M’s World 初デート 女性バージョン 

June 16 [Fri], 2006, 22:15
「楽しいねー♪」

心の底から沸いてきた言葉を口にする。

(いつ・・・・・・・手をつないでくれるんだろ?)

ワクワクしながら彼の様子を伺う。

繋がなくちゃという思いからか、焦っているのがわかるw

そんな様子すら、愛しく思えてくるからおかしい。

「ねぇねぇ・・・あれ見てー♪」

型抜き屋台を指差しながら言う。

「子供のころやらなかったぁ?」

「やったやった・・・・・紙芝居やが、もってきてたんだよねー。」

昔話にはなを咲かせながら、そっと彼の腕をつかんで見る。

彼に触れた喜びから、自然と笑顔が出てくる

そんな私を見て、嬉しそうにしている・・・

彼は腕から、私の手を離し手を繋ぐ。

私の狙い通りに、手を繋いでくれた!!!!!!!!

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

私は、嬉しくなり彼の手を強く握り返した。

M’s World 初デート 男性バージョン 

June 16 [Fri], 2006, 22:12
「楽しいねー♪」

ウキウキしてる彼女をよそに俺は緊張していた。

(いつ・・・・・・・手をつないだらいいんだろう。。。)

会う前の彼女の要望

 デートのときは手を繋いで欲しい♪

いまだに実行できずにいる俺。

自分の不甲斐なさに情けない気持ちになってくる。

「ねぇねぇ・・・あれ見てー♪」

彼女は嬉しそうに型抜き屋台を見ながら指差す。

「子供のころやらなかったぁ?」

「やったやった紙芝居やが、もってきてたんだよねー。」

昔の話にはなを咲かせながら自然と腕をつかむ彼女。

この、祭りの雰囲気のおかげか彼女の顔から笑顔が絶えることがない。

俺は腕を取り、手と手を繋ぐ。

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

彼女はさっきまでよりもっと素敵な笑顔で手を握り返してくれた。

M's World 待ち合わせ 女性バージョン 

June 16 [Fri], 2006, 22:10
待ち合わせ10分前

ずっと、メールのやりとりをしながら向かう

ドキドキしすぎて、気持ち悪くなってきた・・・。

(ドキドキしてきたあぁ。どうしよう。このまま帰っちゃおうかな。)

冗談っぽく、少しだけ本気で送ってみた。

(やだよ。この日を楽しみにしていたのに?君は楽しみにしてなかったの?)

!!! 意地悪だっ!!! 楽しみにしてたに決まってるじゃん!

慌てて返事を打つ

(意地悪!楽しみにしてたに決まってるじゃない ばかっ!)

もう!本当にむかついちゃう!!!!

(ジャー待ってるよ。)

車内のアナウンスが待ち合わせのバス停名前を告げる。

付き合い始めて初めてのデート

バスを降りて、きょろきょろと周りを一生懸命探している。

見つけた瞬間!嬉しさから顔が緩んじゃう。

奴の方に向かって 小走りになっちゃう。

走り寄った私に・・・・・・・

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

嬉しい!!

見つめあいながらクスクスと笑いあい 私たちは歩き出した。

M’s World 待ち合わせ 男性バージョン 

June 16 [Fri], 2006, 22:07

待ち合わせ10分前

ずっと、メールのやりとりをしながら待つ。

あの子の緊張がメールの文章から伝わってきて俺まで緊張する。

(ドキドキしてきたあぁ。どうしよう。このまま帰っちゃおうかな。)

クスクスと笑いながら返事を打つ。

(やだよ。この日を楽しみにしていたのに?君は楽しみにしてなかったの?)

ちょっと意地悪なメールになってしまったな。

慌てたように、返事がくる。

(意地悪!楽しみにしてたに決まってるじゃない ばかっ!)

ブハッと噴出すw思ったとおりの返答で嬉しいやら、かわいいやら。

(ジャー待ってるよ。)

もうすぐ到着するあの子を見つけた瞬間に抱きしめてしまいそうだ。

付き合い始めて初めてのデート

あの子の姿を見つけるとニヤケだす俺

あの子はきょろきょろと周りを見て一生懸命探している。

見つけた瞬間!あの子の顔から満面の笑みが溢れ出す。

心待ちにしていた俺にとって何よりのプレゼントだ。

待ってたよーーーーーーーーーーーーと大声で言いたいぐらいだ。

小走りで駆け寄ってきたあの子にこう伝えよう

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

クスクスと笑いあい、俺たちは歩き出した。


もう一つの【M's World】 揺れる想い〜♪.。.:*・゜ 

June 08 [Thu], 2006, 0:05
こんな歳になるまで、

アタシは気づかずにいた。

アタシ自身の恋はあっても、

相手から言い寄られたことがないことに。

なんだか、気がついてハッとした。


独りよがりなアタシの感情をぶつけたことはあっても・・・

ぶつけられた事がなかったのだ。

なぜこんな事を急に考えだしたかって?

そりゃ物好きな男がアタシに 【スキだ!!愛してる】

なんてセリフをぶつけてきたからだ。


初めての経験でもー・・・驚く事だらけ。

惚れる恋愛より惚れられる恋愛の方が

幸せになれるとは聞くが・・・・本当はどうなんだろうね。


アタシは一年前に振られた男を最後の男と決めていた。

あの人以上に好きになれるやつなんていないと

勝手に決め付けて、・・・・・引きずって生きてきた。


こんなアタシに好意を寄せる 君の存在で

アタシは変われるのだろうか?

MY's5/12 【M's World】 『プロポーズ』 女性バージョン 

June 06 [Tue], 2006, 9:36
3年付き合っているカレ


休みの日にはアタシの家に遊びに来る。

二人ともインドア派で二人でいる時間が心地いい。

同じ部屋にいながら・・・・

アタシはPCを覗いてみたり

カレは読書をしていたりと

別々のことをしている事も多い。

アタシはカレがいるだけで安心なのだ。


今まで付き合ってきた彼氏は

こんな思いを抱いたことはなかった。

それでも、3年も経つと何か進展が欲しいと

思ってしまいがちになる

周りの友達もみんな結婚してしまい

独身主義者だと言っている

友人以外はもうほとんどいない。


今日もそんな風に一緒に過ごす休日だ。

アタシはいつもカレをおうちで迎えるのだが

今日は、少し買い物に手間取り遅くなってしまった。

いろいろ考えながら カレが来る時間までには

間に合うだろうとゆっくり歩いていると


雨が降り出した。


空を見上げながら、思い出していた。

カレと出会ったのもこんな雨の日だったなぁなんて

思い出しながら愉しくなって

鼻歌交じりに歩いて家に近づくと


カレだ


んー?なにか怒鳴っている。

私は走り寄り

「早かったのねぇ?んー?なんで怒っているのぉ?」

心配していたのが伝わってくる。

不意に抱きしめられながら・・・・

「・・・・・・・・・・・」

プロポーズの言葉に驚き、勝手に涙が溢れる。

泣きながらも・・・こう返事した。

「・・・・・・・・・・・」

カレは、私の指に指輪をはめ・・・軽いくちづけをくれた。


MY's5/12 【M's World】 『プロポーズ』男性バージョン 

June 05 [Mon], 2006, 9:07
付き合って三年の彼女

料理上手で俺にはもったいないぐらいの彼女だ。
今まで待たせたけれど・・・・今日こそ・・・・
プロポーズしようと考えていた。

指輪と小さな花束を用意して

我ながら、似合わないとは思いながら
彼女の部屋へと向かう。
休日はいつも二人でゆっくり過ごすのが定番だ。
それでも・・・・今日は何かが違う。
緊張しながら彼女の部屋のチャイムを押す。

おや?・・・・反応がない・・・・

時計を見ると八時を回っている。
いつもなら満面の笑顔で迎えてくれる彼女
少々不安に思いながら、携帯を取り出し掛けてみる。

心臓が早鐘を打ち始める。

何故だか、わからないが妙な予感がしている
雨も降り出し 俺の不安がどんどん倍増してきている。
そこに彼女が買い物袋ぶら下げ、

鼻歌交じりに帰ってきた。

俺は姿を見た瞬間、安堵と共に怒りが湧いてきた

「どこ行ってたんだよっ! 心配しただろ!!!!」
そう、怒鳴りつけたにもかかわらず・・・・・
彼女は笑顔で走りよって来た。

「早かったのね。 んー? 何で怒ってるの??」
雨に濡れたまま、満面の笑みで駆け寄る彼女。
三年間変わることのない笑顔を見せてくれる。
俺は、抱きしめ顔を見る。・・・・そして彼女に・・・・

「・・・・・・・・・」

ポロポロと泣き出す彼女。
オロオロと眺めている俺。

体を離し指輪を左の薬指にはめ

彼女に軽くキスをした。


M's World 

June 05 [Mon], 2006, 7:16
5月12日から新たにスタートした『MY's』

その中から生まれた【M's World】
まゆかが創るショートストーリー
そして
登場人物のセリフの1フレーズを考えてもらいます。
今回は・・・・・【プロポーズ】の言葉です。
男性バージョン・女性バージョン共

男女の違いを感じつつ

お楽しみ下さい♪

初登場?w 

June 04 [Sun], 2006, 18:07

初めまして♪


Trouble★Joker 『MY's』のまゆかです


ここは、『MY's』のコーナーの1つである

【M's World】

に登場した文を載せていきます。

様々なテーマを元に、

文章にし、ファイルにしていきます。

まずはご挨拶まで

これからも 『MY's』をよろしく