むらむらとちなっちゃん

May 12 [Thu], 2016, 11:20
正職員やパート、派遣といったように、看護師のはたらき方も色々ではありますが、そのほとんどはやはり、病院で勤務しています。もちろん、その他のところでも、いくつも看護師の手を必要としている職場はあり、具体的には、市町村の保健センター、保育園、企業内、介護施設などです。

こうした職場で看護師として活躍する人も大勢いて、人気のあるところなどは、採用されることが難しい場合もある、ということです。
こうして、病院に限らず看護師としてシゴトができる場所は数多く有ります。結婚したり、コドモを産んだりなど、生活が大きく変わるタイミングにはたらきやすい職場へと、転職することもできるのです。

結婚の時に転職をする看護師もおもったより多いです。配偶者とすれ違いが起きて離婚してしまうよりは、転職を検討すべきでしょう。いずれ育児をする気であれば、結婚を機に自由時間を多くとれる職場に転職をしてしまうのが良いと思います。

イライラが多くなりがちだと子どもができづらくなってしまうので、注意するようにして頂戴。病気や怪我のリスクが高まる高齢者が、人口の四分の一ほども占めるようになり、着実に医療機関を利用する人口が増加しています。



ですから当然、医療機関で働く看護師もさらに多く必要とされていますが、今のところ、どこでも人手は足りていません。



しかしながら、業界で人材が不足しているのなら、それによって求人も多くなりますから、看護師は引く手数多で、はたらき先をある程度選ぶことができるという助かる点もあります。病院での勤務は、おおまかに病棟勤務と外来勤務に分かれますが、外来勤務の良い所というと、日勤だけ、という部分が大きいです。

特に子育て中のナースにとっては大きなメリットです。また、病棟勤務と違い、週末や祝日がカレンダー通りに休みになります。
夜勤もないのです。
忙しいかどうかは、病院や、診療科によっても違ってきますが、人気のある診療科や医師のいるところでは大勢の人で待合室が飽和状態になるほどで、おもったより忙しいことになり、その上待たされた患者からのクレームも増えます。
身につけたいスキルについても病院や、診療科によっても違います。

よく言われているように、看護師というのはとてもきついシゴトです。

特に病棟勤務の場合ですと、重症患者さんもいてこの人立ちはいつ何時、急変してもおかしくないのですので緊張感で大変です。

それから、身体をよく動かせない患者さんの、ちょっとしたお世話も担当看護士が任されます。
また、おもったよりひんぱんに緊急の手術予定が入ることもあり、少ない人員でシゴトを回している夜勤業務の時間にナースコールの数が多く、対応にかかりきりになってしまったり等、目が回るほど忙しい日もあるでしょう。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:美空
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mb6fmahtic1rli/index1_0.rdf