腰痛に骨盤ベルト

March 17 [Sat], 2012, 11:59
先日、洗面所にいた旦那さんから突然の叫び声がしました。
びっくりして見に行くと歯ブラシを持ったまま固まった旦那さん。
くしゃみをした瞬間腰がギクッとなって激痛で動けなくなったというのです。これってまさかぎっくり腰!?
腰をのばしたら痛いというので曲がったままの体勢で、辛そうにしている旦那さんになんとか歩いて居間まで移動してもらいました。
その時すでに夜の12時、病院に行くにも救急しかありません。
旦那さんはまだ歩ける程度だしとりあえず我慢をして様子をみる〜というのでその日はそのまま、私が昔使っていた骨盤ベルトで腰をまいて寝てもらいました。
この骨盤ベルトは妊娠中〜産後まで大活躍していたもの。
大きめのものだったので旦那でも使えました。
翌朝痛みはだいぶんましになっていたみたいで、骨盤ベルトをつけたまま会社に行きました。
週末にちゃんとした病院に行って今では回復したのですが、ぎっくり腰って本当にこわいですね。
動けない旦那を見て改めて腰は身体の要だな〜と思いました。
私は骨盤ベルトでしっかり骨盤ケアをしていたためか、妊娠中も腰痛に悩まされることはなかったです。
旦那さんは普段から腰痛持ちなんで骨盤が歪んでいるのかもしれません。
これを気に姿勢にも気を付けて、歪まない生活を心がけてもらいたいな。

お出かけに授乳ケープ

February 18 [Sat], 2012, 17:47
先日小さい甥っ子と妹とお出かけしてきました。
赤ちゃんを連れて出かけると不便だな〜と感じることが結構あります。
まずおむつを替えられるトイレが少ない。
駅のトイレでも大きいところだと結構整備されてきてますが、小さいところだとそのスペースすらないところが多いですよね。
普段1人で行動していると全然気がつかないことですが、ママって結構大変だな〜と改めて思いました。
あと授乳室もないところが多いですよね。
できるだけミルクより母乳で育てたい妹。でも外であげられないので妹もおっぱいが張ってつらいと言っていました。

こういう時に何かいいママグッズがないのかな〜と思い、授乳ケープをプレゼントすることにしました。
これだと前の部分がすっぽり隠されるのではたから見たら授乳しているようには見えないですよね。
しかもはだけないようになっているみたいなので赤ちゃんが動いてもはだけることもなくて安心。
赤ちゃんも静かに飲めるのでリラックスできそうだし、これはいいプレゼントになりそうです。
そういえば友達の家に行った時、友達はみんなで話しながらでも授乳ケープを使って授乳していたな〜。これだと毎回席を立たなくていいのでお互いに気を遣わずにすみますもんね。
妹には便利な物はどんどん使ってもらって、できるだけストレスなく育児を楽しんでほしいです。

お出かけバッグの勉強

December 09 [Fri], 2011, 14:42
昼間、よく息子をつれてフードコートのあるお店に行きます。
そこからは電車や車が見えるので息子も楽しそうです。
そんなところなので、まわりは子供連ればっかりです。
みんな思い思いに楽しんでいるのですが、
わたしの楽しみはもっぱら「お母さんのお荷物チェック」です。
じろじろ見るわけにはいかないので、ちらちら見るのですが、
これがなかなか勉強になるのです。
勉強がてらですが、
こんなかわいらしくて多機能なマザーズバッグランキングを見つけました!
やはり、上位のものは「これ欲しい!」と思うものばかりです。

お出かけにはベビーカーにマザーズバッグを引っ掛けている
というのが基本スタイルですが、
ベテランママさんになると
ボックスティッシュが装備されていたり洗濯バサミがついていたり、
思わず「ああ!それって便利!」となります。
小さい赤ちゃんをつれている新米ママさんは基本に忠実で
マザーズバッグオンリーでしかもすごい荷物だったりします。
ついこの前までのわたしを見ているようです。。。
今でこそ、お出かけのときはエプロン、タオル、マグ、おむつで大丈夫ですが、
はじめのころは、無駄にミルクやお湯をいれた水筒を持ち歩いてましたね〜。
外に出かけることは、子供にとっても親にとっても勉強になりますね。

母と骨盤ベルト

October 07 [Fri], 2011, 15:36
実家の母親が腰が痛いと言っていたのでので、
出産後にわたしの骨盤ベルトを1本あげました。
「腰骨の下を支えるように巻いて、骨盤矯正すると腰痛も良くなるよ。」
と教えてあげました。
それから2年経ちますが、時々、腰が痛くなったときに、
思い出しては使ってくれているようです。
最近、実家に里帰りしたときも、
久しぶりに孫を抱っこして、孫と遊んで、
張り切りすぎてしまったらしく、腰を痛めてしまいました。
「ベルトしなよ〜。」「そうするわ〜。」で
ベルトを巻いた母だったのですが、
巻いた後で、おしりの下の部分をベルトの上に引き上げてました。
ブラジャーの中に、背中の肉を入れるときのような感じです。
「え?なにそれ?なんか効果あるの?」
「だって、おしり下がってるから上げたいのよ。」
へ〜。。。
と思ってみてみると、母のおしりは4つに割れてます。。。
どうなんでしょう?
おしりの肉を入れたことで、
若干、ベルトの位置も下がってしまった感じもします。
やっぱり正しい骨盤矯正をすることで、腰痛も治まると思うのですが、
なんとなく母の「女の意地」のような、
四葉のクローバーのようなおしりをみていると、
なかなか注意することが出来ません。
きっと普段からやっているんでしょう。
それで本人が「腰がラク」と言ってくれているんだから、
まあ、いいか。
がんばれ!おしりも支えるんだ骨盤ベルト!

妊娠してから知ったこと

September 07 [Wed], 2011, 15:18
わたしは、こどもを授かってから、妊娠出産についてはじめて勉強しました。
それまで、つわりは気持ち悪くなって吐きに行き、
「ひょっとして」と妊娠を知らせるものだと思っていました。。。

だから、自分が食べづわりだと知るまでは、
どこかおかしいんじゃないかと心配していました。

妊娠してから、骨盤ケアというものもはじめて知りました。
妊娠すると、出産に向けて恥骨がゆるんだり骨盤がゆるんだり、
とにかく赤ちゃんをスムーズに出すために、ありとあらゆるところがゆるむみたいです。
なので、恥骨の痛みや腰、背中の痛み、尿漏れなどは、
世のお母さん方のほとんどが経験するそうです。
わたしも例にもれずにきちんと恥骨が痛くなり、腰と背中が痛くなり、尿漏れしてました。
こればっかりはつわりの時のように、原因が分かってよかった〜!では済まないですよねー。
この妊娠中の症状もろもろは、骨盤を締めることで解決されるとのことだったので、
さっそく骨盤ベルトをしました。
装着してすぐには効果は分からなかったのですが、
お腹が大きくなるにつれて、ベルトをしていると楽なことに気がつきました。

出産後も使っていました。
産後の身体は、何もしなくても子宮も骨盤も元に戻る力があるそうですが、
無理をしたりすすると、ゆるんでいたところを痛めてしまうそうです。

出産してから、「ああ、妊娠中にあれをすればよかったのか〜。」なんて
後から知ることも多いですが、
妊娠出産を勉強できて、実際に経験できて本当によかったなぁと思います。
子育てもまだまだ勉強をはじめたばかりです。
後悔しないように精一杯がんばります。

夏休みの宿題は・・・!?

August 25 [Thu], 2011, 11:10
夏休み真っ只中なのですが、我が家は毎日が戦争です(^^;

宿題をしなさい!と私がいうものだから、子どもが反抗するんですね。
だって、いつまでもダラダラしている様子をみていると、
ガマンができないと言いますか、このまま終わらなかったらどうするつもりなのだと怒りが沸いてくるんですよ(笑)

もう高学年なのだから、私もだまっていればいいんですけど、
つい、ひとこと多く言ってしまって、毎回バトルになります。

他のご家庭では、いったいどういう会話をしているのかしら?
このままではお互いのためによくないと思うし、
どうにかしなくてはと思うのだけど、
子どもの顔をみると、反射的に余計なひとことが口をついて出てきます(^^)。

子どもの学校では、薄っぺらい宿題冊子が一冊でます。
たったこれだけと思うのですが、じつは、その影には、

コンクールへの出品
・自由研究
・1学期の復習

など、暗黙のお約束がいっぱいあって、
クラスメートはみんなよくやってくるんですね。

自由研究にいたっては、2学期最初の懇談会に合わせて展示したり、
クラス内の発表会もあるそうで、やらないわけにはいきません。

一か月半もある長い夏休み・・・と思ってはいけません。
だらだらしていると、あっと言う間に過ぎている40日!

夏休み後半、我が家はまた戦争勃発!
今年はかなりの規模な戦いが繰り広げられれる模様です(^^;

逆子になる理由

July 26 [Tue], 2011, 15:47
妊娠何カ月目だったかなあ。
「逆子ですね〜」って言われたんですよ。

「えー、逆子?どうしちゃったの〜?」って思いました。

それから、逆子を直す体操とやらを毎日やって、
それから2回目の検診だったかな、逆子は直りましたよって。

赤ちゃんはお腹の中でずいぶんグルグルと動いているんだなあと思ったのだけど、
回転しているうちに大きくなっちゃって、
身動きとれなくなっちゃうのかな(^^)

ちょっと面白いので、逆子になる理由をググッてみました。


お腹の中で赤ちゃんが膝を抱くように丸くなっているのは、
お母さんの子宮の形に一番フィットする形であって、
一番居心地がいいスタイルらしいですよ。

まだ週数が進まないうちは、子宮の中で、グルグル自由に
動けるけれど、だんだん大きくなると、動きづらくなるらしい。
(まあ、あたりまえですね)

そしてお母さんの骨盤がゆがんでいると、
逆子になってしまう可能性が高いらしいです。

えっ、ってことは私の骨盤はゆがんでいたの?
出産してもうずいぶん経ちますが、いまごろそんなことを気にしています。

子どもも大きくなったので、骨盤矯正にでも行ってみるかな・・・。

突然降りかかった一大事

June 20 [Mon], 2011, 22:31
夫の父は何年か前に喉頭ガンになって、手術をしているんです。
なので、いまも声が思うように出せません。
帰省の度に様子をみる程度ですが、元気にしていたんです。

ところが、先日、食道ガンの疑いがあるからと言われ、
急遽東京の病院で検査することになりました。

東京にくることになると、うちが拠点になるんですよ。
夫の妹もいるのですが、彼女もいまちょっと体調不良。
アテにできないので、うちが担当することになるのね。

そうこうしているうちに、検査がすんで、結果手術が必要だってことに。
先日両親揃ってやってきて、入院→手術と済ませました。

母は実家の家業があるので、手術前後一週間くらいで帰っていきました。
帰ったあとは私が毎日病院に通い、洗濯物を引き受け、翌日持っていくという生活になり、思いがけず介護の日々。

いやー、病院通いはたーいへん!

自分の父親でないから、余計に気を使うし、会話が弾むわけでもないし。
なんだか肉体的にも精神的にも疲れます。

夫はね、出張がちな人なので、手術の日も出張先から病院に直接やってくる始末。
時差ぼけで、ボーとしながら付き添っていました。

その後のお世話も、仕事場から病院に来たりと、せっせとやっていましたが、
家族全員であたらないとだめだと痛感しました。
ひとりに負荷がかかると、その人がつぶれてしまうんですね。

私もが潰れると子どもの生活がたち行かないし、夫が潰れると仕事に行かれない。
本当に注意しながらやらなくては。

父の入院はまだあと少しかかります。

授乳クッションが大きな力となりました

May 25 [Wed], 2011, 12:34
うちの子すごくでっかくて、ええ、横幅が・・・。
じつは、生まれたときから大きくて、ドデンとした赤ちゃんでした。
抱っこするのも重くて大変で、ましておっぱいをあげるときなんか、
抱えているのがシンドくてシンドくて。

はっきり言っておっぱいの時間が苦痛でした。

でもね、母が授乳クッションというのを買ってくれたんです。
おっぱいをあげるときに、子どもをこのクッションの上におくて、
子どもがおっぱいをくわえるのに、ちょうどよい位置が確保できて、
私もずっと抱いていなくてもよくて、
あまりの楽さに驚きましたよ。

クッションの形も、丸くなっていて、
私のお腹に沿うような形。あかちゃんがずり落ちることもなく、
おっぱいとの距離感がバツグンな作りになっています。

授乳って約一年間続くものだし、毎日何回としなくてはならないし、
その度に気持ちが落ち込んでいましたが、こんなに簡単にその憂鬱を
取り払えるものなのだと、ちょっと感動してしまいました。

子どもは抱っこしていなくていいだよ。
大丈夫なんだよ・・・と、いま苦しいと思っている人に言ってあげたいなあ。

がんばれ>新米ママ!

水族館のことを心配しています

April 21 [Thu], 2011, 11:57
先日の大震災の被害は甚大なものがありますね。
我が家でも、子供が学校に留め置きになってしまい、結局次の日に迎えに行きました。

東北地方の被害については、連日ニュースでみる通りですが、意外なところでも被害は出ているんですよ。
それは水族館。

水の問題、餌の問題、もちろん、施設の問題もあって、勝手いる魚がどんどん死んでいるんです。
大きな動物は、あちこちの水族館に引き取ってもらったり、あずかってもらったりしているようですが、小さな魚たちは、餌を十分あげることもできず、そのまま死んでしまっているようです。

うちの子は、じつは、海の生き物が大好き。
毎週末に水族館に通っているので、年間パスポートも持っているほど。

学校の教室にもせっせと水槽を運び、魚を飼育しています。

目標は「さかなクン」。

将来、水族館で働きたいと、運動が苦手なのに、水泳だけは努力して続けています。泳げないと話にならないからね(^^;
そんなわけで、今回の水族館の被害については、本当に胸を痛めています。

まさか水槽の魚をうちで引き取るわけにもいかず、なにかできることはないかと、毎日情報収集に余念がありません。

一日も早く復興を果たし、またこれまでのように美しい魚たちを見せていただきたいものです。

うちの子のお気に入りの水族館はここ

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mbag05
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる