息子の初恋 

August 19 [Fri], 2005, 1:46
息子が昨日から、ソワソワ。

昨日、一緒に映画を観にいったんだけど、
ひまを見つけては誰かにメールしてる。

どうやら小学校の時の同級生らしい。

今日は朝からソワソワ。
お出かけようのシャツを着て
いつも昼まで寝ている人が、9時すぎにでかけていった。

どうやら、好きな子がいるらしい。

彼が通っているのは男子校だから。
そんなことがあるなんて、想定外だった!

っていうか、
息子の恋をリアルに認識したとき
「えっ!好きなのはママだけじゃないの!」って
まじでちょっとショックを受けて、
さみし〜〜〜い気持ちになってしまった自分にもびっくり。

子離れしてると思ってたのにねえ。

あの赤ちゃんだった子が、恋をするんだもの。

もう、私の時代ではないのね。

10年後の約束 

August 15 [Mon], 2005, 2:16
今日ね、FMでこんなエピソードをやってた。

あるカップルが、ディズニーランドに行ったとき、
ふざけて約束したんだって。
「10年後、私が30才の誕生日に、また来ようね」
「別れてたらどうするんだ?」
「それでも、来ようよ」

それから4年、いつしかすれ違いで、二人は本当に別れることになってしまった。

それから更に6年。
約束の30才の誕生日を前に、ふと彼女はこの約束を思い出して、
来なくても行こう、朝から夕方まで待ってみよう、って
お誕生日の日、10時に舞浜の駅に着いた。



いたんだって。すでに、彼が。

二人はそのまま、ディズニーランドで一日遊んで、
お互いの恋人の話をして・・・
夕方、そのまま、バイバイって別れたんだって。

また、10年後の約束をして・・・・・

カップルなら、こんな感じの約束をしている人、少なくないよね。

私の約束は・・・確か、45才の誕生日、イタリア・・・・。

もっと、近くにしておくんだった、な。

「約束ね」って言った私に

「約束果たすんだったら別れなきゃいけないってことでしょ?
そんなのいやだ」

って言った人・・・

私にとっては、大恋愛だった。

もう、顔も思い出せない。


大丈夫 

August 14 [Sun], 2005, 0:19
思い出すのは、こんな季節だからかな。



いやになっちゃうね。

それでも、気持ちが穏やかだから、大丈夫。

寄せては返す・・ 

August 12 [Fri], 2005, 1:55
波のように、心が揺れる

あんな夢をみたのは、なぜだろう?

激しく憎んだり
理解できないと泣いたり
すべてのことがむなしくなったり

私が抱いているあの人は幻想であって
本当のあの人は、決して私の思う人ではないと・・・

思っていてもどうして、夢の中で私は
あの人を追い続けるのか・・

何度も名前を呼ぶ

応えがかえってこないと、わかっていても

何度も名前を呼ぶ

そして、からっぽになる。

ミサンガをつけている。

2本のうちの1つは決して叶うことのない・・

「いつか、すべての負の感情を超え
いつか、すべての哀しみを超え
会うことができたら・・・・・」

そんな日はこないとわかっていても。

休日のお散歩 

March 28 [Mon], 2005, 0:28
今日から娘がスキーキャンプ。
早起きしてお弁当を作って見送って・・と済ませたら
なんだかどっと疲れてしまって
ずっと寝込んでしまった。

夕方、やっと起き出して、買い物ついでに散歩
いつもは娘が一緒だから、
一人でのんびりお散歩なんて
ほんとにひさしぶりのこと。

早咲きのサクラの下を通り、散りゆく梅を眺め、
マンサク、水仙、パンジー、こぶし・・

季節は春。

とってもいい季節。

夕方の風もとてもやわらかく
ほんの小一時間のリフレッシュ。

生きていてよかったと? 

March 27 [Sun], 2005, 0:38
今週の占い(3/26〜4/1)を見たら

”人生では「生きていてよかった」と実感する瞬間があるものですよね。
今週、そんな貴重な体験をすることができそうです。 (ジョナサン・ケイナー)”

とあった。

へえ・・・・・・

世界中の人がたった12にカテゴライズされているんだから
まあ、そんな、ねえ・・


でも、いいことあると、いいな。

外国好きな女の子 

March 24 [Thu], 2005, 0:24
私の職場に、春休みに一時帰国しているイギリス留学生の女の子が短期バイトで来ている。

はっきり言って、おばかさん。

一応大卒(T京大学→東大じゃない)、専攻はなんなんだろう?

日本語(漢字)が読めない。言葉を知らない。
地名がわからない。常識がない。

本人は、フレンドリーのつもりなんだろうけれど
ただ図々しいだけ。

ルーズ。

朝はぎりぎりまたは遅刻。
朝、皆は少し早く来て簡単な掃除などもしているのに
わかっていながら、来ることができない。
私たちは電車で小一時間かかる。
彼女は会社のすぐ近く、自転車で来るにもかかわらず。

すべてにおいてルーズ。

仕事は好きだから頑張っています!
と言う彼女だけれど
すべてにおいて、きっちりとできない。
無駄な部分に時間をかける
面倒くさがる。
朝、いきなり仕事をしながらパンを食べ始める。
携帯は常にデスクの上に開いた状態で
仕事の合間にチェック&レス
インターネットこっそり観放題
昼休みも、自主的に1割り増し。

オマエ、おかしいだろ!

という言葉が、一日何度もでかかっている。

あと一月の辛抱・・・・・・・

彼女はイギリスに留学?していた時に
あちらでBFをみつけたようで
帰らなくてもいいように
今度、4月に再度渡英したときには
その人と結婚するのだと意気込んでいる。

とにかく、結婚して日本に帰らないでいい状態になって
ハーフの子どもを産みたいんだそうだ。
結婚という契約さえしてくれれば
お互い、その後は恋人つくったって
離婚したって、いいじゃないですかねえ〜?
って。

オマエはばかか〜〜〜〜〜〜!

ルーズで、中身のない、容姿も良くない外国人の女の子と
わざわざ結婚する人、いないって。
ましてや英語もドベタ。
遊ぶ相手としては、いいでしょうけれど。

残業代を稼ごうと、仕事もないのにうだうだ残っている彼女を
帰すのも一苦労。

ああ、さもしくてやだな。

帰り際、彼女は携帯をチェックして言った。

「彼が、いっしょに事業を興そうっていってるんです〜〜」

バカ・・・・・・・・・

事業を興すには、まず、基本中の基本が足りないんだよ。

遅刻せずに、会社に来い。

思い出す 

March 07 [Mon], 2005, 0:56
とらわれているわけではないのだけど・・

でも、最近、なぜかよく思い出すのは
痛みが薄れてきたせいなんだろうか?

ああ、旅行がしたいな

涙がとまらない 

February 27 [Sun], 2005, 13:38
昨日、図書館にいったら
ふとカウンター横の棚が目についた

数冊のマンガが置いてあって。

で、何の気なしに、その中の1冊をかりて
家に戻って読んだ

「さようなら女達」 大島弓子

すごくドラマチックというわけではなく
静かで、でも、じーんとくる
メランコリックなお話なのだけれど・・・

読んでいて、なぜか涙がとまらなくなってしまい・・

とても、困った。

何が哀しいとか・・そういうのではないのだけど・・

そんな自分に、とても、びっくりした。

立ち直らないと 

February 23 [Wed], 2005, 0:24
あの事件から、もう半年以上。
あれは夏で、そのあと秋がきて、冬がきた。
紅葉して、落葉して、風がふいて、雪が降って、
クリスマスが過ぎて、年が明けた

たくさん日が過ぎたんだ。

立ち直らなきゃ、と思うのだけど
相変わらず、鬱々といろいろなことを考えている。

考えても何も進歩はない。

少し、いいこと?があった。
職場で、先に入っていたバイトさんが退職。
私がそちらの部署にスライドして
作業の責任者?のようなスタイルに。

バイトをはじめて3ヶ月で・・・・(笑)

でも、短期や時短のバイトさんたちに
いろいろ仕事を振り分けて
あちこちと連絡をとっては
仕事をひとつずつ片づけて行くのは、楽しいしやりがいがある。

もう少し、パワーポイントをじょうずに使えるようになりたいな。
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像mayu
» ヤプースから (2004年06月23日)
アイコン画像お助けマリコ
» ヤプースから (2004年06月21日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mayusnow
読者になる
Yapme!一覧
読者になる