お月様に守られてる地球。

September 23 [Fri], 2011, 20:13
先日のNHKの地球ドラマチックは面白かった私はお月様が大好です。毎晩、眺めては、毎晩、あぁ素敵だなと思ってしまいます。そのお月様、やっぱり凄かったお月様のおかげで、地球の傾きは安定しているんです守られているんです地球の軸地軸の傾きの角度ほら、中学校の時、習ったもし、軸が安定してなかったら答えは、地球は火星みたいになる火星の軸はのフラフラ、ブレブレ彡m直立したり、横倒しになったりともし、地球がも傾けば、赤道がモスクワやロンドンあたり北緯数度まで来ます。傾きが定まらない火星はブレブレのまま、太陽の周回を続けたため、全面がコンガリと太陽で焼かれ、水も無くなり、今はカラカラに乾燥した赤い大地が広がるのみ。ちなみに、火星がフラく理由は木星の引力もあります。木星は太陽系最大の惑星で、火星の倍以上の大きさ。そのため、火星はお隣りの巨大すぎる引力の影響をモロに受けてしまうのです。ん地球はどうなのと思った方、するどい木星の引力は地球にも影響を与えます。木星は地球とくらべても倍以上。が地球にはお月様があります。地球はお月様と、お互いに引っ張り合うことにより、本来コロコロと不安定になりやすい球体の地球なんですが横倒しになることなく、キリッと立った状態をキープできているのです木星の引力の影響をあまり受けずに独立した回転を保ことができているのです。ほんと、素晴らしいが大問題そのお月様、一年におよそず地球から遠ざかっています。できたてホヤホヤの月は現在、万キロの倍以上も近かったのです。その頃は近い分、引っ張る力も強く地軸周防ゆきこの傾きはでした。現在。さらには、地球の回転自転も今より高速で、時間で一周していました。まり、一日が時間ではなく、時間長い長い年月を経て、最初は一年にほど億年以上かかり月は少しず少しず地球から離れて行きました。で現在一日は時間地軸の傾きはこのまま進めば、地球の独立は危うくなり、火星と同じようにフラフラと軸がブレてしまいます。が心配ご無用良いニュースお月様が地球を離れて、地球が危険になる日よりも地球と月が巨大化した太陽に飲み込まれてしまう日の方が、早いんですこれ、いいニュースなのかなΣ追伸再放送でありますよ。お奨めです。面白かった地球ドラマチック月と太陽の神秘1地球が月と離れる日年月日月午前日深夜
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mb74mijq2u/index1_0.rdf