よろしく 

2010年01月01日(金) 0時00分
ラブホめぐりのブログ始めました。よろしゅうおねがいします。

みなさまのお気に入りラブホをコメントに書いてくれると幸いです。特に埼玉、群馬の関越自動車道ぞいのラブホ情報歓迎!!

ホテルレモン 

2005年10月25日(火) 2時01分
長瀞の山中にある。昔ながらのラブホって感じ・・・
山梨へ遊びに行った帰り、秩父の山奥だから人も来ないだろうとわき道へ。車を止めて車内Hをしていたら突然バイクがやってきてHは中断。あぶね〜見られるところだった(汗)
しかし、彼女もオレも性欲のおさまりがつかんので最寄のラブホへGO! ってことになりました。看板に誘われるまま入ったのが今回の「ホテルレモン」 ハッキリ言って内装とかボロボロ、風呂は狭いって感じで普段だったら絶対利用しない所ですが。今回は二人とも「ヤレりゃ何処でもイイや!」って心境だったので問題なしです。そういえば、ベットの弾力が丁度よくてHしやすかった!

チャペルクリスマス 

2005年10月09日(日) 13時46分
本庄・児玉インターそばのラブホ街にある。どのホテルに入るか迷っていたのだが試しに入ってみて受付で部屋の写真見ていたら、よさそうな部屋が空いていたので決定!

このお姫様ベッド、女の子なら一度は寝てみたいでしょうね。ムード満点で彼女も大満足。
ベッドはサイコーに良かったんだけど風呂が… 狭いし、風呂とトイレが一緒で仕切りが無いのだ。シャワーあびてたらトイレのスリッパがビシャビシャに濡れちゃった。ホテルの皆さんスンマセン。
あと、ラブホの必需品、無料ゴムが無い。自販機で2個300円にて販売されていたので別に問題は無いんだけど、タダが当たり前と思ってたので損した気になったしまった。安物ので良いから無料のゴムを用意しておいた方がいいかな〜って思います。そんなこと気にするセコイ客は私だけか? 
良かったのは、休憩が5時間だったこと。私、若くないので2回戦するには3時間だと厳しかったりして… ナサケナイ話です

ホームページ

HOTEL SPAMU 

2005年10月03日(月) 16時07分
花園ICより、秩父寄居方面へおり、最初の交差店を左へ。
花園尾橋の手前右下へ降りて橋をくぐると河川敷にあります。

彼女のお気に入りラブホです。各部屋ごとにテーマを変えて部屋作りされていて、何度来ても飽きません。過去に入った部屋は、東南アジアのリゾートホテル風の506号「秘境の砦」。客室と浴室の間の壁が水槽になっていて熱帯魚が泳ぐ203号「モルジブの夕べ」。床がガラス張りで、その下に草が敷き詰められている神秘的な301号「妖精の森」。どれも素晴らしいお部屋でした。

人気ホテルのようで、いままで2部屋以上空いていた事がありません。彼女は402号「小京都」と題された部屋へ入りたいのですが、いつも利用中です。念願の「小京都」へ入るまで、このホテルへ通いつづけるでしょう。

内装が豪華すぎて宿泊かフリータイムの利用でなきゃ物足りない感じがするのが唯一の欠点? 通常のご休憩の時は別のラブホを探してしまいます…

オフィシャルH.P
2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mb6885
読者になる
Yapme!一覧
読者になる