【 更新情報 】

スポンサードリンク

アクセラがフルモデルチェンジします。

マツダのアクセラですが、恐らく2009年中にはフルモデルチェンジを迎えるでしょう。5年ぶりのフルモデルチェンジですね。既に昨年のアメリカでのモーターショーではMazda3=日本名アクセラのセダンの次期モデルは発表されていますしハッチのほうも画像は既に流出していますね。デザイン的にはキープコンセプトと言っていいと思います。一目見て「あ、マツダのクルマ」とわかるデザインです。ヘッドライトは現行デミオ風のつり目です。あ、現行の日産フェアレディーZにも似てるかな。印象に残るマスクであることは間違いありません。インテリアの画像ももう出ていますが、印象としては現行のアテンザと、RX−8を足して2で割ったような感じですね。つまり高級感とスポーティー感が同居している感じです。明らかに現行アクセラのインテリアの質感を上回っていると思います。次期アクセラの目玉となるメカニズムはSISSと呼ばれる機構です。これはスマート・アイドル・ストップシステムと言いまして、簡単に言うと、モーターを使わずにエンジンの再始動が可能、というシステムのようです。停止中のエンジンのシリンダー内部に燃料を直接噴射して爆発させ、そのエネルギーでピストンを動かして再始動、という仕組みらしいですが、実際乗ってみないと何とも言えないですね。デモマツダによるとこのシステムにより燃費が10%向上するみたいです。発表が楽しみですね。

アクセラに3年乗ってみて

マツダのアクセラに乗り始めてもう3年が経過しました。3年で約30000キロ弱の走行距離です。それまでに発生した大きなトラブルはないですね。機関系の問題ないですし、足回りも内装関係も全く問題はありません。アタリのタマだったのかもしれませんが、基本設計がしっかりしているのかもしれませんね。少し前のマツダ(今のマツダのアイデンティティになる前)は1回目の車検辺りで結構ヤレてくる、という話しは聞いていたので心配だったんですけどね。燃費も納車直後と比べて特に変わらないです。完全に街乗り中心なので、エンジン内にスラッジとかが溜まってて燃費が落ちてもおかしくないな〜と思ったんですが、ここは評価してもいい部分じゃないでしょうか。ちょっとどうにかして欲しいな〜という部分はやっぱりブレーキパッドの粉がホイールにこびりつく、という点ですね。前輪はそうでもないんですが、後輪が特にひどいです。これはアクセラに共通なのか、個体の問題なのかはわかりませんが、洗っても洗ってもキリがありません。あと後方視界の悪さも新型のアクセラでは何とかして欲しいです。斜め後方が見難いんですよね。ウチは駐車場を下りバックで右に曲がりながら出ないとならないんですが、右後方から直進してくるクルマを見落として、ウチの母親が事故りました。私は他のクルマに乗る機会も多いんですが、アクセラは明らかに後方視界が悪いです。もしこれから買う方はここはチェックポイントです。

アクセラのインプレ2

走りですが、特筆すべきは「足が硬い」という点です。ガチガチという事ではありませんが、「しなやか」という表現は出来かねます。この辺りはドイツ車っぽい感じをイメージして頂けるといいですね、VWのゴルフに以前乗ったことがありますが、まさにゴルフと乗り味は似ています。乗り心地を重視する方はアクセラは不向きかもしれません。ブレーキのタッチも初期制動が結構キツく、ちょっと踏むとグッと聞く感じです。慣れないとギクシャクしてしまうでしょうね。まあこの辺りはアクセラのマイナス点というよりは好みの問題でしょう。シートの出来はかなり良く、2、3時間乗っても疲れは全く感じません。エンジンは、2000ccとしてはこんなものかな〜という印象です。可もなく不可もなく、という感じですね。若干車重を感じるのは事実ですが・・・。どちらかというと高回転型なのかな、という気はします。NAなので当然かもしれませんが、ある程度回さないとパワーも出ませんし、楽しくありません。どうしてもレガシィ(ターボです)と比べてしまいますが、アクセラは待ち乗りでちょっと強力な加速が欲しい場面、例えば車線変更して、後ろの車との車間距離を確保する為に加速したい時、などに若干もたつきがありますね。マニュアルモードで乗ればOKなんですけどね。ちなみに気になるアクセラの人気ですが、満タン法で一般道で8くらいです。渋滞の少ない一般道なら10は行きます。高速中心なら12くらいでしょうか。整備関係は関東マツダで完璧に行ってますよ。

アクセラのインプレッション

そんな形で購入に至ったマツダアクセラのインプレッションを書いておきます。まず内装。1番気になるのは、オーディオが社外品に交換出来ないという点です。私の場合はオーディオに特別こだわりはないので特に気になりませんが、デッキ自体を交換するつもりのある方はそれだけでアクセラはアウトですね。カーナビですが、メーカーオプションならインダッシュのカーナビを選べます。オーディオスペースではなく、ダッシュボード上に収まるものです。ディーラーオプションのカーナビを選んでも取り付け場所は同じですが、モニターが収納出来ません。これはオンダッシュという事になるのでしょうか。若干見栄えが良くないですが、ディーラーオプションの方が格安ですし、たまにディーラーで半額セールをやっています。私が買った時も、その後も、関東マツダでは結構カーナビ半額セールをやっているように思いますね。室内ですが、はっきり言って広くはありません。もちろん3ナンバーサイズですので、前席の2名乗車であれば全く問題ありません。しかし後席の居住性には難アリ、です。特に足元の狭さとヘッドクリアランスの無さは結構厳しいです。体の大きい男性だとアクセラの後席に長時間乗るのは苦痛だと思います。ウチにはBGレガシィワゴンもありますが、5ナンバー枠のレガシィの方が室内ははるかに広いです。この点は失敗したな〜と思いましたね。

アクセラを買ったきっかけ

今回車を買い換えよう、と思ったきっかけは、それまで乗っていたトヨタのRAV4がいよいよボロボロになってきたからです。予算200万くらいで何かいい車はないかな〜と思って候補に上げたのがトヨタのカローラフィールダー、オーリス、日産のティーダ、マツダのアクセラ。セダンは乗る気がないし(というか選択肢も少ないし)ミニバンはみんな乗ってるから嫌だし、コンパクトカーはパワーにも居住性にも難があるし・・・色々考慮した結果のこの候補です。フィールダーはRAV4と同じカローラ店の扱いなので、ディーラーからかなりプッシュされましたが、いまいちデザインがスタイリッシュじゃないので却下。リセールバリューを考えるとたぶんフィールダーが1番なんでしょうけどね。オーリスはアクセラのパクリっぽいデザインが気に入らず却下、ティーダは排気量が小さいので却下・・・という事でほぼアクセラに心を固めて、自宅近くの関東マツダで見積もりと試乗をお願いしました。候補車は20S。試乗車は23Sでした。出来れば20Sの試乗が希望だったんですけど、なかったので諦めることに。たまたま20Sのグレーの在庫車があったので、それを20万円引き、何だかんだで総支払額約230万円でハンコをつきました。決め手は特にありませんでしたが、強いて言えば本当に消去法ですね。マツダの車は始めてだったんですけど、関東マツダの営業マンが結構いい人なので決めてしまいました。
P R