【 更新情報 】

眉毛のメイクや脱色

眉ペン ツヤブロ 汗を書いてもマロ眉にならない! しかも自眉も自然にカラーリング! 1週間から10日前後で発送女性は、眉毛を整えたり、カットしたりする機会は多いと思いますが、最近では男性でも眉毛を整える人が増えてきました。カットしたり、脱色したりして形を整える男性が多くなってきたのです。無駄毛を整えて、きれいにセットされた眉毛に、目を奪われることも多々あります。 眉毛の形によって、顔の表情や印象はずいぶんと変わるものです。しかし眉毛のカットは結構むずかしく、頻繁に手入れをしないとお化粧も映えません。眉毛の剃り方、整え方、カット方法などのポイントを身につけて、いつも整った眉毛でいたいですよね。 毎日眉毛を描くのが面倒な方には、アートメイクがあります。アートメイクとは、洗っても落ちないメイクで、植物から抽出した色素で皮膚の表面を染めるのです。これはけっこう便利です。 自分の顔にぴったりの眉毛を知りたい、でも自分でやるのはちょっと自信がない、というときには、眉毛サロンを探してみることをおすすめします。眉毛をあなたの顔、輪郭にあった太さ、長さに整えてくれ、今後の眉毛のお手入れ方法なども詳しく教えてくれます。また、育毛や脱色、カラーリングも可能です。

眉毛のサロンについて

最近は眉毛の手入れを専門に行う「眉毛サロン」というお店が増えてきたようです。
中でも有名なのが、眉毛カット&トリートメント専用サロン「アナスタシア」。有名ハリウッド女優御用達のアイブロウサロンです。
アナスタシアではハリウッド女優などのセレブ達がしているのと同じケアを受けられるます。その他、自分ではケアするのが難しい、額や口元のうぶ毛の処理もしてくれますから、顔全体の印象が見違えるようになるのです。
眉毛サロンは女性だけのものと思われがちですが、男性が行っても、もちろん問題ありません。
最近多いのは、年配の男性の姿です。若い頃に床屋さんで眉毛を整えてもらっていた男性は、美容院で髪を切るようになって、眉毛のケアが放置されてしまうようになったのです。それで、眉毛サロンを利用して、放置された眉毛を整えてもらっているのです。アンチエイジングという意味でも、一部の男性の間では、眉毛を整えることが常識となっています。長く伸びたおじいちゃんの眉毛はいただけませんから。
最近では眉毛サロンで眉毛の脱色を行う人も多いようです。髪の毛を茶色や金色にすると、眉毛が黒々として違和感があります。そこで、眉毛サロンできれいに眉毛を脱色したり、染めたりしてから整えるのが流行しているのです。
眉毛サロンに興味をもったなら、「アナスタシア」は一度は行ってみたいところですが、店内の席数が少ないため予約は必須です。2ヶ月待ちということもあるようです。来店前に必ず確認してください。

眉毛のカットや剃り方

眉毛のカットや剃り方は、なかなか難しく面倒ですが、眉毛一つで顔の印象が全然違ってきます。女性はもちろんですが、男性でもきりっとした眉毛の方が好印象ですよね。
眉毛をお手入れする時は、眉毛だけを鏡に映すのはやめましょう。顔全体を鏡に映し、全体のバランスをみながらお手入れするようにしましょう。
利き腕の逆側の眉を整えるのは、けっこう難しいです。難しい方を後にすると、左右のバランスを整えるのがさらに難しくなるので、利き腕の逆側の眉から先に整えるようにしましょう。
作りたい眉毛のラインの上下の部分に生えている余分な毛を、毛抜きで抜くかかみそりやシェーバーで剃ります。
その後、アイブロウコームで眉毛をとかし、はみ出た毛先を、眉毛カット用のはさみですべらせるように1本ずつカットして、眉の濃さを調節します。眉の下を先に整えたほうがうまくいきます。
この時、気をつけなければいけないのは、必要以上に眉毛を抜いたりカットしたりしないということです。極度に抜いたりすると、発毛しなくなる原因となるおそれがあるのです。
眉毛のお手入れは、美容院や理容院でもやってもらえます。最近では眉毛サロンというのもあります。一度試しに行ってみて、どうすればうまく眉毛が整えることができるのか観察してみるのもいいと思います。
P R
カテゴリアーカイブ