久しぶりに東京出張 

2008年03月14日(金) 7時11分
おはようございます!

昨日、仕事の関係で久々に東京へ行ってきました
東京は、ここ(山梨)に比べると、とても暖かいところですね〜

東京には、たった4時間くらいしかいなかったんだけど
結局、ここから行くと丸1日仕事になっちゃうんですね!

たまの出張だから、それもいいけどね

でも、せっかく両国にいったんだけど、相撲が別場所で
相撲取りが全然いなかったのは残念!

場所があるときに、もう一度言ってみたいと思いましたね。

写真でも取ってくればよかったけど、そんな余裕がなくてすいません

機会があれば、次から頑張ります!


無能な国家と飲酒運転 

2008年03月05日(水) 7時00分
喫煙反対

新聞やテレビでよく見聞きする言葉ですよね。

 喫煙反対? 誰にも迷惑のかからない所で吸って、吸殻も持って帰る。  でもまるで犯罪者のような世間の扱いです。

なら、飲酒は? 明らかに車でないと行けない場所にあるお店、しかも駐車場があってお酒もだす。  ゴルフ場でもお酒出していますよね。  警察も取り締まる気があるなら、そういう所でやって欲しいですね。

これだけ問題になっている飲酒運転。  まだ続けている人がいる・・・

そもそも日本は犯罪者に甘すぎる!!

被害者の人権より、犯罪者の更生? そんなバカな!

酒を飲んで運転して事故を起こした人間は、一生免許をやる必要はない!

事故を起こしたから、それ以降飲酒運転をやめましたって話しをテレビ取材などで聞くことがrありますが、当たり前の事をしているだけで、それが反省ではないはず。

人を傷つけても平然としていたり・・・  子供の責任を自分で取れない親もいる。

そんな不安な世の中が嫌だから、私は子供をつくる気になれない。



            囲炉裏庵〜情報かわら版〜 http://yasuhironet.com

もしかすると、ここにも少子化の原因ってあるのかもしれませんね。


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

ブログの更新時間 

2008年02月16日(土) 10時45分
多くの人がいろんなブログを書いてますね。

ブログのお散歩中に気になるものがあれば読むのが日課のようになってます。

私のブログも同じように日の目を見ているんでしょうかね(^^;

そんな中、同じように毎日更新されているブログでも、目につくものとそうでないものがあることに以前気付きました。

もちろんping送信の関係もあるんでしょうが、例えばそのブログの中だけに絞ったら、新着に表示される媒体がほとんどですよね?

数が多いとどんどん更新されてしまって、読もうとするときには新着ではなくなってしまいますが・・・

私が同じ時間帯にその媒体に訪れ、同じ時間帯に更新している人がいれば、おのずとその人の記事を目にする機会は増えます。

でも、そうでなければ絶対に目にすることはないんですね。

媒体が特別に取り上げる場合は別ですよ!

そんな考えから一つ実験しました。

その媒体の中で、一体どの時間が一番見てもらえやすいのか?

といっても、そんなに細かく時間を区切れないので2時間ごとに、曜日を変えて2ヶ月試してみました。(内容は全て日記です)

《アクセスが多かった順位》

@金曜日の18時〜20時
A火曜日の14時〜16時
B土曜日の0時〜2時


《アクセスが少なかった順位》

@日曜日の8時〜10時
A日曜日の18時〜22時(同数)
B月曜日の10時〜12時


このテストの時期は昨年(2006年)10月20日から今年1月15日まで行いました。

年末年始を挟んでいますので、普段とはまた違った結果になっているかもしれませんので悪しからず。

また、これは同じブログ内容で複数の媒体を利用したものですし、日記を書いただけなので、内容や媒体が違えば結果も変わると思います。

けど、まぁ参考程度にはなるのでは? と思い書かせて頂きました。

でも・・・日記とはいえ毎日更新するのは大変でしたぁ。

ブログやメルマガを毎日更新、発行されている方って本当に凄いな、と改めて実感したテストでした。

少し話しは変わりますが日記でさえ大変な毎日の書き物ですが、それを読者のためになる内容で発信されているという、離れ業をやってのけている方がいらっしゃいます。
その名も

「小林正寿のパワーマーケティングニュースレター」

この中でしか発表されないようなとても充実した内容満載です。

一つの情報欲しさに代理登録なるものをされて煩わしい思いをしているあなた!

これだけで何万、何十万円の価値がありますよ。理解を深めれば何千万になるかもしれない、そんな内容ギッシリ。

発行者はブレイナーズの小林正寿氏です。

興味があればご自分で検索してご登録ください。

私はライバルが増えるのが嫌なので教えませんし、自分で調べるくらいの気概がないと何を読んでも同じですよ!


IRORINET  池田 康祐
http://yasuhironet.com


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

トラックバックを打つのはめんどくさいけど。 

2008年02月05日(火) 6時49分
トラックバックを打つのはめんどくさいですよね。


でも、ブログに記事をアップするときに、

同時にそれを関連する記事へとトラックバックを打つことは

ブログへのアクセスアップのためにとても重要な方法です。


よそ様の関連する記事を見に来た人が、

そこに打たれたあなたのトラックバックを見て

あなたの記事を見に来てくれるのを期待するのですが、


打った先の記事の人気が高ければ、

かなりの訪問者の獲得が見込めます。


打った先の記事のページのランクが高ければ、

強いバックリンクを受けることにもなりますから、

SEO的にも有利になります。

(そうならないように細工されているブログもあります。)



トラックバック自体がわからないという方はこちらの過去記事を。

トラックバックについて
http://blog.livedoor.jp/nao0031/archives/50287091.html


ですが、トラックバック先を探して、

さらにトラックバックを打つ手作業をこなすのは

けっこうたいへんですよね。



アフィリエイト関連のトラックバックセンターには

比較的気楽にトラックバックできます。

そのリストはここでも以下の記事で載せています。

トラックバック先は多いほどいい
http://blog.livedoor.jp/nao0031/archives/50567377.html



でも、アフィリエイターがアフィリエイター専用の

トラックバックセンターに送っても、

あまり効果はありません。 (^。^;)



できれば、そういうのに興味を持ってそうな

だけどアフィリに詳しくない人に来てほしいですよね。

(こんなこと書くと、警戒されますね。(笑))

それでせっせとトラックバック先を探すのですが、



その地道な成果を特典にしてくださっているのが

物販ブログの世界では有名なたゆさんです。

物販ブログアフィリエイトで月28万円稼いだ方法暴露中!
http://affiliate-asp.mail-ordershop.com/



彼女から有料のノウハウを買うと、

おまけ特典の選択肢の中に、トラックバック先リストがあります。

様々な分野にわたるリスト集です。

これは彼女の努力の賜物で、ありがたく使わせていただいております。

ぺこ



こういう時間のかかる作業というのは意外にみんなやろうとしないものです。



逆に言うと、こういう毎日の作業の積み重ねをまとめると、

あなただけのオリジナル特典やノウハウ集が作れますね。

トラックバックセンターではなくて、個人のサイトで

それを受け入れてくれるところを見つけたらリストアップしておくのです。


そうするとそれはあなたの財産でもあるし、

有料で頒布できるようなデータベースにもなりますよね?



それ以外にも、あなたがブログ構築にかけている毎日の時間、

その中から、何か5分ずつでもいいですから、


「このリストがまとめて最初からあればいいなあ!」


というものをまとめて行ってみてはいかがでしょうか?

思いがけない特典や、方法が完成するかもしれませんよ。



毎日の作業に加えて、5分ずつだけ、未来へ投資してみませんか?



この記事のオリジナルリンクは以下です。

トラックバックを打つのはめんどくさいけど。
http://blog.livedoor.jp/nao0031/archives/50605463.html

追加文章も記載されています。


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

ブログでのアクセスランキング設置によるメリットとアクセスアップについて 

2008年01月25日(金) 7時16分
ブログでよく設置されているアクセスランキングが

何のために役に立つのかよくわからない

もしくはランキングには参加していないという方のために

アクセスランキングを設定したり参加することで

どんなメリットがあるのかをご説明します。



アクセスランキングの代表格i2i.jpのアクセスランキングの

説明ページにはこのように書かれています。


−−−−−−−−−引用ここから−−−−−−−−−−−

ご自分のサイトで簡単にアクセスランキングを行うことができるツールです。

ご自分のサイト(当ツールを設置したサイト)に訪問したユーザが、

どこのサイトのリンクから辿って来たのかを自動的に集計し、順位表示。

−−−−−−−−−引用ここまで−−−−−−−−−−

i2i.jpのページはこちら
http://www.i2i.jp/







(;一_一) わかったようなわからないような・・・・








一言でいうと、



ランキングが設置されているページにくる前にクリックしたページのアクセスランキング



です。



人気blogランキングでは、例えばあなたが

人気blogランキングへのボタンをクリックすると

その人の人気blogランキングのINが10増えますよね?

(割振り率100%の設定の場合ですけど)



i2i.jpのランキングではあなたが誰かのサイトから

そのランキングが設置されているサイトに来ると

そのページにくる前にクリックした

サイトの方の数値が1点あがります。







なんとなくわかってきました?







わかりますよ。何が聞きたいのか・・・







(;一_一)で、それで何がうれしいの?






ってことですよね(笑)



またまたi2i.jpのアクセスランキングの説明ページから引用してみましょう。


−−−−−−−−−引用ここから−−−−−−−−−−−

その1 自動的に相互リンクが増えます。

その2 i2iアクセスランキングによって生成されるリンクは、直接リンクの為、SEO対策にも一役買います。

その3 もちろん今流行のブログにも対応しています。
    HTML(ブログの中身の部分)をいじることができるタイプのブログであれば、
    ほんの数行のタグを挿入するだけで設置が可能です。


−−−−−−−−−引用ここまで−−−−−−−−−−


1 はわかりますか?

あなたのサイトにやってきたということは

その人のサイトにはあなたのサイトへのリンクがあるはずです。

ということは、相互リンクだ〜ってリンクをしなくても

相互リンクになるってことですね。

これはちょっとうれしいかも。




2 はたぶん静的リンクであるということを

いいたいのだと思います。

動的リンクより静的リンクの方がSEO的に有利だって

聞いたことがありませんか?

そういう意味で同じ被リンクでも静的リンクだから

SEO的に有利ですよ〜♪ってことになります。




3 はい、確かに設定は簡単です。

各種設定ができたら生成される取得タグと表示タグを貼るだけです。

アクセス解析のタグが設定できる人なら難なく設置できるでしょう。








(;一_一) ?でもそれでアクセスアップにつながるの?








いえいえ、ここからです。

あなたが私のサイトのアクセスランキングで上位になりますよね?

すると・・・私のページを訪れた人はきっとこう思います。






「この人のところからいっぱいアクセス来てるな。

ちょっといってみようかな〜。」






\(^o^)/あなたはハッピーになりませんか?






そしてランキングを設置した方もハッピーです。

だってあなたががんばってアクセスを送ってくれたからです。

Win-Winですね。(^_^)v





だからみなさん是非アクセスランキングに参加してみてください。

そしてがんばって上位に入るようにしてください。

そうすればきっとあなたのアクセスアップにつながりますよ。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
初心者向け!超簡単!ネットで稼ぐ情報・サポートチャンネル

http://kfumitami.seesaa.net/

誠実インフォDJ コヒガシ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

ブログにおけるread moreの重要性 

2008年01月22日(火) 7時09分
ブログの普及は、ネットにおける個人メディア化を急速に早めました。
今や、個人の情報発信ツールと言えば誰もがブログと答えるでしょう


そんなブログのread more「もっと読む」についてのお話です。


何の為のread more


read moreは、アイテム(記事)が長くなった時に途中で区切る為に使われます。


何故?途中で区切る必要があるのか?

あなたのブログを訪問したヴィジターが、貴方の最初の記事を見て、
もし満足しなかったら、その時のヴィジターのアクションは決まっています。

そうブラウザの戻るボタンやホームボタンを押して別サイトへと、クリック一つで飛んでいってしまいます。
Aさんにとっては、非常に情報価値が高かったとしてもBさんにとっては、とても退屈な情報でした。



あなたは、Bさんが、別のサイトへ飛んでいってしまう時に「ちょっとまって!」と叫ぶ事は出来ません。


Bさんを繋ぎとめる、たった一つの方法は?


一つ一つのアイテム(記事)を一定に保ち区切っていく事です。


なぜ?

貴方は、毎日配置が替わる新聞を読みたいですか?
きっと9割の人が読みたくないと答えるでしょう

だからこそ

Bさんを繋ぎとめる最良の策は、すぐに2番目のアイテム(記事)を目にしてもらうという事です。

read moreが無ければBさんに退屈な記事を永遠と読ませる結果となります。
Bさんは、二度と貴方のブログには、戻ってこないかも知れません。





===================================
Global Swing
http://globalswing.biz/

マーケティングツールアドバイザー
JunSuzuki
http://junsuzuki.com/
===================================


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

『ブログに記事を掲載して稼ぐ』の活用 

2008年01月19日(土) 9時56分
■『ブログに記事を掲載して稼ぐ』とは?

『ブログに記事を掲載して稼ぐ』とは、
企業からの依頼に基づき、その商品やサービス内容に関する情報を
自分のブログに記事に著し掲載すると、規定に従った報酬がもらえ
るシステムになっています。
 
現代において、ブログの情報メディアとしての宣伝影響力(口コミ力)
は、業界や業種にこだわらず、多くの企業から注目を集めており、その
効果を自社の宣伝広告に利用しようと考える企業が増えているようなのです。
 
私たちブロガーがこのプログラムに参加するためには、
アフィリエイトの場合のASPのように、当プログラムを運営・提供する
サイト(インターネット広告企業)に登録する事となります。
 
この種の主宰サイトは、検索すると多数ヒットします。
例えば、草分け的存在のサイトとして、プレスブログがあります。
http://www.pressblog.jp/
 
プレスブログなどの主宰サイトは、 クライアント(企業)と私たちブ
ロガーとを仲介する、コーディネイターあるいは広告代理店的な存在で
あると言えます。
 
 
■基本的な仕組み
 
主宰サイトに登録(無料)すると、主宰サイト経由にて、企業から記事掲載
の依頼があります。記事掲載は義務化されておらず、書くか書かないかは、
そのブロガーの裁量に委ねられます。つまり、自分が興味を持った案件のみ
記事掲載する事が可能です。尚、記事の作成・掲載については、企業側から
のリクエスト事項に従う必要があります。
 
記事掲載後、企業・主宰サイト側の承認を経て、掲載料(報酬)が確定します。
チェックは比較的緩やかで、依頼用件を満たしていれば大丈夫かと思います。
具体的な掲載料(報酬)は、各主宰サイトや依頼案件によって異なります。
主宰サイトによっては、運営ブログや記事を評価する事によってブロガーを
ランク付けし、それが掲載料(報酬)に反映されます。
 
 
■このサービス・プログラムを活用する意義
  
(1)報酬を得る事が出来る
金額的には些少かもしれませんが、記事掲載を行い、企業・主宰サイト側の承
認を受ければ、確実に成果報酬が発生します。記事を書くモチベーションが上
がります。
 
(2)記事更新に役立つ
記事を書く場合のネタ(情報)として利用する事が可能です。
ちなみに記事の依頼はインターネット業界のみならず、不動産関連・就職転職
関連・学習関連などなど、幅広い業界の企業からの依頼がありますので、新し
い情報を得たり、社会の状況・トレンドを考察する材料になったりと、自分の
キャパシーを広げる効果があるかと思います。
 
(3)セールスレターのトレーニング
インターネット・ビジネスにおいて、極めて重要な位置を占めるセールスレタ
ーの実践トレーニングになるかと思います。企業からの依頼用件(リクエスト)
に従って記事を作成しなければなりませんので、それなりに思考し、読み手を
惹き付ける…その対象商品やサービスに興味を持ってもらえる…魅力的な記事
に仕上げなければなりません。記事依頼は定期的にありますので、毎回そうい
った目的意識を持って記事を作成すると、良いトレーニングになると思います。
 
 
このように、『ブログに記事を掲載して稼ぐ』とは、報酬を得る事が出来ると
いった直接的意義とは他に、自分の情報キャパシティーを広げたり、セールス
レターのトレーニングに活用出来たりと、自己のインターネットビジネスに何
か良い効果をもたらす可能性があるのでは・・・と考えます。
 
 
******************
稼ぐのネタ帳
http://banzaiboy.blog36.fc2.com/
******************
 
 


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/


どうすれば、クリックしてもらえるのでしょうか? 

2008年01月16日(水) 7時24分
アフィリリンクなど全然クリックしてもらえない!


それは.......



クリックをしてもらえる様に誘導する文章力が足りないのだと

思います。


私の文章も、小学生程度のレベルなので偉そうに言えませんが

訪問者に、クリックしてもらうには文章力を磨きましょう。

文章力を磨く方法としては?

知ってはいるのですが、残念ながらお教えすることができません。


その様な商材は、いっぱい出ているので探して

勉強してみてください。

ちょっとだけヒントを差しあげましょう。

ヒントとしては..................




ある物を書き写す!


書き写してあることを記入してみる。




すみません。これ以上言えません。



そしてもう一つ

訪問者にリンクをクリックしてもらう為にもう一つ大事な事があります。



それは


ブログやホームページに訪問してくれる人に安心して、クリックしてもらえるように

URL短縮ツールを使って

仕向ける方法があるんです。




短縮ツールといえば、TinyURLですが

たまに不安定になったり、いつサービスを停止するかもわかりません。

しかもかなり有名になってしまったので

TinyURLで短縮したリンクをクリックしない人も多いようです。

Tinyのほかにも、色々無料のツールがたくさんあるのですが

そのなかでも不具合などない、一番おすすめの短縮ツールをお教えしますね。

教えるというか

あなた専用の無料短縮ツールを差し上げたい!と思っています。

サーバーに設置したり、なんやかんや難しいことは一切なしです。

宜しければ、お使いください。

私が差し上げる短縮ツールを使いたいと

思った方だけに

短縮ツールを使って、アフィリリンクをクリックして貰うように

仕向ける方法をお教えいたしますね。


詳しくはブログをご覧ください。



アフィリエイト情報大作戦
http://jiyouhoudaisakusen.seesaa.net/


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

アクセスを集め易いブログ記事のコツ 

2008年01月13日(日) 7時56分
アクセスを集め易いブログ記事のコツ

もっともアクセスを集め易い記事タイトルってどんなものかごぞんじですか?
これを知っていると、あなたのブログへの新規訪問者の数を簡単に増やせます。
ともかく来てもらいさえすればそこからは別の方法があります。(笑)


あなたのブログに記事がけっこうたまって来ましたね。
コメントをときどきしてくれるお友達も出来ました。
人気ランキングからのアクセスもそこそこあります。

・・・でも、新規顧客がなかなか増えません。
アクセス解析してもいつも同じIPアドレスの方ばかり。
どうしたらいいでしょうか?

よく考えて見ましょう。
あなたのブログはなんに関するブログですか?


もしかして情報商材のアフィリエイトに関するブログですか?
それならお金儲けに興味のある人が来てくれたらいいですよね。

ですからそういう感じのキーワードを盛り込みますよね。
「簡単に稼げる」「無料でウハウハ」「1ヶ月で60万円」「不労所得」
・・・確かにお金儲けにアンテナが高くなってる人たちが集まりますね。

友達化したリピーターがほとんどですけど。。。


もしもアドセンスのサイトだとすると、
金融、株式、医療系、ゲーム関係、
その辺のテーマに絞って高額の広告料ゲットを目指してますね?(笑)

では、当然ながらそれに関連したキーワードてんこ盛りの記事は満載ですよね。
アドセンスはその内容に応じて高額広告を提示してくれますから、
クリックしていただければしめしめです。

しかもそういうキーワードで検索して来てくださるのは濃い属性の方々です。
クリックしてくださる率も高い。
でも、競合相手が多いから、狙ったキーワードでの来訪者が少ないです。。。


え? ただの日記ブログにアドセンスを配している?
アクセスはいかがですか? ぼちぼち。 ふむ。

何々? 週末起業家まうすの情報に従って記事を書いているのに
あまり儲かっていない?

(・Θ・;)アセアセ… 

いや、それ、私のせいですか?
すみません。ぺこ  ぺこ  ぺこ




さて、ではね、情報商材アフィリブログにしても、
高額広告狙いのテーマ型アドセンスブログだとしても、
日記ブログであわよくばアドセンスだとしても、

確実にアクセスを集めることができる記事をお教えします。
それはですね、そのとき話題の中心にいる芸能人の名前で始まる記事です。
ゴシップやエッチ系ね(^。^;)。

ワイドショーでわいわいやられている最中のカップルだとか、
http://www.viralarticle.com/article704.html
新しく始まった注目度の高い恋愛ドラマの主人公カップルとか、
http://www.viralarticle.com/article700.html

けっこうみんなが知っているCMに起用されたアイドルの話題で始まる記事だとか。
(たとえば熊田曜子さんの話題でアコムに話を振れば金融系の広告もでます。)


そういったタイトルにして、中身ももちろんそういう話題にして、
文章力があればそのままブログのテーマに搦めて記事にしましょう。
そうでなかったらその話題だけで終わってもけっこうです。

それでやってきた人たちは属性は低いのですが、
とりあえずあなたのブログに来てくれるのですから、
出口をアドセンスか、アフィリリンクひとつに絞ってしまえばOKです。

http://blog.livedoor.jp/nao0031/archives/50704322.html



芸能人ネタってほんとに不特定多数の人たちがわっと群がるから面白いです。
私が上で引用しているヴァイラルアーティクルの二つの記事も、
実際に実験してみてふだんの数倍のアクセスを経験した記事たちです。

属性を絞って中身の伴う記事の連続で濃い人たちを集めるのも大事ですが、
ときには不特定多数が群がる芸能記事を載せるのも、息抜きにもなって楽しいですよ。

そのときだけのアドセンス収入でももちろんいいですし、
大勢来た来訪者の中に、一人でもあなたのブログを気に入って
お気に入りに登録してくれればそれはめっけもんじゃないですか(笑)。


この話(本質)、実はviralarticleにすでに投稿してあるのですが、
http://www.viralarticle.com/article489.html

閲覧数とかの人気が今一なのでタイトルを変えてここにリライトしてみました。
話の中身は同じですが、どちらがより効果が高いか。


これもまた実験ですの(笑)。


週末起業家まうすの週末起業インフォスペース
http://blog.livedoor.jp/nao0031/


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

アクセスランキングを使った効果的なコメントまわりについて 

2008年01月11日(金) 7時21分
人気blogランキング上位の方を見ると

よくアクセスランキングを設置されている方を見かけますよね?


実はこれ、新規にコメント周りをする際に使うことができます。

人気blogランキングの上位にいる方は

基本的に一部の例外を除いてほとんどの方が

コメントしてくれた方に対して必ずお返事をしてくれます。




そしてこれと設置されているアクセスランキングがどのように

関係するかといいますと、



ブログ主さんがコメントを返してくれる人



そこのアクセスランキング上位の人もコメントを返してくれる人



ということです。


つまり新規にコメント周りをしてリピーターになってくれる人を

得ようと思ったら


・人気blogランキング上位でアクセスランキングが設置されている人を見つける

・そのランキングに参加している人の上位からコメントをして回る


ということが非常に有効であるということがわかります。



もしいつも通っている人が人気blogランキング上位で

アクセスランニングを設置されているのなら

その上位の方からコメント周りをしてみると

コメントが返ってきて新しい方とお知り合いになることが

できるかもしれませんよ。



これは裏返せば、人気blogランキング上位の人のアクセスランキングに

参加していれば自分のところに今までお付き合いのなかった新しい方が

アクセスしてもらえるチャンスがあるかもしれないということです。



アクセスランキングの新たな一面を見た気がしませんか?



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
初心者向け!超簡単!ネットで稼ぐ情報・サポートチャンネル

http://kfumitami.seesaa.net/

誠実インフォDJ コヒガシ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mayumin1
読者になる
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» 久しぶりに東京出張 (2008年10月20日)
アイコン画像真那斗
» 久しぶりに東京出張 (2008年10月16日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 久しぶりに東京出張 (2008年10月12日)
アイコン画像猫男爵
» 久しぶりに東京出張 (2008年10月08日)
アイコン画像RAOSU
» 久しぶりに東京出張 (2008年10月01日)
アイコン画像はにまる
» 久しぶりに東京出張 (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» 久しぶりに東京出張 (2008年09月24日)
アイコン画像ikumi
» 久しぶりに東京出張 (2008年09月21日)
アイコン画像えびふりゃー
» 久しぶりに東京出張 (2008年09月18日)
アイコン画像火星の後継者
» 久しぶりに東京出張 (2008年09月16日)
Yapme!一覧
読者になる