を超える人でも、MBAランキングトップ10の学校の面接をすべて受けた上で一校も通らなかった人も全然居ます。
GMATでリーディングの最後の2問は抜かしたりするのが一つのテクニックですが、高得点を取るにはきちんと解く必要があるようですね。

もし可能ならば、キャンパスビジットをした方が、アドミッションの印象に残ることは確実です。
ビジネススクールとしては、フォーマルな「会社枠」を設けているところもあります。
大学時代から文系で数学は苦手、という方はそれなりの対策が必要です。
MBAで今の自分となりたい自分の乖離がどう埋まるかをはっきりさせる、ということがMBAでは肝心ですね。ウォールストリートジャーナルのMBAランキング

もし可能ならば、キャンパスビジットをした方が 

October 29 [Mon], 2007, 11:23
秋口には、志望校もなんとなく決めて、ビジネススクールの説明会に出席したりウェブを見たりして情報収集をしましょう。 わかる範囲で回答。判らなければ選択肢だけ見てランダムクリックしちゃいましょう。 やはり点数、エッセイ、面接、レジュメの複合力と学校の方針とのフィットが大事ですね。 自分とバックグラウンドの違う人の話を聞いても、ぴんとこないのは自分が面接官の立場に立ってみればよくわかるはす。 もし可能ならば、キャンパスビジットをした方が、アドミッションの印象に残ることは確実です。 他に、一般のアプリカントの方が使える方法としては、卒業生からの推薦です。特に、アドミッションが卒業生と知り合いとかだとよりいいですね。 少ない勉強時間で効果的にレベルアップするためには、実践例題で練習するのが一番です。 GMATの位置づけは、就職試験の筆記試験みたいなものと割り切ることも必要かもしれませんね。フィナンシャルタイムズのMBAランキングTOP51-100

リーディングは7分で一問 

October 22 [Mon], 2007, 10:42
毎年秋口ぐらいには、エッセイに取り掛からないといけない時期ですよね。
とにかくリーディングは7分で一問。それを超えないように解くと決めて、飛ばすものは飛ばしましょう。
GMAT650点でもハーバード、スタンフォードの両方のトップ校に合格した人も居ます。
日本語ならともかく、英語のインタビューの際には、きちんと声に出して練習しておいた方がいいですね。

自分のバックグラウンドやキャラクターならな、この学校にこれだけ貢献できるということに尽きるかもしれません。
他に、一般のアプリカントの方が使える方法としては、卒業生からの推薦です。特に、アドミッションが卒業生と知り合いとかだとよりいいですね。
GMATの形式が分からないという方は、まず模擬試験を受けてみましょう。
合否の結果はあくまでも総合力とアドミッションの方針にかかっています。フィナンシャルタイムズのMBAランキング

ジレンマに苦しむ 

October 10 [Wed], 2007, 10:48
ファーストが有利だとは分かっているものの、GMATとエッセイが出来上がっておらず、ジレンマに苦しむということはよくあることですね。
現在のGMATでは、700点越えが出来るかどうかが、一つの基準ですよね。
アドミッションのポートフォリオは多彩です。アジア人のおなじようなバックグラウンドの志願者と比較してどうかとかを考えてください。
案外侮らないほうがいいのがこの面接。これは逆転合格を掴む上でも重要。。

要は、他のアプリカントと比較した際に、自分を入学させるべき理由というものを明確に伝えられるかがカギですね。
各企業が寄付金を学校に出している場合、その企業からの派遣の生徒の枠は必ずあるといえます。
昨年から問題の難易度の上がってきている傾向ですので、オフィシャルガイド程度の問題では易し過ぎるようです。
つまりは全て、自分のキャリアゴールとWhy MBAがどう結びついているかということですね。フィナンシャルタイムズのMBAランキング

オフィシャルガイドには出てこないような問題も 

August 16 [Thu], 2007, 11:12
勉強の進み具合によっては、年間5回制限があるGMATを受けず、潔く1stラウンドをあきらめて、2ndにすべてをかけるほうがいい場合も多いです。
GMATの問題で判らないところは、予備校の講師などにすべてを一つ一つ丁寧に質問しましょうね。
とはいっても、GMATの点数とエッセイだけで、合格は得られない。
卒業生などに問い合わせて、自分の仕事内容を理解してくれる面接官だといいですね。

とはいっても、同じようなバックグラウンドの人が居たら、弾かれる可能性もありますので、最後は縁という部分もあるかもしれません。
MBAもそうですが、社費の留学生が多いEMBAでは、会社とスクールの関係性がものをいうようですね。
最近の試験でもオフィシャルガイドには出てこないような問題も出題されるようになってきているようです。
受験で戦っている相手は日本ではなくアジア全体と思って、更に頑張りましょう。FTMBAランキング

必ずしもGMATの点数が高いから 

July 22 [Sun], 2007, 6:56
エッセイとGMATを平行して勉強を続けるは体力的にも精神的にも大変です。
アドミッションからの返事が来ないときには、せっついてせっついて返事を貰いましょう。
必ずしもGMATの点数が高いから、トップ校に出願したら受かるだろう、というのは大変大きく間違っています。
GMATでリーディングの最後の2問は抜かしたりするのが一つのテクニックですが、高得点を取るにはきちんと解く必要があるようですね。

MBA受験は、どの会社が絶対的な一番とはいえない就職活動にある意味似ているといえるかもしれません。
ビジネススクールとしても関係を保っておきたい日本の大会社もありますからね。
GMATのライティング・セクションでは、自分のテンプレートを作っておいて、お題に合わせていくのが効率的ですね。
GMATの位置づけは、就職試験の筆記試験みたいなものと割り切ることも必要かもしれませんね。U.SニュースのMBAランキング

オフィシャルガイドには出てこない 

June 18 [Mon], 2007, 15:55
大体GMATの勉強よりエッセイのほうが楽しいし、一番今日あたりの集中力も、時間も使うものですよね。
わかる範囲で回答。判らなければ選択肢だけ見てランダムクリックしちゃいましょう。
GMATでは、少しでもよい点を目指して勉強するのが結果として合格を勝ち取るカギなのだと思います。
卒業生などに問い合わせて、自分の仕事内容を理解してくれる面接官だといいですね。

学校の内容と自分の志望動機を刷り合わせて、いかにクラスコントリビューションができるかをアピールしましょうね。
各企業が寄付金を学校に出している場合、その企業からの派遣の生徒の枠は必ずあるといえます。
最近の試験でもオフィシャルガイドには出てこないような問題も出題されるようになってきているようです。
GMATの点数は、処理能力としてはこの程度取れる人間であることを証明するにしか過ぎません。USニュースMBAランキング専攻分野別
P R
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» 1stラウンドに出願するのは (2008年10月16日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 1stラウンドに出願するのは (2008年10月13日)
アイコン画像猫男爵
» 1stラウンドに出願するのは (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
» 1stラウンドに出願するのは (2008年10月07日)
アイコン画像チャーリー
» 1stラウンドに出願するのは (2008年10月01日)
アイコン画像ゆりり
» 1stラウンドに出願するのは (2008年09月25日)
アイコン画像ハム太郎
» 1stラウンドに出願するのは (2008年09月23日)
アイコン画像えびふりゃー
» 1stラウンドに出願するのは (2008年09月14日)
アイコン画像ぽこたん
» 1stラウンドに出願するのは (2008年03月11日)
アイコン画像閣下
» 1stラウンドに出願するのは (2008年02月19日)
カテゴリアーカイブ