やっぱりフランス

November 08 [Tue], 2005, 6:24
NYへ旅立つ前に帰国荷物を運送会社へ手配済み、火曜日にPick Upで
手付け金まで預けたが、夕方近くになっても来ない。 Pick Up時間は
ドライバーの都合なので指定できないと予め言われていたのでこの日は
1日中無駄にする覚悟で待機、しかし電話をしてみると今日は6時以降
ならPick Upが可能と相手はとっても暢気、っていうか早く言ってよ

郵便局やレンタカーピックアップも色々予定があるのに!
夜の便でロンドンからの親友が来るので、それまでに車を売る手続きや
レンタカーを借りたり予定は詰まっているのに、私はイライラ。 とにかく
夕方6時から7時の間ならOKという事でやるべきことをしていると
5時半になってから運送会社からの電話で 『問題があるので今日は
荷物をPick Upに行けません、そして特別なトラックを手配するため
更に100ユーロ追加です。』 私はあっけにとられてしまった、幸いな
ことに私はFrench Familyの家にいたのでMamaに電話に代わってもらい
交渉したがFrench Mamaも相手のあまりの強引さやいい加減さに怒りを
隠せなかった。

1)すべての書類を提出し、頭金40%を収めた
2)1週間以上前からPick Upは8日で確認済み
3)特別なトラックが必要なのはどうしてなのか
4)どうして約束の30分前にドタキャンするのか